柴田理恵の旦那・柴田信幸は舞台監督。結婚は逆プロポーズだった!

ドラマやバラエティ番組などで活躍されている柴田理恵さんは、1987年に結婚をしています。

今回の記事では、柴田理恵さんの旦那さんの職業や離婚の噂などについて、紹介します。

 

柴田理恵は1987年に結婚!


出典:https://www.daily.co.jp

柴田理恵さんは1987年に一般男性の信幸さんという方と結婚をしています。信幸さんは婿養子として柴田家に入っているので、姓は「柴田」であることがわかっています。

28歳の時に結婚している柴田理恵さんは若い頃からメガネをかけていて貫禄がありすぎて老舗旅館の女将みたいだとも言われています。

「よく、結婚できたな」と思う人もいるかもしれませんが、若い頃は美人だという噂もあります。

結婚してからは、30年以上が経過しています。素晴らしいですね!

 

馴れ初め


出典:https://www.sponichi.co.jp

柴田理恵さんと旦那さんが知り合ったきっかけは、学生時代にまでさかのぼります。お二人は、学生時代の同級生だったようですよ。

柴田理恵さんは当時、演劇の勉強をするために明治大学文学部演劇学科に進学します。そして演劇研究部に入部して、ニューヨークなどで舞台を観劇するなどしていました。

その演劇活動を通して、旦那様と出会ったのです。

 

柴田理恵さんは学生時代にアメリカ旅行に行った時、ニューオーリンズで食べた『ガンボスープ』の味に二人揃って感動を覚えたんだとか。

学生の頃からお付き合いをしていて、青春時代は充実していたのかなと思うと羨ましいですね。

学生の頃からのお付き合いで、結婚したのが28歳なので交際期間としては長い方です。

 

結婚の決め手

結婚したきっかけについてもエピソードが公開されています。

なかなか結婚をする素ぶりのない彼に、柴田理恵さんは「結婚はどうするの?」と訪ねたそうです。すると、旦那さんは「結婚するか…」と返事をしてお二人は結婚に至ったそうです。

長期間交際していたにも関わらず、結婚の意思表示が全くなかった旦那さんにシビレを切らしたのですね。

このエピソードを見ると、旦那さんは仕方なく決めたようにも思えますが、後日に柴田理恵さんが「私からせまられたから、あの場で急きょ決めたの?」と聞いたそうです。

そしたら、旦那さんは「最初から決めてたからね」と返したそうで、心の中では柴田理恵さんとの結婚は決めていたようです。素敵ですね!

 

結婚式は、劇場にお客さんを入れて執り行ったようです。

つまりは公開結婚式。ファンもうれしかったでしょうね!

 

旦那の職業は舞台監督


出典:https://plus1neta.com

柴田理恵さんの旦那さんは元舞台監督でしたが、現在は一般人となっています。

なので、旦那さんの顔写真は公開されていませんが、劇団「WAHAHA本舗」の舞台監督だったという噂もあります。

お2人の結婚式は、劇場にお客さんも入れて行う、いわゆる「公開結婚式」で執り行われました。

 

旦那は創価学会員?


出典:https://plus1neta.com

柴田理恵さんは、同じ劇団「WAHAHA本舗」に所属している久本雅美さんに誘われたことがきっかけで1987年に創価学会に入会します。

後に柴田理恵さんは芸術部中央委員に着任しており、久本雅美さんとともに公明党の選挙応援などをされていたことも印象に残っていると思います。

一部の噂では、柴田理恵さんと旦那さんとは、初めは創価学会を通して知り合ったとの情報もありますが、柴田理恵さんは、大学卒業後に佐藤正宏さんや久本雅美さんらとともにWAHAHA本舗を旗揚げしており、旦那さんと学生時代に知り合ったという情報とは矛盾します。

柴田理恵さんは1987年に結婚し創価学会に入ったのも1987年で、結婚した年に創価学会に入会しています。結婚してすぐ夫婦で入会したのかは微妙なところです。

 

柴田理恵の旦那に「妥協しすぎ!」の声


出典:https://www.wendy-net.com

スポンサーリンク

柴田理恵さんの旦那さんは「妥協しすぎ」と言われています。

その理由ですが、柴田理恵さんは昔からお笑いやおばさんキャラなどでテレビに出ており、男性からすると、柴田理恵さんと結婚する人は勇気があると思われているからです。

そんな柴田理恵さんと結婚をした旦那さんに、ネット上では賞賛の嵐となっているようで、そんな中、柴田理恵の旦那さんは妥協しすぎ!という意見まで出ているようです。

テレビなどで柴田理恵さんの若い頃の写真が紹介されることがたびたびありますが、今とほとんど変わらない感じですね。

若い頃の写真を見ると、昔からかけているメガネが柴田理恵さんのキャラを引き立てているようにも思えます。

しかし、柴田理恵はよく見ると、目元が葉月里緒奈さんと似ているとも言われているんです。

目元の写真を見ると確かに似ているかもしれません。

柴田理恵さんはテレビでは持ち前のキャラクターを前面に出しているので、その印象が強くなっているのだと思いますが、よく見ると美人の要素もきちんとあります!

旦那さんは妥協して結婚したのではなく、純粋に好きになって結婚したのだと信じたいですね。

 

離婚の噂はガセネタ


出典:https://yumeijinhensachi.com

一部で、柴田理恵さんと旦那さんの不仲説や離婚の噂がありますが、明確な情報はありません。

妥協して結婚したと言われている柴田理恵さんの旦那さんですが、おそらく離婚の心配は無く、今も仲良くされているのだと思います。

 

柴田理恵に子供はいない


出典:https://grapee.jp

1987年に結婚し、30年以上経っている柴田理恵さんですが、子供はいません。

子供がいない理由について、2つ言われています。

1つ目の理由は、仕事が超多忙で育児に専念するのは難しいとの理由で、子供を作ることは断念したというものです。

柴田理恵さんは、久本雅美さん達とWAHAHA本舗を立ち上げ、WAHAHA本舗の看板女優として活動してきました。

映画やテレビドラマ、バラエティ番組といった幅広く活躍されてきたので、子供を育てる余裕はなかったのかもしれませんね。

 

2つ目の理由として、「子宮筋腫」を患われていたことから、子どもができなかったのでは?とも言われているんです。

柴田理恵さんは、38歳の時に子宮筋腫があることが分かりました。

実は、柴田理恵さんの母親も子宮筋腫の治療を受けており、「いつか私も」と思っていたようですね。

そして、柴田理恵さんは2005年5月に子宮動脈塞栓術を受け、筋腫は徐々に縮小し、子宮は2年で治療前の4分の1の大きさになってしまったとのことです。

この子宮筋腫も、子供のいない理由の1つである可能性はありそうです。

 

愛犬を子供のように可愛がっている

確かに子供はいませんが、我が子のように可愛がっている愛犬はいます。

柴田理恵さんの愛犬の名前は晴太郎で、テレビ番組の撮影をしていた場所の近くで、木箱の中に2匹の子犬がいたそうで、そのうちに1匹が「晴太郎」です。(もう一匹はどうしたんだ。って感じですが苦笑)

なお、名前の一文字は、このときに一緒にお仕事をしていた俳優の加藤晴彦さんからいただいたそう。

晴太郎には、先天性の障害があり、左の後ろ脚が、胴体にくっついていました。柴田理恵さんは手術をさせて、その後のケアもご自分でしてあげたそうです。

テレビを見ててもよく思いますが、やっぱり柴田理恵さんは優しい人ですね。

柴田理恵さんは、この晴太郎がいることで夫婦のあり方が変わったと言っており、これまでは、2人の「個人」が一緒に生活している感じが、晴太郎を中心に予定を組んだり、心配を共有したりすることで、「家族」になった気がしたとのことです。

また、晴太郎が見ていると思うと、夫婦喧嘩もしなくなったそうです。

晴太郎はもう10歳を超えており、筋力が衰えて歩けなくなった時に困らないように、特注の車椅子を作って装着する練習をしているとのことで、本当の子供のように大切にしていることが分かります。

柴田理恵さんは実に心の優しい人ですね!

 

柴田理恵と旦那の現在


出典:https://saisin-news.com

柴田理恵さんは現在還暦を過ぎていますが、CMやバラエティ番組などに出るなどして忙しく活躍をされています。

一方、柴田理恵さんの旦那さんについては一般人ということもあり、情報は見つかりませんでした。

柴田理恵さんのことだから夫婦で仲良くされていることと思います。

これからも柴田理恵さんの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.