林原めぐみの旦那はあみやまさはる。何のキャラを演じている?

声優の林原めぐみさんとアニメーションの脚本家である旦那・あみやまさはるさんについてご紹介していきます。

林原めぐみさんは何のキャラを演じているのかについても解説していきます。

 

林原めぐみと旦那・あみやまさはる

エヴァンゲリオンの綾波レイの声優として知られる、声優界のレジェンド林原めぐみさんは、1998年3月に結婚しました。

ただ、林原めぐみさんのお相手は誰かということは、正式に発表していません。

予想ではアニメの脚本家であるあみやまさはるさんだと言われています。

 

ウエディングドレス

林原めぐみさんは自身の31歳の誕生日に合わせて結婚しました。

その2日後にサプライズを行いました。

スポンサーリンク

二日後に行われたラジオの公開録音イベントで、突然舞台上にウエディングドレス姿で現れ、ファンを驚かせたことも。(ちなみにこのウエディングドレスは佐久間レイさん、日高のり子さんが受け継いできたドレスなんだそう)

これはファンには嬉しいサプライズだったことでしょう。

 

旦那があみやまさはるとバレた理由

林原めぐみさんが結婚を発表した時、「3歳年下の会社員」という情報だけしかありませんでした。

自身のラジオ番組や、公式ブログなどでもたまに旦那さん(林原めぐみさんは「相方」と呼ぶ)の話題が出たりして、その仲の良さはファンもうかがい知ることができます。

ですが、ファンにとってはそれだけの情報では足りなく、どんな旦那なのか興味が沸いていたようで、いつの間にか旦那は「あみやまさはるでは?」という情報が出回りました。

ここに出ている「あみやまさはる」さんですが、アニメの脚本家として活躍されている方でして、林原めぐみさんのラジオ番組「林原めぐみのHeartful Station」にも2代目アシスタントとして出演していた経歴があります。

ラジオ番組がきっかけで結婚したことは多いに考えられます。

それがどうして林原めぐみさんの旦那さんでは?という話しになったのでしょうか。

林原さんが結婚した翌年の高額納税者一覧に「林原めぐみ」という名前が無く、代わりに「アミヤメグミ」という名前がポンと出てきた、というのを発見した方がいたからなんです。

よく見ていますよね。

そんな事から、一部のファンの間では「アミヤメグミ=林原めぐみ」説が濃厚となり、一番身近に居たであろう”あみやまさはる”さんが結婚相手ではないか、という情報が生まれました。

ですから、確定というわけではないようです。

スポンサーリンク

実際、林原めぐみさんからは、そのことについてのコメントも出ていません。

敢えて隠しているのか、それとも、単に話すほどのことでもないのかもしれません。

ですが70%くらいの確率で、林原めぐみさんの旦那はあみやまさはるさんだと見ている人が多いようです。

 

子供はいるのか?

林原めぐみさんには娘さんが1人いらっしゃるようです。

2004年に妊娠、出産を発表したので、今現在14歳になっているはずです。

出産前後の2か月は仕事をお休みしており、その間『ポケットモンスター』のムサシ役は旧知の仲の平松晶子さんが代役を務めていたそうです。

女性の場合は、妊娠、出産で、どうしてもお仕事をお休みせざるを得ないですが、声優さんの場合は代役というのは通用するのでしょうか?

声が似ている人を探すのか、それとも、全く違う声でリセットするのか、その辺が知りたいです。

 

林原めぐみの担当キャラ

林原めぐみさんは30年間声優をされてきました。

それだけ多くの作品に携わってきて、常に第一線で活躍されてきました。

林原めぐみさんがこれまで担当されてきたキャラクターの中で、特に印象的だったキャラクターをご紹介したいと思います。

①「新世紀エヴァンゲリオン」綾波レイ

感情の起伏の少ないミステリアスなキャラクターですね。
後に出てくる『名探偵コナン』の灰原哀とも重なる部分が多い印象。
短髪のミステリアス少女を演じさせたら、林原めぐみさんの右に出る者はいません。

「新世紀エヴァンゲリオン」のヒロインですから、林原めぐみさんの代表作といってもいいかと思います。

②「名探偵コナン」灰原哀(宮野志保)

ちょっと強めなクールビューティーが魅力的過ぎるキャラクター。
私個人的には、『名探偵コナン』の登場人物の中でも一番好きなキャラクターです。
次に紹介する『シャーマンキング』のアンナとも共通する雰囲気がありますね。

「名探偵コナン」の中でも独特な雰囲気の灰原哀。

ちょっと冷たい感じがまた作品の中ではいい色味を出しています。

③「らんま1/2」早乙女乱馬

林原めぐみさんの人気の足がかりとなったキャラでもあり、「男言葉を話す可愛い声」というマニアにはたまらないシチュエーションでした。

林原めぐみさんの代名詞となったキャラクターです。

ここではご紹介しきれないくらい、様々な人物の声を担当してきた林原めぐみさん。

声優としてたくさんの代表作を残しています。

声優としては最も理想的な年月を重ねてきたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)