納見佳容が夫と結婚!現在について!

今回は元プロレスラー・納見佳容(のうみ かよ)さんについてみていきましょう。

 

納見佳容の夫は?

1990年代、女子プロレス界からアイドル顔負けの美人レスラーが続々デビューしていた時代の中、納見佳容さんもそのひとりでした。

脇澤美穂とのコンビ「ミホカヨ」、高橋奈苗、中西百重を加えた4人組「キッスの世界」で一世を風靡し、写真集やDVDが大いに売れ話題になりました。

空前の女子プロレスブームの中、多くの男性ファンを魅了した納見さんの結婚した夫は誰なのでしょうか?

 

結婚相手はダンサー!

2007年4月15日、能見さんは2000年にメジャーデビューしたンスユニット『PaniCrew(パニクルー)』のメンバー・堀内和整さんと結婚したことを発表しました。

2人は2002年頃に知り合い交際に発展したそうです。

「今は日本コロムビアに所属しているのですが、それだけだと収入が不安定なので、輸入雑貨の卸会社を自分で立ち上げ、年に数回、米国や中国、タイへ買い付けに行ってます。

スポンサーリンク

メジャーデビュー前に大阪のアメリカ村でアパレル系の仕事をしていたから、目利きはバッチリなんですよ」

現在は会社経営者ということですね!

音楽以外の才能もあったということで良かったですね。

 

子どもは?

納見さんと堀内さんの間には、2010年8月14日に長男が誕生しています。

お子さんも成長して小学校2年生になったところでしょうか。

子育ても一段落したようで、今後納見さんは芸能界での活動を再開したいと考えているそうです。

「はい、1児のママです。今は育児に専念してますが、4月から小学生になって手がかからなくなるので、芸能活動を復活させようと思ってるんですよ。

04年4月の引退後すぐに、女優・タレントとして今の事務所に所属してます。

初めての舞台はその年の9月に劇団ストレイドッグさんが主催した『蒲田行進曲』。

それからは13作の舞台とVシネマが3本、男性誌のグラビアのお仕事も多かったですね」

現役時代と変わらぬ美貌の持ち主なので、芸能活動を再開したら昔からのファンが喜びそうですね!

 

アイドルレスラー!

納見さんが全日本女子プロレス(全女)からデビューしたのは1995年10月のこと。

スポンサーリンク

広島市出身の同期、最上眞理と後楽園ホールで戦って敗れたものの、ひたむきなリングスタイルがファンに鮮烈な印象を残しました。

徐々にファンも増えてきたある日、 先輩レスラーからのイジメに耐えられなくなり一度全女を退団しています。

これだけ可愛いと嫉妬されたりと何かと大変だったでしょうね・・・

しかし自身の夢を諦めきれなかった納見さんは1997年に再デビューし、その後は全日本女子プロレスのアイドルレスラーの地位を確立しました。

「最初はアイドルって言われるのがすごく嫌だったんです。だって強くなりたくてプロレスを始めたので。」

しかし退団を経験し大好きな女子プロレスと距離をおいたことで価値観に変化が現れた納見佳容は、自身のキャラを活かすためアイドル路線を選択。

その甲斐あって納見佳容はその後、つんく♂プロデュースの女子レスラーユニット「キッスの世界」参加し歌手デビューを果たしました。

プロレスラーとアイドルという二足のわらじで頑張ってきた納見さん。その人気は絶大なものでした。

「『キッスの世界』は01年に(脇澤)美穂が脱退し、代わりに(西尾)美香が加入して04年まで続きました。

リングに上がるたびに色とりどりの紙テープが宙を舞って。今も忘れられません。」

しかし全日本女子プロレスも徐々に資金繰りに息詰まるようになり、納見さんが試合のギャラをもらえない事も日常的になっていきます。

「未払いのギャラはトータルで200万円ほど。納得はしてませんが、足かけ約9年間、お世話になったので……」

それが理由で2004年4月、納見さんは現役引退を決意しました。

 

現在について!

引退後はつかこうへいの下で鍛えられ、女優に転身し、主に舞台を中心に活動していました。

その後結婚・育児を機に女優業を休止していました。

「今でもたまに女子会をするんですよ。
現役時代のころを思い出すと話が尽きなくて。

ついつい長居してしまうのが玉にきず。

しばらく舞台から離れてますが、女子プロレスの経験を生かしてアクション女優にも挑戦したい。

今年はそのステップの年にしたいですね」

このように女優挑戦に意欲的でしたが、2017年3月31日付で所属していたトゥインクルを退社し女優業を引退しました。

・ 後楽園ホールで見たなぁ。懐かしい。全女とJWP見に行ってた
・昨日キャットファイト観てて思い出したんだけど全女の納見佳容好きだったな。
・納見さん今も綺麗だ!

このように今もなお衰えない美貌を絶賛されていただけに、引退はショッキングな出来事となったでしょう。

41歳となった納見さんは、女優業に終止符を打ちましたが、再び新たな夢に向かって歩んでいってほしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)