大島さと子の夫は?宗教にはまってる?父親は有名人?島田紳助との関係は?

レポーターとしてデビューし、その後、女優や司会者として活躍されている大島さと子さん。

独身のイメージがある方が多いかと思いますが、実は結婚してるようですね。

今回は、大島さと子さんの旦那さんについての情報をまとめました。

 

旦那は!?

長年独身を貫き、「出会いがない」などと、

オールスター感謝祭での島田紳助、さんまのまんまでの明石家さんまや笑っていいとも!でのタモリなどから独身ネタでいじられるのが恒例となっていたが、

2012年10月5日、自身の誕生日である9月17日に、アメリカ合衆国ハワイ州在住の英会話学校経営者の男性と結婚していたことを明らかにした。

daf093270268d3b4251437024a3db7cc

 

なんと53歳にして初婚なんだそう。

長い独身生活に終止符を打ったというわけですね。

スポンサーリンク

詳しいお相手の情報は↓

 

ハワイ在住の54才、英会話教室の会社経営者。

身長が高く、体格のいいイケメン。

20代のころに友人を通じて出会ったが、当初は仲のいい友人という間柄。交際期間は約8年。

 

20代の頃に出会い、友人として徐々に信頼関係を築きあったようですね。

78c6d5a2672b6334e29a23ad038a5831

 

大島さんは53歳での初婚についてこう語っています↓

「年齢的なものでしょうか…。

若い頃は結婚を現実的にとらえられなかったけど、50才を過ぎて今後の人生を考えたときに、お互いを理解した人がいたらいいと思った」

30年以来の付き合いですもんね。

この結婚に至るまで色々あったようです。

 

二人の馴れ初めは?不倫から始まった恋!?

ダウンロード (1)

大島と親しい芸能関係者がこう明かす。

 

「出会ったのは20代…。

確かにそうですね。

彼女にとっては本当に長い時間が過ぎました。

もともとは不倫で始まった恋でしたから…」

 

不倫から始まった恋、、、?

 

かつては、江川卓(57才)、柳葉敏郎(51才)、布川敏和(47才)らとの恋が噂されたこともある大島。

1995年には、とんねるずの元マネジャーが記した本の中で、大島と木梨憲武(50才)が深い仲にあったことを暴露され、大騒動となったこともある。

 

大島さん、モテモテだったんですね。

ほかにも島田紳助さんとも肉体関係にあったのでは?と言われてます。

image

 

その木梨さんが、今回結婚された旦那さんと関わっているとのこと。

そして、今回入籍したAさんとの恋は、今から18年前に女性セブンがスクープしたものだった。

当時のメモをめくるとこう記してある──。

スポンサーリンク

 

●Aさんは、東京・中目黒でバーを経営。
●高校時代サッカーをしていたことから、常連客にはスポーツ選手が多く、サッカー好きの木梨も常連。
●長身で、体格のいいイケメン。
大島が20代の頃に出会い、関係はすでに4年。閉店後、ふたりで飲みに行ったり、その後、大島の自宅へと帰ることもあった。
●大島の自宅周辺住民によると、彼は多いときで週3日程度訪問。結婚していると思っている人もいた。
●妻帯者。
●大島との関係が妻にバレると、一度破局
●別れるよう説得したのは、大島とAさん夫妻を知る木梨だった。

報道後、大島とAさんは、そろって面識があることは認めたが、不倫は否定した。

 

当時、旦那さんには奥さんがいたんですね。

不倫から始まり一度は破局、その後20年間も貫き通して結ばれた恋ということでしょうか。

そう考えるとロマンティックですよね^ ^

 

ただ、木梨さんとも不倫関係にあったのでは?という情報もあります。

34008_original

 

木梨さんが別れるよう説得しつつ、大島さんとも交際しちゃったんですかね。

ちなみに木梨さんとの仲が暴露されたのは’95年ということですが、木梨さんが妻である安田成美さんと出会ったのは1986年の『そろばんずく』で、結婚したのは’94年。

大島さんとAさんの不倫が報じられたのも’94年で、その時点ですでに交際4年だったということですから、木梨さんと本当に交際していたならお互い相手がいるのに、ということになり、なんとも驚きです。

なんだか、昼ドラのような展開ですね^ ^;

 

父親は有名人!?

大島さと子さんの父親は、2013年に亡くなられた映画監督の大島渚さんと言われています。

ダウンロード (2)

ただ、疑問の声も多数あり、調べてみたところ、大島監督には息子さんしかいないそうなんです。

 

コラムニスト泉麻人氏の「泉麻人のコラム缶」(新潮文庫)に、大島智子(当時は漢字だった)さんの取材記事があります。

(初出は「ビッグコミックオリジナル」’85.5.20号)

それによりますと、生まれは昭和34年9月、出身地は川崎市高津区、お父さんの職業は会社役員とあります。

一方、大島渚監督と小山明子さんは、昭和35年の映画「日本の夜と霧」で出会い、翌昭和36年に結婚しています。

 

ガセでしたね^ ^;

2014-01-27_000013

おそらく大島さんがお嬢様学校である「フェリス女学院」に通っていることから、噂が広まったのではと思います。

 

宗教にはまっている!?病気なの!?

mqdefault

ほかにも、大島さんを検索すると、「宗教」や「病気」というキーワードが出てきます。

調べた結果、この噂もガセネタでした。

大島さんが、宗教にはまっているという事実や、病気にかかっているといった情報はありませんでした。

芸能人のこの手の噂は、本当に多いですね^ ^;

あくまでネットの噂です。

 

まとめ

app-099011500s1338964702

 

数々の浮名を流して、53歳にして独身生活に終止符をうった大島さと子さん。

お相手は、不倫から始まりましたが、30年前に知り合い20代から思い続けた会社経営者。

お互いに理解し合えるパートナーだということで、今後も二人で末長くお幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)