伊藤裕子の旦那はどんな人?現在や子供について

モデルや俳優、タレントとして幅広いジャンルで活躍する伊藤裕子さんは、2011年に一般人男性と結婚しました。

そこで今回は、伊藤裕子さんの旦那や子供についてまとめていきたいと思います。

 

伊藤裕子と旦那は2011年に結婚

冒頭でもお伝えしたように、伊藤裕子さんは2011年10月に一般人男性と結婚しています。

伊藤裕子さん自身が、オフィシャルブログにて結婚を報告。

同時に第一子を妊娠していることを発表しました。

約2年の交際を経て、ゴールインということです。

伊藤裕子さんは1974年4月18日生まれなので、結婚当時は37歳でした。

 

伊藤裕子の旦那はどんな人?

では、旦那はどんな人なのでしょうか。

伊藤裕子さんは、オフィシャルブログにて旦那については一般人なので公表はしないとして上で、強いて言うのであれば「熱い男」であると語っていました。

公表しないと宣言しているので、名前や画像などの個人情報は出回っていません。

ただ、ネット上では結婚当時40歳前後の会社員であると噂されていました。

 

伊藤裕子と旦那の馴れ初め

恐らく、伊藤裕子さんと旦那の馴れ初めについて皆さんも気になっているでしょう。

しかし、残念ながら馴れ初めについての情報は一切ありませんでした。

伊藤裕子さんは、旦那の個人情報流出を徹底的に制御しているのでしょうね。

 

伊藤裕子と旦那に子供は?

結婚発表の時点で妊娠6か月であることを公表していた伊藤裕子さん。

スポンサーリンク

2012年3月25日に、第一子となる女の子が誕生しています。

翌日、オフィシャルブログにて出産を報告。

2580gの小さな女の子で、母子ともに元気だということでした。

現在は、Instagramにもたびたび登場していて、ファッションセンスを光らせています。

名前や顔は公開されていないようでした。

ちなみに、伊藤裕子さんは愛煙家として有名でしたが、妊娠を機に喫煙。

2011年12月31日から現在に至るまで禁煙することが出来ているそうです。

凄いですね。

子供のためにだったら何でもできちゃうのが両親ですよね。

 

伊藤裕子と旦那の現在

そして、伊藤裕子さんは現在、病気なのではないかと心配されているようです。

上の画像をご覧ください。

二重顎で、目元に影が出来ていたり、ほうれい線がかなり目立っていたりと全体的にやつれた印象を受けませんか?

この画像がSNSなどで出回り、バセドウ病という病気なのではないかと言われているんです。

バセドウ病とは男性より女性に多いとされ、200人~500人に1人の割合で発症しているということです。

症状としては、眼球が出てきたり、疲れや体のだるさを感じやすくなるそう。

特に出産後は女性ホルモンのバランスが崩れるので発症率も上がるのです。

ただ、これはあくまでも世間が憶測で言っているだけで、本人が公言したわけではありません。

SNSやメディアなどでは、笑顔で過ごす様子が見受けられるので病気の可能性は極めて低いでしょう。

仕事の面では、ドラマや映画に出演することは減少しており、タレントとしての活動がメインになっています。

伊藤裕子さんは先日までラジオ番組『Love YOKOHAMA』でパーソナリティを務めていましたが、2019年9月21日に最終回を迎えたようでした。

最新情報はInstagramや公式プロフィールなどで確認することが出来るので、是非チェックしてくださいね^^

いかがでしたでしょうか。

旦那とは離婚せず今もなお家族3人で暮らしているようです。

ということは、伊藤裕子さんが病気でないことを祈るのみですね!

今後も伊藤裕子さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)