早稲田桜子と旦那のKANの離婚や子供について。

バイオリニストとして活動する、早稲田桜子さんについてご紹介しています。

それでは、ご覧下さい。

 

早稲田桜子と旦那・KAN

2000年頃結婚して、夫婦となったお2人ですね。

結婚した時期、馴れ初めなどは分からなかったのですが、音楽繋がりだということは分かります。

調べてみても、結婚に関する情報が少ないですね。

KANさんのようにセンス溢れる曲を作る人には、それと同等かそれ以上の芸術的センスを求めがちではないかと思います。

その点においてバイオリニストのお嫁さんなんて、KANさんには理想だったのではないでしょうか?

ミュージシャン同士の結婚ですので、お互いに惹かれ合ったのでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに、YouTubeでコンサートの動画を見る事ができます。

 

子供について

お子さんはいるのでしょうか?

現在まで結婚後18年の月日が経っていますが、その間、子宝に恵まれたかもしれませんし、お二人の意向で子供は作らなかったかもしれません。

結婚後、20年近くが経過しますが、どうやらお子さんはいないという情報が多いですね。

早稲田桜子さんはブログで稽留~進行流産をしたことを書いています。

その後、それがどう動いたのかは分かりません。

ただ流産というツライ過去を背負って積極的に子供を持つことを望んだのか、それとも子供のいない世界を選んだのか、それはKANさんと早稲田桜子さんのベストなライフスタイルです。

早稲田桜子さんは、以前流産を経験しているそうですが、お子さんの有無に関する確かな情報はありませんね。

 

KANはどんな人?

ミュージシャンとしては有名な方ですが、どういったプロフィールの方なのでしょうね。

シンガーソングライター。

本名、木村 和(きむら かん)。

福岡県福岡市出身。

ジェイピィールーム(アップフロントグループ)所属。

1962年9月24日生まれですので、つい先日56歳になったばかりですね。

ちなみに、近年話題となった、↓の写真の大物ミュージシャンとも関連があったみたいですよ。

ASKAは1990年代になって、隣の家の婦人(KANの父親の同僚の夫人)から教えてもらうまで、その時に出会った「お坊ちゃま風の幼児」がKANであることを知らずにいた。

ちなみにKAN自身にはこの時の記憶はない。

KANさんは、いつ頃から音楽に触れていたのでしょうか?

スポンサーリンク

1967年(昭和42年)、東田島カトリック幼稚園に入園。

翌年に福岡市天神のヤマハ音楽教室に入室し、ピアノのレッスンを受ける。

1969年(昭和44年)、福岡市立田島小学校(現 笹丘小学校)に入学。

福岡市唐人町のピアノ講師・中村順子に師事し、クラシックピアノを習い始める。

講師宅で週1回のピアノレッスンに加え、毎週日曜日に田島バプテスト教会に通い賛美歌を歌う日々を過ごす。

団地住まいにも拘らず、ピアノを2台設置するなど、両親(特に母親)の音大への進学は期待が高まっていた。

母親の期待に応えるべく、現在のKANさんが誕生したのかもしれませんね。

 

学生時代の音楽活動

KANさんは、どういった学生だったのでしょうね。

1975年(昭和50年)、福岡市立友泉中学校に入学。

独学でギターを持ち始め、ビートルズをコピーする。

1976年、中学2年生の秋に、高校受験を理由にクラシックピアノを辞めるが、1977年、3年生の年にビートルズのコピーバンドを結成(バンド名はミートルズ)。

この時に録音した音源はまだ残っており、大阪でのFM番組で放送されたこともある。

KANとともにこの当時の番組に出演していたトータス松本はその音源を聴いて、中学生レベルとは思えない完成度・熱き思いに大きな衝撃と感銘を受けたという。

トータス松本さんは、KANさんの影響を受けていたのでしょうか。

KANさんは、学生の頃から音楽の才能を開花させていたようですね。

 

今は離婚している!?

奥さんと別れてしまったのでしょうか?

2011年の3月にKANさんが結婚指輪をしていなかった、とのコメントから、ファンの間ではKANさんが離婚したのでは?という噂が流れていました。

離婚しているのでしょうか?

2017年4月、ラッキーラクーンナイトの告知に「再び独り身となったKANさんの逆襲」といったことが書いてあったことから、離婚と勘違いされた方がいました。

これは、それまでのラッキーラクーンナイトではMr.Childrenの桜井和寿とのユニット「パイロットとスチュワーデス」として出演していたのが、今回は単身で出演するという意味でした。

以前、ややこしい表記があり、それが多くのファンを誤解させてしまったみたいですよ。

家族旅行も楽しまれていたそうですので、離婚したという真実味を欠きますね。

KANさんはコラムで、妻と母親と三人でイタリア旅行に行ったことを書かれています。

離婚ってそんなに突然やってくるものではありません。

結婚と違って、離婚は小さいことの積み重ねだったりします。

ですから、離婚を決めていたのなら旅行なんて有り得ません。

ましてや母親も同伴。

色々な噂がありますが、KANさんご夫妻が離婚したという明確な情報はありませんので、今も仲良く暮らしているのではないでしょうか。

これからの音楽活動にも期待ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)