長内美那子の夫・宗方勝巳はどんな人?おしどり夫婦で有名?

女優・長内美那子さんの旦那についてみていきましょう。

今回は、長内美那子さんの夫・宗方勝巳さんについて紹介します。

 

長内美那子と夫・宗方勝巳は1967年に結婚

女優の長内美那子さんといえば、人気時代劇「暴れん坊将軍VIII」に出演した女優さんです。

そのほかにも「水戸黄門シリーズ」など、数々の有名作品にも出演し、現在ではドラマだけでなく映画や舞台でも活躍しています。

デビューから現在に至るまで人気女優の1人として、多くの注目を集めてきました。

もとは劇団「青年座」に入団し、翌年『八段』で初舞台を踏んでからは1964年に日活『生きている狼』で映画デビューを果たします。

フジテレビ『愛染かつら』の高石かつ枝役で多くの注目を集め、そこから数々のドラマ、舞台、映画に出演するようになりました。

スポンサーリンク

ちなみに愛染かつらは平均視聴率「約28%」と、この時代の最高記録になっています。

今は朗読劇をメインに活動しているそうで、「この子たちの夏」では戦争の悲しみ、苦しみを朗読し伝えています。

着物がよく似合う顔立ちなので、時代劇も似合いますよね。

そんな長内美那子さんは、「おしどり夫婦」としても有名です。

長内美那子さんの旦那は、同じく俳優として活躍している宗方勝巳(むなかた かつみ)さんです。

 

長内美那子の夫・宗方勝巳はどんな人?

宗方勝巳さんは1937年7月25日生まれの俳優さんで、財団法人「グリーンクロスジャパン」の評議員も務めています。

大阪府堺市出身の関西人です。

そして高校は明治大学付属中で、大学は明治大学を卒業しています。

当時としては大学への進学率もそれほど高くなかったので、高校大学と明治大学に通っていたのは珍しかったことでしょう。

ちなみに嫁である長内美那子さんは青森県の出身で高校は青森県立弘前高校を出ておられます。

宗方勝巳さんといえば、1958年の人気ドラマ「バス通り裏」で俳優デビューしています。

必殺仕事人や水戸黄門などかつての日本のドラマに欠かすことが出来ない俳優といえば宗方勝巳さん

だいぶ年齢はいかれましたが、今現在でもベテラン俳優としてご健在です。

 

長内美那子と夫・宗方勝巳の馴れ初め

長内美那子さんは女子大学を卒業しています。

宗方勝巳さんと長内美那子さんの馴れ初めは、具体的には公開されてはいません

結婚したのは1967年頃で、お互いに役者として切磋琢磨し、ともに支え合ってきたようですね。

芸能界では二人の夫婦仲は評判であり、供に大ベテラン俳優という立場ですが、決してそれをおごりたかぶることなく、慎ましく芸能活動をしています。

 

長内美那子と夫・宗方勝巳はおしどり夫婦

宗方勝巳さんと長内美那子さんの間には何人かお子さんも誕生しており、しかも全員男の子のようです。

しかし一般人のため、お子さんの名前や年齢は公表されていませんでした。

宗方勝巳さんは御年78歳という高齢ですが、78歳には見えないような若々しい風貌ですよね。

長内美那子さんも現在は77歳と高齢ですが、2人ともとても若々しいですよね!

将来はこんな夫婦になりたい!と理想と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

長内美那子と夫・宗方勝巳の現在

宗方勝巳さんは最近テレビでは拝見することが少なくなりましたよね。

実は2006年、花見に行ってその帰り家で異常を訴え、救急車で運ばれ、脳梗塞の診断を受け手術しています。

結婚49年目を迎える宗方勝巳さんと長内美那子さんですが、このようなピンチを乗り越えてきたのですね。

宗方勝巳さんはリハビリも続け、その後大腸にがんが見つかりました。

そしてその闘病生活に、長内美那子さんも女優業の傍ら、リハビリにも付き添い、さぞかし大変だったことでしょう。

今は少し安定してきているようで、なによりです。

重い病を患い、俳優の活動を休止せざる得ない状態になってしまった宗方勝巳さんですが、献身的に支えてくれた長内美那子さんのおかげで順調に回復したようですね。

現在は宗方勝巳さんもテレビに出演するまで回復し、今後はおしどり夫婦としてまた若い世代に受け入れられることでしょう。

お二人を見ていると心が温まりますよね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)