純名里沙の結婚した旦那は藤沢とおるなの?現在消えた理由は?

今回は、女優・声優・歌手の純名里沙さんについてご紹介します。

 

純名里沙さんについて

純名里沙さんは、1971年生まれの46歳です。
女優、声優、歌手と幅開く活躍されていますが、もともとは宝塚歌劇団の娘役でした。

宝塚音楽学校に1988年3月試験に合格して入学。

1990年に宝塚歌劇団に76期生の首席として入団。

『ベルサイユのばら』で初舞台を踏むと共に、抜群の歌唱力をかわれてフィナーレのエトワールに抜擢された。

その後雪組に配属。翌1991年には、入団2年目にして宝塚バウホール公演・オペレッタ『微笑みの国』のヒロイン、『華麗なるギャツビー』にて新人公演初ヒロインに抜擢されるなど、一躍雪組娘役ホープとなる。

また、当時の雪組男役スター・一路真輝と共にウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団とウィーンにてレコーディングを果たし、オペレッタなどを歌ったCDを発売した。

歌劇団側の勧めでオーディションに臨んで選ばれ、1994年のNHK連続テレビ小説『ぴあの』に主演。

スポンサーリンク

「現役タカラジェンヌが初の朝ドラヒロインを務めた」として話題になった。

ドラマ内でも、持ち前のソプラノで童謡を歌い、後半は主題歌も歌った。なお、ドラマ出演のため約1年間休演している。宝塚歌劇団へ復帰後、花組へ異動し、1995年『エデンの東/ダンディズム!』より真矢みきの相手役として花組トップ娘役に就任。

1996年、『ハウ・トゥー・サクシード』を最後に退団。

宝塚には約6年ほど在籍していたんですね。

宝塚時代は、抜群の歌唱力でトップを走り続けました。

そして、現役中でありながら、NHKの連続テレビ小説に出演するといった異色の経歴も持っています。

宝塚退団後は、フリーの女優として舞台、映画、ドラマ、CMなど様々出演しました。

2002年に出演・主題歌を歌った香港映画『慌心假期/Midnight fly』(日本語題:『夜間飛行』)にて台湾版アカデミー賞と呼ばれる金馬奨で最優秀主題歌(ベスト・オリジナル・フィルムソング)賞を受賞。本作品も7部門にノミネートされ、助演女優賞にノミネートされた。

2007年にはアルバム「Misty Moon」(BMG JPAN)をリリース。

歌手として、オーケストラ・アンサンブル金沢、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団など、多くのオーケストラと共演。

2008年から、NHKの語学アニメ番組『リトル・チャロ』シリーズにて、声優としてチャロ役を演じた。

香港映画にも出演していたんですね。

国際的な活動もしておられます。

スポンサーリンク

歌手としてもオーケストラと共演していたり、何をするにも、とても高いレベルで活躍されていて凄いなと感じます。

結婚しているの?

純名さんは現在は結婚しておらず、独身なのだそうです。

ですが、純名さんの結婚について調べると、「藤沢とおるさん」という名前が出てきます。

藤沢とおるさんといえば、『GTO』などで有名な漫画家さんですが、藤沢とおるさんはすでに別の方と結婚されていますし、そもそも接点すらなさそうです。

なのに、なぜキーワードに出てきたのかすらまったくの謎です。

純名さんには、結婚のみならず交際の情報も見られませんでした。

美人過ぎるというのもあるでしょうが、純名さんはよくも悪くもウソがつけない性格のようですので、余計に男性が近寄りにくいのかもしれませんね。

それか、男性は寄ってくるけれども本人が結婚したくない可能性もあります。どちらにしろ、真意は定かではありません。

↑画像を見ても本当に美人ですよね。

それゆえに「高嶺の花」になりやすいのでしょう。

現在消えた理由は?

ネットで純名さんを調べると、「消えた」というキーワードが出てきます。

確かに、2012年以降からTVではほとんど見かけなくなっていますから、「消えた」と言われても仕方がないかもしれません。

ですが、そもそも、純名さんは現在はテレビで活躍していないというだけで、「消えた」わけではありません。

実は2011年から、純名さんは歌手の活動に重きを置いているのです。

2011年、東日本大震災を期に、歌手活動により力を入れるべく方針転換。

ショーロクラブ(Choro Club)のギタリスト笹子重治のもとを自ら訪ね、規模を問わぬライブ活動を積極的に展開。

2015年にはJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントより「Silent Love~あなたを想う12の歌」を発表。

東日本大震災をきっかけに、何か考えることがあったのだと思います。歌で人を勇気づけたいと思ったのかもしれません。

今でも活動は続けていらっしゃるので、「消えた」というのは失礼ですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)