柴門ふみの旦那は弘兼憲史。離婚の噂が!子供の学校は?

今回は漫画家・柴門ふみ(さいもん ふみ)さんについてみていきましょう。

柴門ふみの旦那は?

学園ロマコメ漫画 『P.S. 元気です、俊平』や大ヒットドラマ『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』などの原作漫画などで有名な柴門さん。

バブル期に既発漫画がトレンディドラマの原作として使用される一方で、恋愛エッセイを数多く執筆している柴門さん。

女性青年漫画家の草分けの一人で、リアルな女性像を描き、女性から圧倒的な人気を得ており、恋愛の巨匠・恋愛の教祖とも呼ばれていました。

そんな柴門さんの結婚した旦那さんは誰なのでしょうか?

 

漫画家・弘兼憲史(ひろかね けんし)

柴門さんの旦那さんは、『島耕作』シリーズでおなじみの漫画家・弘兼憲史さんです。

サラリーマンとしての経歴を生かし、現代社会に生きる様々な大人達の生活や、葛藤をテーマとした作品を描いている弘兼さん。

スポンサードリンク

大手企業のサラリーマン経験がある漫画家は当時まだ少なく、その先駆けとなった人物の一人でもありました。

弘兼さんは1979年に「少年マガジン増刊号」で漫画家デビューを果たし、当時柴門さんは大学を卒業したばかりの22歳でした。

なんと翌年の1980年には結婚した2人。当時の弘兼さんは代表作の一つである「人間交差点」の連載中で、まさにのぼり調子の時でした。

元々柴門さんは弘兼さんのアシスタントを務めており、それがきっかけで交際がスタートしたようです。

 

離婚の噂が!

柴門さんと弘兼さんには以前から離婚の噂が浮上しています。

柴門ふみさんが2015年6月に発売された雑誌「婦人公論」のインタビューに応える形で、『浮気よりも許せなかったのは家族への無関心』というタイトルで、夫の弘兼憲史さんの本性を暴露し、2人の夫婦関係が話題になりました。

2人はお互いが売れっ子の漫画家同士であり、おしどり夫婦というイメージをもっている方が多く、実際の夫婦関係を知って驚いた方も多かったようです。

今回、暴露されたエピソードによれば、結婚後、子どもがほしいという柴門さんに「自分に似た人間が存在するなんて気持ち悪い」と弘兼さんは拒否し、「子どもができれば変わるはず」と考えていた柴門さんが25歳のときに長女を出産しても、弘兼さんは変わるどころか、家庭に存在しない夫であり続けたそうです。

「気持ち悪い」と言われてしまったらかなりショックですよね・・・

弘兼さんは典型的な結婚に向かないタイプだったのでしょうか。

その後、長男にも恵まれましたが、幼い2人のお子さんと弘兼さんが直接話すことはほとんどないのに、ゴルフや夜の銀座には頻繁に通っていたということです。

その後、お子さんたちが成長しても弘兼さんはまったく変わらず、家庭内のトラブルがあっても逃げ回り、自分の両親の介護にも、息子の進路相談にもまったくの無関心だったそうです。

スポンサードリンク

さらに、浮気が何度もあり、証拠を突きつけると、弘兼さんはあっさり認め、「俺はモテるんだから仕方ない」と開き直ったのだそうです。

しかし、柴門さんは離婚をしませんでした。

正確に言うとできなかったのです。

「何があっても離婚だけは絶対しない」という弘兼さんの身勝手によるものだったといいます。

では、2人の子どもも独立した今、柴門さんが離婚を決意したかといえばそうではなく、柴門さんは「夫に悪気はない。

だから私が何かに傷つき、苛立っているのかわからないのだ、と思いましたね」と言い、さらに「弘兼はいい人だ」とまで言っています。

うーんたしかに弘兼さんは、憲法改正・原発推進論者で、政治的にはかなりのタカ派ですが、家族や女性に対してもここまで保守的だったとは・・・

『島耕作』シリーズや最近の『黄昏流星群』シリーズの登場人物に、フェミニストっぽい台詞を言わせたりしているのは別人が考えているのでは?と思ってしましますね。

それにしても女性は母になるとたくましいですね。

男性の身勝手さを受け入れて擁護までするなんて・・・

2人は4年前からすでに半別居状態で、それが良い距離感を生んだと現在の心境を振り返っています。

結婚生活とはいわば冷蔵庫のようなものである。

冷蔵庫に入っている限られた素材で、いかにおいしいご馳走を作り出すか、それに似ている。

決して、他人の冷蔵庫を羨ましがらないことだ。

このような名言を残した柴門さん。

今後も適度な距離を保ちながら、夫婦でやっていくのでしょうね。

 

子供の学校は?

柴門さんの2人のお子さんは、もう成人して独立しています。

長女は美大を卒業後、ゲーム会社でキャラクターデザインを手掛けるようになりました。

長男は一度は大学に通ったものの、漫画を描きたいと言い出し、卒業後に父である弘兼さんのスタジオに入りました。

今は背景などを描いています。僕が言うのもなんですが、身内に成功したプロがいるというのは本人たちにとってはやりづらいと思います。

でも自分がやりたいことができているのなら、それでいいと思っています。

それ以上望むことは何もありません。

このように語る弘兼さん。

家族のことはほとんど柴門さんに任せっきりだった弘兼さんですが、子供たちがそれぞれやりたいことを見つけて頑張っている姿をみて純粋にうれしいようですね。

2人のお子さんが通っていた学校は正確には不明ですが、大学まで進学していることだけわかっています。

長女は美大ということですが、美大ってなかなか入れるものではないですよね。

柴門さんはお茶の水女子大出身の才女ですし、その優秀な遺伝子を受け継いでいるのでしょう。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)