【慰謝料追加請求・泥沼離婚】クヘソンの元旦那・アン・ジェヒョンは鬱状態か。子供はいない。

韓国の女優であり映画監督のクヘソンさんの元旦那さんについて、そして二人の結婚~離婚までを、今回はご紹介したいと思います。

 

クヘソンは2016年にアン・ジェヒョンと結婚!

クヘソンさんは2016年5月21日にモデル兼俳優のアンジェヒョンさんと結婚しました。

クヘソンは1984年11月9日生まれ、アンジェヒョンは1987年7月1日生まれですから、二人は3歳差。彼女が32歳、彼が39歳の時の結婚でした。

 

アンジェヒョンって、どんな人?

生年月日:1987年7月1日
出生地:韓国 ソウル特別市
身長:187cm
干支:うさぎ年
星座: かに座

  • 2009年にアジアモデル授賞式新人賞を受賞
  • 2013年にはアジアモデル授賞式ファッションモデル賞を受賞
  • 音楽番組のMCや有名歌手のミュージックビデオに出演

ちなみに、韓国には兵役があるため、彼は兵役を終えてから俳優デビューされました。若手のモデルや俳優として、目覚ましいスピードで出世し、本国ではかなりの人気を誇っています。

 

馴れ初め

二人の出会いは2015年、テレビドラマ「ディア・ブラッド~私の守護天使」での共演でした。

このドラマは、医学とファンタジーがコラボした「ヴァンパイア医療ドラマ」というややカオスなジャンルで、女医をクヘソンさんが、ヴァンパイアをアンジェヒョンさんが演じました。

スポンサーリンク

2016年3月、二人は交際を認めます。

役の中で惹かれあった二人が現実でもパートナーになるという日本でもある話ですね。

 

アンジェヒョンさんは当時について、

「とても可愛くて自分の心を隠すことができなかった。彼女をずっと見ていたし、いつも側にいた。耳元に『可愛い』と呟きたかった」

と言っています。

ほぼ、一目惚れですね。これは。

そんなわけで、ドラマの共演から親睦を深めた二人は2016年に交際が発覚、その後めでたく結婚されました。

 

結婚生活の取り決めがスゴイ

二人は結婚するにあたって、お互いに守るべきことを紙に書いてお互いに誓いを立てます。


出典:https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=6170

クヘソンさんからアン・ジェヒョンさんへのお願いは、

  • 酒に酔って気分が良くても叫んだり、暴力したりしない
  • 外で飲むときは夜11時まで
  • 靴は整理する
  • 服は所定の位置に置く

など複数あるのですが、


出典:https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=6170

アンジェヒョンさんからクヘソンさんへのお願いは、

  • なし

旦那側が相当惚れていたことがわかるエピソードですね。

「恋は盲目」とはこのことかと笑

 

結婚式の代わりに寄付?

クヘソンさんとアンジェヒョンさんの新しい結婚のスタイルは話題を呼びました。

それは、結婚式の代わりに寄付をするというもの。

アン・ジェヒョンさんとク・ヘソンさんは、「来る5月21日に家族だけを招待し、挨拶することで結婚式を代替する」と発表し、さらに「結婚式の費用は、ク・ヘソンとアン・ジェヒョンの意見によって小児病棟に寄付することにした」と伝えたのです。

お二人は、自分たちの為に豪華な結婚式を開くよりも、そのお金を子供たちの為に使ってあげた方が生産的だと判断したのでしょう。

普通、有名人は豪華な結婚式を開いて、その写真をインスタグラムに乗せるなどして注目を集めますが、こういったお金の使い方が出来る人は本当に尊敬できますね!

スポンサーリンク

私利私欲の為でない、純粋な思いやりが伝わります。

 

実際の結婚生活は大変?

結婚当初、クヘソンさんが家事全般を担当し、アンジェヒョンさんは1割しかやらないことに不満があったそう。

これについて彼女は、「初めて2人で会った時は私が先輩であり、彼は私を尊重してくれた。私は結婚してから、仕事をあまりしないようになった。夫の仕事が多くなり、誰かが家事をしなければならなかったから、私がやっていた。夫がキャリアを前進させる間、私は後戻りして、家事はとても大変なのに完全に無視されているようで、捨てられたという感じがした」と、インタビューで話しています。

お互いに人気俳優・女優で活躍できる場があるのに、確かに、家で生産性のないことをするのはつらいですね。。お互いの価値観の確認は必須です。。

ただ、個人的には、ちょっとメン〇ラ臭がするのに抵抗感があるのですが、二人はそれから夫婦で話し合い、アンジェヒョンさんも家事をこなすようになり、夫婦仲は良くはなったのです。

しかし、↓で見る通り、その後二人は離婚してしまいます。

 

子供はいない

お二人にはお子さんはおらず、妊娠したとの情報もありませんでした。

 

クヘソン、バツイチ疑惑はガセネタ

クヘソンさんの結婚について調べていると、バツイチという言葉が出てきますが、そんな事実はありません。

なぜ、このような噂が出たのかと言いますと、ク・ヘソンさんの元カレの中に、たまたまバツイチ男性がいたことが発端です。

クヘソンさん自身、アンジェヒョンさん以前に離婚歴は一切ありません。

 

離婚劇が泥沼すぎる。。

二人仲良くしているのだろうと思っていたのですが、残念ながら2020年に離婚してしまいました。

2019年8月、クヘソンさんが公式SNSアカウント内で「結婚倦怠期に心変わりしたアンジェヒョンから離婚を求められている。しかし、私は家庭を守りたい」と投稿。

この投稿はすぐさま自ら削除したのですが、夫婦仲がうまくいってないことが明るみになりました。

そして、所属事務所を通して、離婚が発表されたのです。

 

離婚理由はクヘソンさんが言うには、アンジェヒョンさんの浮気。

  • 撮影中のドラマで共演中の女優(オヨンソさん)と数多くの熱愛説が耳に入ってきた
  • 結婚してから彼のPCから、ホテルでガウンを着て、女優と一緒に夜食を食べている写真を持ってる

とクヘソンさんは主張したのですが、信ぴょう性は不明

 

一方のアンジェヒョンさんも言いたいことはもちろんあります。

彼曰く、「結婚生活は幸せだったが、私には精神的に手にあまる時間だった。結婚後1年4ヶ月間精神科治療を受け、うつ病薬を飲んでいる。」と、かなり精神的にまいっていたことがわかります。

↑で見た結婚生活で守って欲しいことが複数あったことから旦那に求める基準値が高く、いわゆる結婚相手に選んではいけない女性臭がただよっていたことは否めません。。

彼の状態を聞くと、浮気疑惑は嫁側が被害妄想で勝手に言ってるだけととらえられなくもないです。

旦那がこんな状態であることを、クヘソンさんは知っていたのか知らなったのかわかりませんが、自身のイメージが崩れるからなのか理由は不明ですが、最後まで離婚だけはしたくなかったようで、、、

ク・ヘソンさんは、離婚の際には慰謝料ということでしょうか?結婚式寄付費用、結婚食事、両家のインテリア、家事労働代として8,670万ウォンを要求したんですよね。

2022年5月現在、1ウォン = 0.102687円ですから、8,902,962円を要求したことになります。

これに対して、アン・ジェヒョンは承諾。「借金覚悟で払う」という姿勢を示しました。それだけもう終わりにしたい。という気持ちが強かったのでしょう。

しかし、ク・ヘソンさんは意見をひっくり返して、9000万ウォンを受け取った後、さらにお金を要求するのです。

いやー、泥沼すぎる泥沼。

縁を切るためにお金を払ったのに、またお金・・。これは疲れますね。。結婚よりも離婚するのが大変というのを地で行くエピソードです。。

一般的に、キレイなかわいいモテる女性はこれまでちやほやされてきていますから、お金がかかります。

お金がずっと続けばいいですが、そういうわけにもいきません。お金の入りが悪くなった時、精神的に追い詰められてしまいます。

結婚するなら、やはり質素で謙虚な理解のある女性に限りますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.