森花子アナの旦那は剣道有段者で、お寺の住職と噂。子供は息子一人。

NHKのアナウンサー・森花子さんの旦那さんに関する噂をまとめました。

旦那さんがお寺の住職という噂などの詳細や真偽について調べてみましたので、ぜひご覧下さい~!

 

森花子は一般男性と結婚

森花子さんは2008年11月に一般人の男性と結婚されています。

彼女は、1984年8月25日生まれですから、結婚当時の年齢は24歳だったんですね。お若いです。

披露宴の写真に旦那さんと思われる男性が写っているものがありましたので、ご紹介します。

写真が小さいのでよく分かりませんが、かなり色黒な方のようですね。

2009年には子供が出来ました。

子供の名前や顔写真については分かりませんでしたが、男の子だそうです。

スポンサーリンク

幸せな家庭を築けるといいですね。

 

馴れ初め

森花子さんの特技は剣道。

スポンサーリンク

中学校・高校時代は全国大会に出るほどの実力の持ち主なんです。

旦那さんは剣道のコーチで有段者だそう。具体的にいつどこで出会ったのかは不明ですが、剣道という共通点から話が弾み、意気投合したものと思われます。

森花子さんが旦那さんと結婚された2008年というのは、彼女がNHKに入局したわずか1年後。なので、入局前に既に交際していた可能性は大いにありますね。

もしかしたら、大学時代の知り合いかもしれません。

 

職業は住職という噂があるが…?

森花子さんの旦那さんの職業は「住職」であるという情報が出てきました。

アナウンサーと住職って変わった組み合わせですね。

ですが、これについては明確な証拠がまったくありませんでしたので、本当なのかどうかは微妙です。

ただし、旦那さんは茨城県水戸市で住職をしているという噂から、東京アナウンス室で単身赴任になっていた森アナが水戸局へ戻ってきたのは「家族と一緒に暮らしたいからじゃないか?」とも言われているんです。

また、住職として勤めているお寺は常陸大宮市にあるという噂もあったのですが、旦那さんが住職であるという情報に信憑性が無い以上、デマの可能性が高いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.