あめくみちこと旦那・佐藤B作の馴れ初めは?夫婦喧嘩エピソードが話題

相棒などの作品に出演した実績がある女優、あめくみちこさん。

沖縄県宜野湾市出身の彼女は1983年に劇団東京ヴォードヴィルショーに入団し、薬師丸ひろ子に似てるそっくりさん!として『オレたちひょうきん族』に出演し、大ブレイクします。

その後も『ワイドスクランブル』にコメンターとして出演したりとマルチに活躍していらっしゃいます。

あめくみちこさんは現在55歳のアラカン女子とのことですが、一体どんな旦那さんと結婚したのでしょうか?

こちらではあめくみちこさんの旦那に関する情報についてご紹介致します。

 

あめくみちこと旦那・佐藤B作は2001年に結婚

 

この投稿をInstagramで見る

 

土井ケイトさん(@katedoi)がシェアした投稿

あめくみちこさんは今から18年前の2001年に俳優として活躍中の佐藤B作さんとの結婚を発表しています。

二人はどのようなことをきっかけに出会ったのでしょうか?

スポンサーリンク

早速馴れ初めについてチェックしていきましょう。

 

あめくみちこと旦那・佐藤B作の馴れ初め

関連画像

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

二人はTV番組での共演をきっかけに出会い、その後1983年にあめくみちこさんは東京ヴォードヴィルショーという佐藤B作さんが中心になって作った劇団に入団します。

当時のB作さんは女性から超がつくほどモテモテ!!

劇団の稽古が終われば飲み屋に足を運び、お金を持っていそうな女性を捕まえては料理やお酒を奢ってもらっていたんだとか…。

持ち前の演技力を使って女性のハートを射止めていたんですね(*△*;)w

佐藤B作さんの豪遊っぷりは将来が心配になるレベルだったかもしれませんが…それでもあめくみちこさんは徐々に佐藤さんに惹かれていき二人は交際に発展したのです。

 

あめくみちこの旦那・佐藤B作はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

FMポコ 76.2MHzさん(@fmpoco762_radio)がシェアした投稿

佐藤 B作さんは福島県福島市出身。

実家は八百屋さんで現在は弟さんが継いでいるそう。

商社マンや外交官など海外で活躍できる職業に就くべく早稲田大学商学部に進学し上京します。

しかし、大学の授業に通っていたのは最初の頃だけ。

ジャズ喫茶通いに夢中になった佐藤さんはそこの喫茶店で見たドラマに刺激を受け、役者になりたいと思い立ち早稲田大学の演劇サークル「劇団木霊」に入部したそう。

その後早稲田退学を中退し、アングラ集団「自由劇場」に音声を担当する裏方として出入りするようになります。

1982年から放送がスタートした萩本欽一さんの冠番組「週刊欽曜日」のレギュラー出演が決まり、この番組をきっかけに全国的な人気を獲得しました。

 

あめくみちこの旦那・佐藤B作は4回の離婚歴あり

 

この投稿をInstagramで見る

 

本折最強さとしさん(@sassy_m_sassy)がシェアした投稿

佐藤B作さんはこれまでになんと4回もの離婚経験があるんだとか!!

過去の奥さんのことについては一般女性のためか残念ながら詳しい情報は出回っておらず…。

ちなみに、5人目の奥さんとは死別しており亡くなる数年前からあめくさんと関係があったことを告白しています。

本当は1回きりが一番理想的ではありますが(笑)、6回も結婚を繰り返しているということはそれほど佐藤B作さんはユーモアがあり、魅力的な男性なんだな〜ということがわかりますね。

 

あめくみちこと旦那・佐藤B作の夫婦喧嘩エピソード

「あめくみちこ 佐藤b作」の画像検索結果

出典:https://matome.naver.jp

あめくみちこさんと佐藤B作さんは同じ劇団員でもあり、夫婦でもあることから24時間常に顔を合わせています。

セリフ覚えも同じ屋根の下で行なっているため「うるさい!!!」という理由でよくケンカをすることも…><

特に佐藤B作さんの方はカーッとなったら「出ていけ!!」と怒鳴ってしまうそうであめくさんも本気になって家出してしまうんだとか^^;w

過去にはマンションの上の階に住んでいる方が佐藤さん&あめくさん夫婦のケンカの仲裁に入ったこともあるという驚きのエピソードまであります。

ケンカするほど仲が良いという言葉もありますが、近所の人まで巻き込んでしまうのはいけませんよね(笑)

スポンサーリンク

 

あめくみちこが闘病中、慣れない生活に旦那が悪戦苦闘

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenji Satoさん(@satoken1989)がシェアした投稿

いつも笑顔で可愛らしいイメージがあるあめくさんですが、以前病気を発症し入院している時期があったそう。

気になる病名は急性肝炎。

あめくさんは一時期舞台に連続5作品出演したりと非常に多忙な日々を過ごしていました。

その仕事が全て終わった時に彼女は体のだるさを感じたため病院に行って診察を受けたところ、急性肝炎と診断されたと言われています。

その後2週間程度の入院によって無事回復したんだとか♪

あめくさんは急性肝炎を患ってからはあまり無理しすぎず、自分の健康に気を使うようになったとのことです。

やっぱりストレスを溜め込んでしまうと免疫力が下がり、病気を引き起こしてしまうと言われていますからね〜><

ちなみに急性肝炎はウィルス性の病気で主に肝炎ウィルスに感染することで発症するそうです。

初期症状は体のだるさや微熱など風邪に似た症状のため、気づかずそのまま放置してしまうと、肝機能が更に低下してしまい、白目や皮膚が黄色くなるなどの症状が現れ始めます。

早めの段階で入院し、投薬や点滴によって治療を進めていけば完治させることができますが、患者全体の中の1〜2パーセントほどは症状が悪化し、場合によっては死亡する可能性もあるとのこと。

皆さんも少しでも自分の体調に違和感を感じたらすぐに病院に行くようにしてくださいね!

「あめくみちこ」の画像検索結果

出典:https://jisin.jp

また、あめくみちこさんが病院に入院している際、佐藤B作さんは普段家のことは全くやっていなかったため病気の奥さんを支えるためにかなり奮闘していたようです(笑)

あめくさんは急性肝炎と診断され、入院となった際その日着ていた洋服のまますぐに緊急入院することになりました。

そのため、下着類などの手配は佐藤B作さんに全てお願いしたのですが…佐藤さんはなんと入院生活には適さないようなガードル下着などの下着を持ってきてしまったんですww

そんな下着を病院の中でつけているくらいなら点滴スタンドを引きずりながらでも売店やコンビニの下着を買いに行った方がマシですよね(笑)

こんな感じで悪戦苦闘しながらも佐藤さんは愛する奥さんを支えるために頑張っていたそうです。

 

あめくみちこと旦那・佐藤B作に子供は?

「佐藤銀平」の画像検索結果

出典:https://koyakuu.com

あめくみちこさんと佐藤B作さんには一人息子がいらっしゃいます。

しかし、あめくさんの本当の子供さんではなく、佐藤B作さんの連れ子みたいですね◎

上の画像の男性がB作さんの息子さんで名前は「佐藤銀平」さん。

1977年10月19日生まれの41歳で現在俳優兼声優として活躍しています。

佐藤銀平さんは学習院大学を中退し、スペンデッズという劇団を設立したそう。

父親である佐藤B作さんと早稲田大学を中退後に劇団を立ち上げているので、二人とも同じ生き方をしていてびっくりしました!!

父親と似た人生を好んで生きているということは銀平さんはお父さんのことをかなりリスペクトしているのではないでしょうか?♪

佐藤銀平さんの俳優としての代表作品は「パッチギ!LOVE&PEACE」やドラマ「夫婦道」など。

声優としては「サムライ・チャンプルー」「闘牌伝説アカギ」などに出演した実績があります。

ちなみに佐藤銀平さんとあめくみちこさんの年齢差は14歳差。

B作さんと結婚した時にはすでに24歳を迎えていたため、あめくみちこさんにとって銀平さんは息子というよりも弟に近い存在だったかもしれませんね。

佐藤B作さんと息子である銀平さんは普段からとっても仲良しで二人で飲みに行くこともあるんだとか。

二人一緒に並ぶとなんとなく似ている気がしますね(*^^*)

41歳ということですが年齢よりも若く見えるな〜と思いました!

また、佐藤銀平さんはTwitterなどのSNSも更新しているのでご興味がある方は是非チェックしてみると良いでしょう♪

 

あめくみちこと旦那・佐藤B作の現在

「あめくみちこ 佐藤b作」の画像検索結果

出典:https://fulloflovemy99.com

あめくみちこさんと佐藤B作さんは結婚して18年間経った現在も離婚することなく夫婦仲良く一緒に生活していらっしゃいます。

若い頃からモテモテで女好きのB作さんのことなのでおそらく1〜2回くらいは不倫した可能性も考えられますが…w

そこはあめくさんが大人になって我慢したのかな?と勝手に予想しています(笑)

佐藤B作さんは今でも現役の俳優さんとして活躍していますが、2007年頃人間ドックで胃がんになっていることがわかったそうです。

佐藤B作さんの身内にはがんを発症した方はいなかったため、ご本人もまさかガンになっていたとは…と信じられなかったと言われています。

胃がんってだいぶ進行するまではお酒もご飯も美味しい!と感じられるため、定期的に人間ドックを受けないと自分では全く気づかないみたいですね〜。

佐藤B作さんはすぐに手術を受ける必要性がありましたが、地方公演中だったこともあり、座長の自分が急にいなくなるのはまずい…と思い2008年4月の千秋楽を終えてからようやく手術を受けることを決意したそうです。

佐藤B作さんは手術でなんと胃の2/3を摘出したとのこと…それでもこの手術をなんとか乗り越え仕事にも復帰したのですが、、、2010年に再びお腹の中に小さな肉芽が見つかったとのこと。

まだまだ良性か悪性かも判断できない小さなものでしたが、徐々に大きくなっていたため治療に専念すべく、当時出演していた舞台を降板することに。

全盛期の頃に比べると仕事の量はセーブしているものの、2019年現在もSNSやブログなどで元気な姿を見せているので体調の方はだいぶ良くなってきているみたいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾藤亜衣さん(@bibitto17)がシェアした投稿

一方、あめくみちこさん自身も劇団東京ヴォールドヴィルショー主催の舞台やTBS系のドラマに出演したりと現役の女優として活動を続けています。

お二人とも体調には十分注意しながら無理しない程度に頑張ってほしいものですね♪

こちらでは「弁護士高見沢響子」で市原悦子さんと共演した実績がある女優、あめくみちこさんの旦那に関する情報についてお届け致しました!

最後までご覧頂き有難うございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)