島津郷子が夫と結婚!パーキンソン病について!現在は?

漫画家として活動をしてきた、島津郷子さんについてまとめています。

島津郷子の夫

どんな結婚相手なのでしょうね。

旦那さんは、少女漫画のギャグ作家。

同業の夫のようですね。

名前や年齢などの詳細は公表していないようですが、あだ名は「モア」というそうです。

 

離婚

そんなお2人は、別れてしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

彼との結婚生活は8年。

後半は殆ど別々に暮らしていたから、その辺の記憶が曖昧だがただただ、穏やかで良い人だったという印象だ…。

やはり、離婚してしまったそうです。

どのような結婚生活だったのでしょうか?

彼と居たときの私は、もうとんでもない人間で、奥さんらしい事は何ひとつしなかったのだからー。

それでも彼から苦言ひとつ聞いた事がない。

優しい旦那さんですね。

ではなぜ、離婚してしまったのでしょうか?

なんで別れたのかって聞かれれば…、私の我が儘である。

もう少し色んな事を体験したいと言って家を出た。

これは我が儘以外のなにものでもありません。

旦那さんも困惑したでしょうね。

ただその後、旦那さんは再婚していたそうですよ。

新しい家庭を持ち、(私イチオシの女の子と結婚)そこまでは、良かった!

めいっぱい祝福の気持ちになったし… 。

そして、その後に予期せぬ事態が引き起こってしまったようです・・・

 

元旦那の死去

亡くなってしまったのでしょうか?

亡くなってからもう17年程が経つ。

毎年、この季節に彼の命日がやって来る。

2013年当時のコメントですので、旦那さんが亡くなって、今年で22年が経過します。

一体なにがあったのでしょうか?

倒れたって聞いた時はもうびっくりなんてもんじゃない。

しかも半年間意識不明…

友達に、入院先を調べて貰い…お見舞いに…。

ろれつが回ってなかった彼の言葉が何度か行くうちに、少しずつ、分かるようになって…

それも嬉しくて毎日通 っていたような気もする。

さぞや心配だったでしょうね。

元気な彼の姿に安堵しながらも「又、近いうちに来るよ!それまでは、絶対元気でいてね!」と約束を残し丁度1ヶ月後…

彼は2度目の梗塞を起こし、帰らぬ人となった。

残念ながら、元旦那さんは亡くなってしまったそうです。

 

島津郷子について

そもそも島津郷子さんとは、どんな女性なのでしょうね?

三重県度会郡出身。

血液型はA型。

1954年11月21日生まれの方ですので、現在の年齢は64歳ですね。

いつ頃、漫画家としてデビューしたのでしょうか?

1972年、『週刊マーガレット』(集英社)4月10日臨時増刊号に掲載の「パリは11月」でデビュー。

以後、1980年代にかけて、同誌や『週刊セブンティーン』(集英社)などの少女向け漫画誌で活躍。

1980年代後半からは『YOU』『オフィスユー』(いずれも集英社)を主な活動の場とし、大人の女性向けの作品を発表。

スポンサードリンク

代表作は、1991年から11年にわたって連載された「ナース・ステーション」。

今年で、漫画家となって46年が経つ作家さんですね。

 

パーキンソン病

病魔に襲われてしまったのでしょうか?

2001年にパーキンソン病を発症し、「新ナース・ステーション」の連載を中断。

残念ながら、パーキンソン病になってしまったそうです。

そもそもパーキンソン病とは、一体どんな病気なのでしょうか?

パーキンソン病は、脳の異常のために、体の動きに障害があらわれる病気です。

現在、日本には約15万人の患者さんがいるといわれています。

高齢者に多くみられる病気ですが、若い人でも発症することがあります。

非常に恐ろしい病気です。

当時、どんな様子だったのでしょうか?

2001年の末に薬を飲んでも震えが止まらず、どんどんひどくなり気分も落ち込む最悪の状態になっていました。

胃カメラを飲んで慢性胃炎だとわかり、たいしたことがなくてよかったという同居人のカイ。

その後はどうなったのでしょうね。

闘病生活の末に2008年に脳へ電極を埋め込む手術を受け、2009年に漫画活動を再開。

同年の『YOU』No.18(9月1日発売)の別冊付録「ナース・ステーション大特集」で復帰作「ナース・ステーション」の特別編と共に闘病手記を発表。

そして2010年に「完結編」の連載を開始し、翌2011年に完結させた。

病魔と闘い、その後は漫画家としての活動を再開しています。

頑張ってください!

 

現在は?

今は、どのような活動をしているのでしょうね。

リサーチしてみましょう!

最近、ドライブを楽しんでいる様子がブログにUPされていましたよ。

『目に青葉』の時期です。

今年も行ってきました。

毎年恒例の葉山ドライブ及び女子会。

同業の仲間同士で出掛けていたようです。

自由人の漫画家を束ね、日程や時間のやりくりは大変ですが、今年も実現しました!

断捨離もしていたそうです。

押し入れの中や壁一面にあった本棚のYOUや膨大な量の古い漫画本を処分したばかりだったのです。

高校の同窓会にも出席していたようです。

首都圏に住む三重県鳥羽高校出身の総参加者10名程という小規模なもので、もう殆ど顔とか覚えてなかったりしました。

その…10人がそれぞれに、なにかしらを抱えて生きています。

人間模様はそれぞれですよね。

なによりも、現在はお元気そうに楽しんでいるご様子。

これからの活動にも期待しています!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)