岡田可愛の旦那はどんな人?現在や子供について

年現在の主演映画「社長シリーズ」や、バレーボールを題材にした伝説のスポ根ドラマ「サインはV」の主演等、1960年代から1970年代初頭にかけて活躍した女優、岡田可愛さん。

岡田可愛さんの結婚事情、旦那事情はどのようなものなのでしょうか?

調べていこうと思います。

 

岡田可愛の旦那はどんな人?

出典:https://ameblo.jp

岡田可愛さんは1948年、大阪府出身。

「可愛」というのは本名で、「かわいい」という意味ではなく、「人に愛されるべし」という意味なのだそうです。

文字通り、女優としてみんなから愛される存在になりましたよね。

そんな岡田可愛さんも結婚することになりました

スポンサーリンク

出典:https://ameblo.jp

結婚したのが1981年、結婚を機に岡田可愛さんの本名が「伊藤」に変わったようで、伊藤という名字の方と結婚したのではないかといわれています。

また、美容師だということもわかっています

出典:https://ameblo.jp

ただ、残念なことに、2000年に離婚したといわれています。

なぜ離婚したのか?

その理由については詳しく分かりませんでした。

 

岡田可愛と旦那に子供は?

出典:https://ameblo.jp

岡田可愛さんと旦那の伊藤さんとの間には、1983年2月に2748gで生まれた亮輔さんという男の子がいます。

2019年現在、36歳になる岡田亮輔さんの仕事は俳優で、奇しくも、お母さんと同じ芸能の道に進んだのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田亮輔さん(@ryosuke.okada0216)がシェアした投稿

中学、高校とお母さんと同じ学校に通っていた岡田亮輔さん、学生時代はバスケットボールに夢中でした

小さい頃から、お母さんに連れられて、お芝居を見ることはあったのですが、それほど関心がなかったといわれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田亮輔さん(@ryosuke.okada0216)がシェアした投稿

そんな岡田亮輔さんが芸能を志したきっかけは、お母さんとドラマの共演歴もあり、親交の深い布施明さんからミュージカル「オケピ!」のチケットをもらって観に行ったことでした。

始まるまでは全然乗り気ではなかった自分が、気がつけば大きな声で笑っていた、そんな舞台のすごさに一気に引き込まれ、「これがやりたい!」と、スポーツ関係、バスケットボール関係へと考えていた進路を一転し、音楽やエンターテイメントの専門学校に進むことを決めたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田亮輔さん(@ryosuke.okada0216)がシェアした投稿

てっきり大学に進学するものだと思っていた岡田可愛さんは、「大学に行ってからでも遅くない」と思いつつも、友人からの助言などもあり、岡田亮輔さんの夢を応援することにしたといわれています。

ですが、 岡田亮輔さんが通った専門学校は、小さい頃からバレエやダンスをやってきた、基礎的な実力がある人ばかりが集まっていたため、レベルが違いすぎて、授業でも自分だけ外されるくらいだったそうです。

そのため、悔しい思いをした岡田亮輔さんは、学校とは別に、レッスンをしてくれる教室を探し出し、そこでダンスや歌を教わりながら授業を受け続けていったといわれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田亮輔さん(@ryosuke.okada0216)がシェアした投稿

スポンサーリンク

努力を重ねてきた後、初めて学校の発表会で舞台を踏んだ岡田亮輔さん。

そこでいただいたお客様からの拍手に喜びと楽しさを覚え、もっと拍手をもらうために、さらに自分を磨き続ける決意をしたのだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田亮輔さん(@ryosuke.okada0216)がシェアした投稿

岡田亮輔さんの努力が実を結び、2019年現在、舞台化された人気マンガ「NARUTO」や劇団四季の客演など、数々の作品に出演しています。

また、2000年に両親が離婚して、岡田可愛さんと一緒に生活をしてきた岡田亮輔さんですが、お父さんの「伊藤さん」と疎遠になったわけではなく、時折、お父さんの働く美容院に髪を切りに行ったり、男同士で酒を酌み交わしているそうです。

別れてしまったとはいえ、一緒に住んでいた相手ですから、近況も気になるでしょうから、息子がお互いを行き来できているのは、岡田可愛さんも伊藤さんもありがたく感じているのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田亮輔さん(@ryosuke.okada0216)がシェアした投稿

こうした家族の絆を大切にしている岡田亮輔さんは、2016年の2月に子供が生まれたことをブログで発表

ちなみに、生まれた男の子の名前は「晴斗(はると)」くんというそうです。

併せて、その1年前には結婚していたことも明らかになりました。

出典:https://ameblo.jp

気になる結婚相手の方は、元男役のタカラジェンヌだった真月咲(しんげつ さく)さんです。

ちなみに、本名は「ゆか」さんというそうです。

真月咲さんの同期には、宙組の娘役トップとなった野々すみ花さんや、雪組の娘役トップとなった愛加あゆさんらがいます

 

この投稿をInstagramで見る

 

愛加あゆさん(@manaka_ayu)がシェアした投稿

残念ながらどのようにしておつきあいを始めたのか、馴れ初めについてはよく分かっていません

ただ、出かける時に宝塚歌劇の曲を車のBGMにしていたくらいのファンである岡田可愛さんにとっては、義理とはいえ元タカラジェンヌの娘ができたのはうれしいでしょうね。

人気舞台俳優と元タカラジェンヌとの子供、しかもおばあちゃんは往年の美人女優である岡田亮輔さんの息子、晴斗くんが、今後どのような道を進むのかもすごく楽しみです。

 

岡田可愛と旦那の現在

出典:https://ameblo.jp

岡田亮輔さんが生まれたことで、子育てと女優業の両立はむずかしいと、芸能界の一線から一歩退いた岡田可愛さん。

次の道は、岡田亮輔さんがいたことによって生まれたといえます。

岡田亮輔さんが幼稚園に通っていた頃、送り迎えに来るお母さんたちを見て、よそ行きというほどでもなく、普段着過ぎることもない家の中で着る服よりちょっとだけ小綺麗な服を作ろうと考え、1989年に自身のアパレルブランド「KAWAI OKADA」を作ったのです。

出典:https://qvc.jp

ゆったりしたシルエットながら、着た時にきちんとした感じやかっこよさが出るように計算された服たちは、テレビの通販番組等を介して販売され、体型が気になっている女性を中心に人気となっています。

また、岡田可愛さん自身と息子の岡田亮輔さんが卒業した学校の同窓会の会長を務め、年1回ほどホテルのホールなどを使って旧交を温める機会を設けているそうです。

旦那さんの「伊藤さん」についてはあまり近況を語られることがないため、よくわかっていませんが、2010年の岡田可愛さんの誕生日には息子の岡田亮輔さんと一緒にお祝いをしているなど、本当に離婚しているのかと思わせるようなつきあい方をしているようです。

岡田亮輔さんに息子が生まれておばあちゃんとおじいちゃんになった岡田可愛さんと伊藤さん。

これからは家族3代で仲良く過ごしていけそうで、すごく楽しみですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)