山田邦子の旦那・後藤史郎の職業は?子供や現在について

女性のお笑い芸人として一世を風靡した山田邦子さん。

私生活では2000年に結婚しています。

今回は、山田邦子さんの旦那・後藤史郎や子供について紹介します。

 

山田邦子と旦那・後藤史郎は2000年に結婚

山田邦子が結婚したのは2000年です。

相手は後藤史郎という男性で、会社の社長をしている人でした。

社長と結婚とは羨ましいですね。

ちなみに山田邦子はこれは初婚ですが、旦那は再婚です。

スポンサーリンク

旦那についてもう少し詳しく調べていきましょう。

 

山田邦子の旦那・後藤史郎の職業

山田邦子の旦那、後藤史郎ですが、「ゴッズダイナミックワールド」という会社の社長です。

この会社は、番組制作会社だそうです。

会社はかなり有名な会社みたいですよ。

手がけた番組は、「さんまのからくりテレビ」「金スマ」等があるとのことです。

そんな会社の社長とのことですので、やり手なのではないでしょうか。

 

山田邦子と旦那・後藤史郎の馴れ初め

山田邦子と旦那の馴れ初めが気になりますね。

調べてみましたが、はっきりとした話は出てきませんでした。

どうしても「不倫奪略婚」の方に話題が行ってしまって、馴れ初めなどの話はあまり表面には出てきていないのかもしれません。

しかし、後藤史郎は番組制作会社の社長ですから、仕事で知り合ったか、知り合いを介して、という感じかもしれません。

 

厳しかった父親と旦那との結婚

結婚するにあたって、山田邦子には「父親」という壁があったようですね。

というのも、山田邦子の父親は相当厳しかったとのこと。

どれくらい厳しかったかというと、門限の時間も早く、まして外泊なども当然ながら禁止されていたんだそう。

また、部屋の模様替えすら許してもらえなかったんだとか。

コーヒー、コーラなどの飲み物も禁止されていたそうです。

そんな厳しかった父親は、山田邦子の結婚にも猛反対していたんだそうですよ。

スポンサーリンク

後に詳しく書きますが、当時、結婚する前の山田邦子と後藤史郎の交際は世間のバッシングを受けていたからです。

そういった経緯もあって父親は結婚に反対していたそうですが、1998年に父親は亡くなってしまいました

その後、父親が反対していた男性と結婚した山田邦子。

亡くなった父屋の心境はどんなものだったでしょうか。

 

山田邦子と旦那・後藤史郎のスキャンダル

結婚と聞くとおめでたい感じがしますが、山田邦子の結婚は単純におめでたい話ではなかったようです。

というのも、この結婚は略奪婚だったのです。

後藤史郎にはすでに妻子がいたのですが、山田邦子は交際に踏み切ったのですね。

交際期間は5年間もあったそうなので、旦那側もなかなか元妻と離婚できずにいたのでしょうか。

長いこと不倫関係にあって、結果的に結婚できたわけですが、世間では不倫奪略婚と騒がれました。

素直に祝福できない人もいたでしょうね。

 

山田邦子と旦那・後藤史郎に子供は?

2000年に結婚した山田邦子ですが、子供がいるのか気になりますね。

調べましたが、山田邦子に子供はいません。

結婚したとき、山田邦子はすでに40歳だったので、もしかしたら年齢的に難しかったのかもしれませんね。

あるいは子供は作らないという選択肢をとった可能性もありますが。

いずれにせよ、山田邦子夫妻に子供はいませんよ。

 

山田邦子と旦那・後藤史郎の現在

山田邦子の現在ですが、全盛期にはたくさんあった冠番組は一つもありません。

テレビの通販番組などに出演しているようですね。

あとは、「バイキング」などにゲストとして時々登場するくらいです。

しかし、テレビの露出は減っても、芸人としての仕事は続けているんだそう。

事務所主催のライブなどで活動しているそうです。

芸能活動以外には、自身の病気をもとに、がんの早期発見の大切さなどを訴える活動をしています。

がんを克服した人間として、こういった活動をせずにはいられないのでしょうね。

以上が山田邦子の旦那と現在についてでした。

最近は事務所からの独立報道雨が出るなどまた騒がしくなってきた山田邦子。

この先、どういった活動をするのでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)