東てる美の旦那は?娘の悲劇とは?小林旭にいじめられ舞台を降板?

女優は実業家として活動されている、東てる美さんの旦那さんや家族の噂などについてまとめていきます。

 

東てる美さんのプロフィール

こちらは東てる美さんのプロフィールになります。

本名:山辺素美
生年月日:1956年8月12日
出身地:東京都板橋区
身長:160cm
血液型:AB型
職業:女優・タレント・実業家
活動期間:1974年~
事務所:広栄

元々は〇ルノ映画を中心に活動しており、現在ではその分野は引退しているようですが、「〇ルノ出身で成功した女優」として知られている程に、現在でも〇ルノのイメージが定着してしまっているようです。

テレビにゲストとして出演した際も「〇ルノ女優」と連呼されたりと、自身の女優としての経歴によって大変な思いをされた事が多々あるようです。

 

「副業」でいちご栽培をしている?

東てる美さんは、女優以外に実業をされているということなので、どんな実業なのかについて書いていきます!

東てる美さんは、古本屋の副業をされていたそうです。
さらに、現在は軽井沢夫人というイチゴの品種の農家としての仕事もされているそうです。

このいちごというのが、かなりの高級品種だそうです。

スポンサーリンク

価格はなんと300gで12,000円です!

かなりいい値段ついてますね!

私はスーパーで売ってるイチゴで十分です(笑)

 

旦那はどんな人?

東てる美さんは、1985年に当時彼女のマネージャーを務めていた男性・山辺信雄と結婚されています。

顔写真の画像は見つかりませんでした。

その後彼との間に娘さんんを1人出産されていますが、結婚してから10年後に離婚してしまったようです。

馴れ初めや離婚の原因の詳細などについては分かっていません。

旦那の山辺信雄さんは現在は再婚されているようですが、東てる美さんは現在も独身です。

 

娘は山辺江梨。「悲劇」って何?

東てる美さんが離婚した旦那さんとの間に設けた娘の名前は、山辺江梨さん

母親である東てる美さんと一緒に共演したり、3歳のころにNHK大河ドラマ「春日の局」に出演されたこともあったんだとか。

その後高校生の時にアメリカに留学して、現在は、アメリカ人の方と結婚して娘さんが生まれています。

娘さんの旦那さんは、フロリダで実業家をされている男性だそうです。

ここまでは、東てる美さんは、孫娘もできて、娘さんは結婚して幸せになれたと思う事でしょう。

しかし、山辺江梨さんにある悲劇が襲います。

スポンサーリンク

これは、山辺江梨さんが出産で里帰りするため、日本に帰国している時期に起こった話です。

無事に出産を終えて、アメリカに子供と帰国した際に、とんでもない状況を目の当たりにしたとか・・・

なんと、国際結婚していた相手が山辺江梨さんが里帰り出産をしている間にアメリカで他の女性と交際を開始していたという・・・

しかも追い打ちを掛けるように、行方知らずになってしまったそう。
その後2013年に離婚が成立しシングルマザーとのことです。

うわあ、、、ひどいエピソードですね。

相手の男性は実業家で、お金はあったでしょうから、奥さんである山辺江梨さんがいなくなった隙に、他の女性に略奪されてしまった、と言ったところでしょうか。

ただ、実業家をされている男性が行方知れずになってしまうって、かなり実業の方が危ない状況だったのではないでしょうか。

借金取りに追われていたとか…

勿論想像ですが。

むしろ、別れて正解だった、かも!?(笑)

とはいえ、シングルマザーとしてお子さんを育てるのは大変でしょうね~。

娘さんに再婚の意思があるのかどうかは分かりませんが、次は浮気しないような誠実な男性と結婚できるといいですね。

 

小林旭にいじめられ舞台を降板?

さて、東てる美さんは、俳優の小林旭さんと何やらひと悶着あったようです。

小林旭さんは2014年の舞台「熱き心で突っ走れ!」での主演と演出を担当されており、東てる美さんはこの舞台に出演予定だったそうですが、降板されてしまったようです。

その詳細がこちら。

2014年3月に東てる美はフェイスブックで、出演予定だった舞台「熱き心で突っ走れ!」の本番4日前に突然降板させられ、舞台のけいこでは俳優の小林旭に人権無視のようないじめを受けたと暴露しました。

《先輩では有りますが小林旭氏の執拗なまでの演技指導??あれはイジメとしか言いようが有りません》
《イジメで自殺する人の気持ちがわかります》

一体何が起きているのか。
事情を知る芸能関係者が明かす。

「東さんは今回からキャスティングされたんですが、病気で途中降板をした人が出た関係で急遽、彼女の役が、小林さんのお母さん役に変わってしまったんです。

20才ほど年上の小林さんの母親役というのはそもそも無理があったんですが、東さんは公演が近かったこともあり、やむを得ず引き受けたんです。

ですが、本読みになると“声が若すぎる”“それじゃダメだ”と小林さんの執拗な演技指導が始まったみたいで…

まあ、小林旭さんは演技に熱い思いを持っているのだと思いますが、急きょ代役で来てくれた東てる美さんにあれこれ要求するのは、身勝手な気がしますね。

しかも、それで気に食わなくて降板させるなんて、東てる美さんの言うとおり、人権無視に他なりません。

また、東てる美さんのこのフェイスブックの投稿に対して、小林旭さんは「何も理不尽な事は言ってない」と反論していますが、まあ、いじめてる側は基本的にいじめている自覚ありませんからね。

東てる美さんにとってはとても気の毒な出来事だったと思いますが、今後は不快な思いをしないように仕事は選んでいってほしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)