深澤里奈の夫・再婚相手は?池内博之との関係は?シングルマザーなの?

フリーアナウンサーの深澤里奈さんと再婚相手の夫について調査しました。

噂されている俳優・池内博之さんとの関係についてや、シングルマザーという噂についても掘り下げます。

 

深澤里奈の結婚

フリーアナウンサーであり茶道家でもある深澤里奈さんですが、一度離婚を経験していることをご存知でしたでしょうか。

 

離婚の経緯

1999年9月に三菱商事社員の一般人と結婚し、2001年7月に離婚しています。

わずか2年足らずの結婚生活でした。

結婚した当時は入社2年目だった深澤さん。どうやら、価値観が合わなかったのでは・・・、と言われている。

また、かなり忙しくて、夫と触れ合う時間がとれなかったのではないだろうか?

スポンサーリンク

仕事と家庭のスタート時が重なった結果、結局破綻してしまうのは家庭なのですね。

2人の間には子供はいなかったようです。

 

再婚

今から3年前の2015年9月に、久々のテレビ出演をした深澤里奈さんなのですが、そこで再婚をして娘さんがいることを語っていました。

深澤里奈さんのブログやInstagramでは、娘さんの写真がたくさんアップされています。

恐らくその当時4歳で、現在ですと7歳になっているはずです。

娘さんのことももっと知りたいと思いますが、再婚相手の方についても気になりますよね。

ただ、深澤里奈さん自身の口から、はっきり再婚したという報告がないので、再婚相手の夫に関しては情報が全くありません。

とは言え、娘さんの父親であることはおそらく確かだと思います。

深澤里奈さん自身も再婚という立場から、あまり再婚を全面的に押し出したくないのでしょう。

再婚相手に関してもおそらく一般の方でしょうから、そっとしておいて欲しいのだと思います。

 

深澤里奈と池内博之の関係

深澤里奈さんは以前、俳優の池内博之さんと交際の噂がありました。

俳優の池内博之(28)が初監督映画「13の月」のロケ現場でスポニチの取材に、元フジテレビアナウンサーで現在フリーの深澤里奈(30)との真剣交際を初告白した。

公の場で交際をきちんと認めて、その女性を褒める男性って素敵じゃないですか?

もちろん、公にしたくても出来ない環境にある人も多くいますが、池内博之さんの男らしい告白に、彼女でもないのにときめいた人もいたはずです。

「僕はいま年上の人に恋をしています。それはこの映画を作りたいと思った大きなきっかけになっている」と堂々と語り始めた。

その相手とは、元フジテレビの人気アナウンサーで、現在フリーで活動している深沢。

昨年6月、都内でデートしている様子を写真週刊誌で報じられたが、これまで双方ともノーコメントを貫いてきた。

交際を認めたのは今回が初めてで「去年の春ぐらいから」と明かした。

結婚へのフラグだったのかもしれません。

スポンサーリンク

深澤里奈さんも堂々の交際宣言は嬉しかったのではないでしょうか。

2歳年上の彼女に対する真剣な思いが、創作意欲をかきたてたようで「男の繊細さ」を表現する時、その男女の構図の方がより明確に浮き出ると考えたという。

「恋は世代とか年齢とか関係なく、僕の場合は好きになった人が偶然、年上だったということ。
決して“年上好きの男”の物語を描きたかったんじゃないですよ!」と苦笑いした。

男性には年上女性が魅力的に映る時期があるようで、池内博之さんも例外ではなかったのかな、と思いました。

ですが、池内博之さんは「好きになった人が偶然、年上だった」とはっきり言っています。

恋に年齢は関係ないということを証明してくれたようです。

ただ、2人は結婚には至らずに別れたことは、深澤里奈さんの再婚で知れたことです。

 

深澤里奈はシングルマザー

深澤里奈さんには7歳になる娘さんがいることを上述しましたが、シングルマザーで育ててるのでは?

といった声がちらほら聞かれました。

 

子供の父親は?

これに関して言いますと、最初の夫との間の子供でないことは、子供の年齢を見ても分かります。

だったら、再婚相手の子供である可能性が非常に高いのですが、再婚相手の情報が全く出ていませんので、もしかしたら再婚相手とも離婚してバツ2になっているという線もないとは言えません。

ただ、現在の深澤里奈さんのリア充ぶりを見ると、とても幸せそうなので例えバツ2のシングルマザーだったとしても今が幸せならいいじゃない、と思います。

もちろん、離婚などしないで再婚相手の方と娘さん3人家族で幸せに過ごしていることもアリですが。

 

現在の活動

フリーアナウンサーという肩書を持つ深澤里奈さんですが、他にもこんな活動をしています。

現在は茶道家としてワークショップを開いたりして活躍中。
15歳から茶道をやっているので、相当な腕前なのはわかりますね。

茶の湯師範としての道号「深澤里雪」の相伝を受け、2009年より心の調和を目的とした、茶の湯ワークショップ『tea journey』を開始。

茶道の常識やイメージを一新したようです。

このようなポリシーでワークショップで指導されているようです。

現代のライフスタイルに取り入れやすくアレンジしたワークショップでは、着物や正座を必要としないのが流儀。

呼吸を整えて心と体の調和をはかることからスタートするなど、自身が学んできた様々な文化や哲学が楽しさと共に渾然一体なっている新たな茶の湯を提唱しています。

若い頃からの特技を生かして仕事に出来るっていいですね。

深澤里奈さんはフジテレビのアナウンサーもされていたわけですから、自分の好きなこと、夢を2つも叶えた選ばれた人なんだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)