内田也哉子と旦那・本木雅弘の馴れ初めや婿養子になった理由を紹介

ミュージシャンとして活躍していた内田裕也さんと今は亡き伝説の女優、樹木希林さんの愛娘こと内田也哉子さん♪

子供の頃からNYヘ1年間ホームステイし、高校時代はスイスのジュネーブに留学経験があったりとグローバルな学歴があるそうです。

普段はエッセイや翻訳などの執筆活動がメインで、芸能活動自体はあまり多くありませんが、2007に公開された映画「東京タワー オカンとボクと時々オトン」に樹木希林さんと共演しています。

そして内田也哉子さんといえばモッくんこと「本木雅弘」の奥さんということで有名ですよね♪

今回こちらでは内田也哉子さんの旦那、本木雅弘さんに注目したいと思います。

 

内田也哉子と旦那・本木雅弘は1995年に結婚

関連画像

出典:https://koimousagi.com

内田也哉子と本木雅弘さんは1995年に結婚したことを発表しています。

当時也哉子さんの年齢はなんとまだ19歳!!

スポンサーリンク

実はお二人、10歳も年齢差があるんです。

也哉子さんが年齢の割には精神的にすご〜く落ち着いているから…?

尚且つモッくんの見た目が実年齢より若い(髪型もイマドキな感じですよね!)ためあまり年齢差がないように思えるのかもしれません★

 

内田也哉子の旦那・本木雅弘はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほぼ日(公式)/ Hobonichi(official)(@hobonichi1101)がシェアした投稿

本木 雅弘(身長は174cm)さんは埼玉県桶川市出身。

1981年にTBSドラマ『2年B組仙八先生』で芸能界入りを果たします。

翌年にはジャニーズ事務所所属の3人組アイドル「シブがき隊」のメンバーとしてデビューし、瞬く間にトップアイドルとして成長していきました!

1988年、ファンに惜しまれながらもシブがき隊が解散し、俳優活動をスタート★

若い頃から映画『シコふんじゃった。』、『おくりびと』など数多くの名作に出演し、2009年に埼玉県民栄誉章を受章したそうです。

 

内田也哉子と旦那・本木雅弘の馴れ初めは共演

 

この投稿をInstagramで見る

 

松岡茉優♡(@mayumatsuoka_216)がシェアした投稿

内田也哉子さんと本木雅弘さんの出会いは1992年に公開された「魚からダイオキシン!!」に也哉子さんの父である内田裕也さんと本木さんが共演したことがきっかけ。

当時樹木希林さんと内田裕也さんは別居していたのですが、也哉子さんは樹木さんに「お父さんと食事でもしてきなさい」と言われたそう。

そこで向かった先のお店にたまたま本木さんが同席していたんだとか!!

その時の二人の年齢は本木さんが25歳で、也哉子さんが15歳…。

本木さん自身も最初は彼女のことを恋愛対象とは見ていませんでした。

その後本木さんがアメリカの番組で取材を受けた際、也哉子さんは通訳として本木さんに同行することに。

この頃から也哉子さんに少しずつ心惹かれていったと言われています。

 

内田也哉子の旦那・本木雅弘のプロポーズ

出典:https://tom-tom11.com

本木雅弘さんはまだ年齢が若いのに仕草や佇まいが大人でアンバランス…という也哉子さんが持つ不思議な魅力に惚れたそうです。

そして初デートの時、17歳だった彼女に「私には白髪のあなたが想像できるし、そんなあなたが愛おしく思える」「今すぐじゃなくても結婚という選択肢が表れた時に、私もそこへ入れてください」とプロポーズしたんだとか!!!

本木さんが也哉子さんにプロポーズした場所は西麻布にある割烹「川奈」という一流のお店。

母の樹木希林さんは既に腹をくくっていたのか?、也哉子さんは樹木さんから「二人で話しておいで」と後押しされ、川奈の座敷で結婚の約束をしたのです。

しかしながら、まだこの時也哉子さんは留学中だったため2年間は文通で愛を育み続けていたそう。

それから2年後の1995年に二人は正式にゴールイン♪

也哉子さん自身、なぜ本木さんとの結婚を決めたかというと「素晴らしいような、くだらないようなところをもっと覗いてみたかった」とあるインタビューで答えています。

先にアプローチをしたのは本木さんからでしたが、お互い自然と惹かれあっていたんですね^^

また、本木さんは昔「ベタベタする女の子も、きゃあきゃあ騒ぐ子も苦手」と話していたことがあるので本木さんにとって也哉子さんは理想的な女性と言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

本木雅弘が内田也哉子と結婚して婿養子になった理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

zeep_loft(@zeep_loft)がシェアした投稿

本木さんは内田家の婿養子として也哉子さんと入籍したそうです。

モッくんくらい収入が安定している男性であれば婿養子になる必要もなさそうですが…なぜ婿養子になったんでしょうか?

気になる理由について調べてみたところ、義理母である樹木希林さんから「内田の姓を残したいからうちの婿養子になってほしい」という申し出があったとのこと。

樹木希林さんと内田裕也さんの子供は娘の也哉子さん1人だけ。

也哉子さんが本木家の嫁に行けば内田という姓はそのまま途絶えてしまうのです。

モッくん的にも色々思いはあったのかもしれませんが、断ることなく樹木希林さんの意見を受け入れたということはそれほど器の広い男性ということがわかりますね^^

 

内田也哉子と旦那・本木雅弘が結婚する時に母・樹木希林の反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

春(@harugarden25)がシェアした投稿

樹木希林はもともと内田也哉子さんに一般男性と結婚してほしいと思っていたそう。

しかし、本木さんが農家の16代目ということがわかった樹木さんは、「一つの土地に何年も根ざせる家系の息子ということは辛抱強く、生命力の強い男性だ」と思い「こんな娘でよければ…」と二人の結婚を応援したと言われています。

 

内田也哉子と旦那・本木雅弘の夫婦仲

「内田也哉子 旦那・本木雅弘」の画像検索結果

出典:https://www.geinou-research555.com

内田也哉子さんと本木雅弘さんは結婚してから今まで一度も離婚や不倫に関する噂が一切流れたことはありません。

子供さんが三人いらっしゃいますし、そのことからもおしどり夫婦ということがわかります^^

実際に本木さんは「お互いどういう風に許容していくかが夫婦仲の鍵です」と円満の秘訣についてテレビで語っていたことがあるそう。

ちなみに、結婚当初は交際中、文通でのやりとりが多かったこともあり、お互いの感覚の違いについて戸惑ったりストレスを貯めることもあったんだとか…。

しかし、アメリカ旅行で大喧嘩したことをきっかけに、二人で心地良く暮らせるよう夫婦独自のルールを設けるようになったと言われています。

喧嘩ってものすごいエネルギーを使うので、できるだけ避けたいものですが時にはパートナーと本音でぶつかり合うことも大切なんだな〜と思いました(*^^*)

 

内田也哉子と旦那・本木雅弘の現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

こごみ2019(@kogomi_iw)がシェアした投稿

内田也哉子さんの母である樹木希林さんは2018年に亡くなり、その後を追うように内田裕也さんは2019年の春にこの世を去りました。

内田裕也さんのお別れ会で也哉子さんは弔辞を読み上げりとしばらくの間は公の場に現れることが多かったのですが、現在は女優としての仕事は特に決まっておりません。

しかもインスタなどのSNSを一切やっていないので最新の内田也哉子画像などもなかなか見つからず…。

樹木希林さんという大物女優がいなくなってしまったので、彼女が代わりに新たな名作に出演してくれるのではないか?と希望を抱いていたものの、やっぱりこれからも執筆をメインとした活動を行なっていくのでしょう。

また、本木雅弘さんの仕事状況は2020年1月から放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の出演が決まっていたりと相変わらず絶好調みたいです!!

ゆうちょ銀行やサントリーの伊右衛門のCMにも出ていますし毎日見かけない日はないほど引っ張りだこですよね〜。

頼り甲斐がある肝っ玉母ちゃん、樹木希林さんが亡くなった今…也哉子さんの中でまだまだ悲しみは続いていると思いますが、本木雅弘さんと一緒に支えながら頑張ってほしいものです。

こちらでは樹木希林さんの娘、内田也哉子さんの旦那に関する情報についてお届け致しました!

最後までご覧頂き有難うございます^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)