内田也哉子と旦那の本木雅弘との結婚までの馴れ初めは?学歴がスゴイ?

ミュージシャンの内田裕也さん、女優の樹木希林さんの娘として産まれたエッセイストの内田也哉子さん。

彼女の旦那様は、本木雅弘さんです。

こちらでは、内田也哉子さんと本木雅弘さんのお付き合いから結婚事情までについて、まとめていきたいと思います★

 

内田也哉子の旦那は本木雅弘!

内田也哉子さんは、元ジャニーズ(シブがき隊)&イケメン俳優としてお馴染みのもっくんこと「本木雅弘」さんと結婚しました。素敵なイケメンな旦那さんですよね!

 

大御所芸能人の父と母を持つ内田也哉子ともっくんはどのようにして出会ったのかとても気になるところですね^^

二人の馴れ初めについてチェックしていきましょう!

 

内田也哉子と本木雅弘の出会い&馴れ初め

本木雅弘さんと内田也哉子さんとの出会いは、1992年の映画「魚からダイ〇キシン!!」で内田也哉子さんの父である内田裕也さんと本木雅弘さんが共演したことがきっかけとなったそうです。

スポンサーリンク

当時、内田裕也さんと樹木希林さんは別居しており、内田也哉子さんが、ある日、母親の樹木希林さんに「お父さんと食事してきなさい」と言われて、父親の内田裕也さんの食事に向かったところ、たまたま本木雅弘さんが同席していたそうです。

 

そして、本木が25歳の時、アカデミー賞授賞式のナレーター役の仕事でアメリカに行く際、内田が通訳として同行したそうです。

 

と言っても、、、

出会った当初は、本木雅弘さんは内田也哉子さんのことを、恋愛対象には見ていませんでした。

 

その理由は・・・

年の差は10で、まだ彼女は16歳だったのだ!!

確かに、これだけ離れていて、まだ若い時分なら「付き合いたいなぁ」とか考えないですよね。

 

しかし!!

 

内田也哉子さんが17歳の時に、本木雅弘さんからアプローチした。

本木雅弘の彼女に対する第一印象は、「ルックスは若いのに、しぐさとかたたずまいが大人みたいでアンバランスな感じ」だったという。

ギャップにやられたんですね!

 

内田也哉子は海外へ留学中だったために、しばらくは手紙でやりとりをして愛を深めていったそう。

(内田也哉子さんは高校2年の時から、ニューヨークやジュネーブ、そしてパリなどで過ごしています。)

恋愛や結婚に年齢差は関係ないんですね^^

というか、17歳にして通訳のお仕事をしているとは超エリート!!!

彼女の気になる学歴については記事後半でご紹介していきたいと思います。

内田さんはモデルのように顔立ちが超美人!!というタイプではありませんが、どちらかというとミステリアスな雰囲気なのでもっくんは彼女のそんな部分に惹かれていったのでしょう◎

 

もっくんの女性の好みのタイプは、どんなものなのでしょうか。

 

もっくんは昔、「ベタベタする女の子は苦手、きゃあきゃあ騒ぐ子もダメ」とよく言ってました。

もっくんの昔からのファンによると、甘えん坊で元気なタイプの女性は苦手だったそう。内田さんは落ち着きのある性格ですし、まさに理想のタイプと言えますね!!

 

当時まだ10代だった也哉子さんに送ったプロポーズの言葉が大変胸を打つものでした。

「私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしいと思える気がする。 今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください」

素敵…。(モックンが言ってると思ったら5割増しで素敵…)

もっくんは上記のようなプロポーズをしたようです。

まるでドラマや映画に出てくるようなセリフですよね…!性格の良さがにじみ出ています。

想像するだけでうっとりしてきます(*^▽^*)w

 

プロポーズした場所西麻布の割烹「川奈」だそうです。

この時は母の樹木希林さんから「2人でお話しておいで」と背中を押され、割烹「川奈」の座敷で2人向き合ってプロポーズとなったんだとか。

どこまでも温かい性格をした樹木希林さんですね。

 

内田也哉子と本木雅弘が結婚!その時、樹木希林は・・・!?

内田也哉子さんと本木雅弘さんの結婚に対して、樹木希林さんはどのように対応したのでしょうか。

 

その後も2人は也哉子さんが海外にいたことから文通を続け、1995年、内田也哉子さんが19歳の時、 2人は晴れて結婚をします。

 

当時、内田也哉子さんは、進学か結婚かを悩んでいました。それで相談を受けた樹木希林さんは・・・

 

娘が、学校に行った方がいいかなって聞くから、「あのね、学校はいつでも行けるけど、結婚は分別がつかないうちにした方がいいよ」って言ったの(笑)。

このエピソードは、樹木希林さんの名言として、多くの人の共感を呼びました。

 

本木雅弘さんは、内田也哉子さんと結婚して内田家の婿養子になりました。

本木さんの今の本名は、内田雅弘さんなのです。

珍しいケースですよね!普通は、男性側の姓を名乗りますから。

これは、なぜかと言うと、今は亡き樹木希林さんからの要望だったそう。

 

樹木希林さんが「内田の姓を残したいから婿養子になってほしい」とお願いしました。内田也哉子さんは一人娘ですから、婿養子でなければ内田の姓が途絶えてしまうのです。

よく、本木家サイドも、これを了承しましたね。

 

しかし、この樹木希林さんからの申し出には、裏エピソードがあると言われています。

長く別居生活を送る内田裕也さんへの樹木希林さんなりの愛情表現なのかもしれません。

2人がどうして離婚しないのかと言うと、娘である内田也哉子さんを守るためだと言われているのです。

離婚してしまえば、内田裕也さんとは他人になれますが、内田也哉子さんは内田裕也さんとの血縁関係は切っても切れないからです。

切実な気持ちでお願いしたんだろうな。ということが容易に想像できますね。

もっくんが、承諾したのもわかるような気がします。

 

また、結婚後の生活についても、樹木希林さんは、娘夫婦にとある提案をします。

本木雅弘さんは、樹木希林さんの「年齢の幅の広い家族は子供にいい影響を与えるから、一緒に住まない?」という提案を受け入れ、 2世帯住宅で生活をしています。

本木雅弘さんと樹木希林さんで建てた 2世帯住宅で、 1階に樹木希林さん、2階に本木雅弘さんと内田也哉子さん夫婦が暮らしています。

もっくん&内田也哉子さん夫妻は樹木希林さんの誘いを受け、現在同居しています^^

スポンサーリンク

本来であれば!?家の主であるはずの内田裕也さんは、ほとんど家に帰ってくることがないようですがw

樹木希林さんはチャーミングで面白い女性なのできっと笑いが絶えない楽しい毎日を過ごしているんでしょうね★

平成の世には珍しい、あったかい昭和感のある「映画:三丁目の夕日」を彷彿とさせるような家族像ですね!

 

映画「わが母の記」に出演している樹木希林さんが、そのイベントに出ている時、サプライズで本木雅弘さんが登場しました。この日はなんと母の日で、樹木希林さんを喜ばせようとしたものでした。

これに樹木希林さんは感動し、少し涙を浮かべながら「私だけじゃなく夫(内田裕也)の面倒も見てくれてるし、頭が上がらないです」と話していました。

ロックンローラーなあの義父との関係は、なかなかの難易度ですよ・・苦笑

 

内田也哉子と本木雅弘とのエピソード。二人は仲良しなの?

上記では、本木雅弘さんサイドから見てきましたが、愛の告白を受け、晴れて奥さんとなった内田也哉子さんは実際のところ、どう思っていたのか、そして、なぜ結婚を決めたのかが気になりますよね。

 

妻の内田也哉子さんは、本木雅弘さんのことをなぜ選んだのかという問いに対し、「スバラシイような、クダラナイようなところをもっとのぞいてみたかった。」と語っています。

なんだか、理屈をすっ飛ばしてますよね。もっと、素の部分を見たい。という感情が芽生えてきたということですよね!

 

本木雅弘さんと、その嫁の内田也哉子さんは、結婚するまで一般的な恋人同士のようなお付き合いの仕方はしていませんでした。

なので、結婚してからいろいろな苦労があったそうです。

小さなルールでも着地点を発見するのにとても時間がかかったり、お互いがお互いをすり合わせていくという作業が大変だったと言います。

お互いを知る時間が結婚するまで無かった。それでも、結婚を選ぶってことは、これこそ、「ビビッとキタ!」ってやつですよね。

 

でも、実際のところの仲が気になります。確かに、今まで一回たりとも離婚危機などという報道はありませんが、、、

本木雅弘さんは内田也哉子さんのことを「合うか合わないかわからないけど、スゴくやっぱり不思議な魅力を感じた」とのちに語っており、「お互いどういう風に許容していくかってことが夫婦のカギなんですよ」夫婦円満のコツをテレビ「火曜サプライズ⁈」でウエンツ瑛士さんにおっしゃっていました。

テレビで堂々とこう公言するくらいですから、夫婦仲はとても良いのでしょう。

 

内田也哉子と本木雅弘の子供の能力がスゴイ!

本木雅弘・内田也哉子夫婦には、 3人の子供がいます。息子が2人と娘が1人ですね。

長男の名前は『内田雅楽(うた)』君で、1997年10月1日生まれ。

長女の名前が『内田伽羅(きゃら)』さんで、1999年生まれ。

次男の『内田玄兎(げんと)』君で、2010年3月25日生まれ。

2018年誕生日の年齢を比べてみると、長男・雅楽君が21歳、長女・伽羅さんが19歳、次男・玄兎君が8歳ということになり、長男と次男の年齢差が13歳差と、結構離れています。

また、もっくんと内田さんの間には既に三人の子供さんが産まれていることがわかりました!上の画像はインスタに載せたくなるくらいとても素敵ですね^^

子供さんの鼻筋や口元などパーツを一つ一つみると、どことなく樹木希林さんや内田裕也さんにも似ている気がします。

 

ちなみに、内田裕也さんの身長の高い家系ということもあってか、長男の内田雅楽(UTA)さんについては身長が195cmもあるそうです!

内田雅楽さんは、小学校中学校はNishimachi International Schoolに通っており、すでに日本にいるときも英語はネイティブ状態だったようです。

高校はスイスの名門寄宿制高校である、ル・ロゼ学院に進学。

その後小学生の時から続けていた、バスケの才能を買われて、マイアミ高校(アメリカ)のバスケ部にスカウトされ転校。

現在もカリフォルニアのドミニカン大学に在学中で寮生活を送りながら、パリコレデビューとなったそうです。

とんでもない逸材ですね。私の周りに身長190㎝オーバーの人は誰もいません。。

 

娘の内田伽羅ちゃんは2019年現在20歳。

内田伽羅さんは小学校を卒業してから、ロンドン郊外の女子校で寮生活をしていますが、海外で学生生活を送りながらも、祖母である樹木希林さんのたっての要望で同じ映画に出演して、共演。

2009年に映画「eatrip」で母親である内田也哉子さんと共演し、さらに2015年には樹木希林さんと映画「あん」にて共演を果たしています。

10歳の頃に役者デビューを果たしています。

素晴らしいDNAを引き継いでいるのでこれから人気女優として一気に急成長していくのではないでしょうか♪

 

三男の内田玄兎くんは、まだ小さいこともあってか、メディア出演はほぼ無いと言ってよいですね。ですが、これからテレビで見る機会が増えてくるかもしれません。

2015年9月11日放送のTBS「ぴったんこカンカン」に出演して、話題になりました。

番組内では、本木雅弘さんの良きパパなところも見られて、大好評でした!

 

内田也哉子の学歴

1976年2月11日、内田裕也とその嫁:樹木希林の一人娘として東京に生まれる。

保育園から小学校はインターナショナルスクール、中学と高校1年までは都内学校に通っていたそうです。

都内のインターナショナルスクールに入学し、9歳の時1年間ニューヨークへホームステイの後、都立高校2年で再び、スイス、ジュネーブのインターナショナルスクールへ留学。

アートを専攻し、写真やコラージュ制作などに熱中。

学生時代を東京のほか、ニューヨーク、ジュネーヴ、パリなどで転々と過ごす。

内田也哉子さんの学歴について調べてみたところ、NYやスイスへ留学に行ったりとグローバルな生活を送っていたそうです。

若い頃から親と離れている時間が長かったこともあり、10代にして雰囲気的にも大人びていたのかもしれませんね^^

こちらでは内田也哉子さんの結婚事情についてお届け致しました!

最後までご覧頂きありがとうございます★

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)