岡本真夜の旦那は野球選手?離婚理由は?声出てない?歌が下手?

今回はシンガーソングライター・岡本真夜さんについてみていきましょう。

 

岡本真夜の旦那は?

歌手デビュー曲「TOMORROW」が累計売上が177万枚、出荷枚数200万枚の大ヒットをしたことで知られる岡本さん。

そんな岡本さんの結婚した旦那が話題になっています。

 

野球選手?

岡本さんは結婚する前に当時プロ野球選手として活躍していた谷佳知選手と熱愛が噂されていました。

谷選手はオリックスや巨人で活躍した選手で、現在は現役を引退しています。

妻はシドニー五輪柔道金メダリストの田村亮子さんで、2003年に結婚しています。

以前某ラジオ番組で、

スポンサーリンク

「オリックスの谷はヤワラちゃんとできる前に有名な女性ミュージシャンとつきあってたんだって、その女性ミュージシャンも今は別の男と結婚してるけど」

といった暴露話がされたことをきっかけに、2人の関係が噂されるようになりました。

結婚前の話なので、もう終わった話ですし、いまはお互い別々の相手と結婚していますので、岡本さんの結婚相手が野球選手というのは勘違いですね。

 

美術スタッフ?

岡本さんは、2000年の1月にコンサートの美術スタッフ、岡井一貴氏と「できちゃった婚」をします。

そして同年11月に長男を出産しています。

子どもは2000年生まれといいことで、現在は17歳、高校生になっているということですね。

残念ながら顔画像は公開されていませんが、岡本さんに似て音楽の才能がある息子さんなのかもしれませんね。

現在はピアニスト・mayoとして活動している岡本さん。

シングルマザーとして長男と2人暮らしつつ、ピアニストとしても活動しているといいます。

岡本が、毎朝6時前には起床して長男の弁当や朝晩の食事を作っているのだと話すと、番組スタッフが「大変ですね」と漏らす。
岡本は「苦には思わない」「今しか一緒にいられないから」「息子に対しては太陽でありたい」と語った。

また、長男も「大丈夫?」などと声をかけてくれることもあり、「すごくいい関係」を築けているとのことだ。

母1人子1人で支え合いながら生活しているのですね。

 

離婚理由は?

岡本さんは2015年大みそかに、2年前に旦那さんと離婚していたことを自身のブログで発表しました。

岡本は離婚した理由を「仕事(音楽)に対してやりたいことが増えそれを優先しすぎた」と語る。
さらには、「旦那ことが嫌になったからとかではなく、愛情はちゃんとあったが、お互いの愛情のバランスがとれなくなり話し合いの結果、離れることにしました」と離婚した理由をブログにつづっていた。

スポンサーリンク

息子の要望で離婚の公表を遅らせていた岡本だが、急遽離婚を発表。
その裏に何があったのか分からないが、離婚してからも長男は元旦那の家に泊まりに行ったり、3人でご飯を食べに行ったりしているという。

親権は岡本が持つが、「今まで通りの良い関係が築けている」と語っている。

詳細な理由は定かではありませんが、円満離婚だったようですね。

 

声出てない?

岡本真夜さんは2015年の「音楽の日」に出演した際、音程が乱れてネットが騒ぎになりました

この時は息子の風邪が移った体調不良が原因で、ちゃんと歌をお届けする事が出来なかったと視聴者やスタッフに対してブログで謝罪しています。

しかしこの件だけでなく、近年出演する音楽番組でもたびたび声が出ていないとネットで話題になっているようです。

岡本真夜さんは、2010年にメニエール病を患ったことを公表しています。

メニエール病は、内耳の病気で繰り返すめまいに難聴や耳鳴りを伴うそうです。

また、ストレスで声が出なくなった時期もあったとか。

何かしらの影響なのか、加齢による歌声の変化なのか理由は不明です。

病気のこともあり、現在は歌手活動よりは楽曲提供をメインにおこなっているようです。

 

歌が下手?

前述した病気の影響もあり、「歌が下手になっている」と言われてしまった岡本さん。

以前ミュージックステーションンに出演した際、名曲「TOMORROW」を披露しましたが、久しぶりに岡本さんの歌声を聴いた視聴者から、「声が全然出てない」「歌下手になった」という声が殺到してしまいました。

「涙の数だけ強く慣れるよ」のフレーズで大ヒットしたデビュー曲だっただけに、ショックをうけたファンが多かったようです。

岡本真夜どうした…
超絶歌下手。
ビブラート崩壊しとる。
演歌の歌い方を真似しようとして失敗している素人よりひどい。

音感ある人酔うんじゃないかな。
岡本真夜…昔みたいに、声出ないね(大汗) 歌好きだったんで。

最近は音楽番組でも見かけなくなりましたが、しっかり病気を治してまた素敵な歌声を聞かせてほしいですね。

 

盗作被害騒動?

岡本さんは以前、楽曲の盗作騒動に巻き込まれたことがありました。

上海万博のPRソング「2010等你来」Right Here Waiting for You 2010が、岡本さんの「そのままの君でいて」に酷似していると指摘されたのです。

台湾から盗作疑惑が広がり、中国だけでなく世界中のマスコミが報道したそうです。

騒動を受けて2010年4月19日、岡本さん自身が「上海万博」実行委員会からの当該楽曲の条件付き使用申請を受諾し、一段落したとの一部報道がありました。

しかしその後、「2010等你来」を作曲したとする繆森が盗作を否定し、話はふり出しに戻ってしまいました。

その後、万博事務局から岡本さんに連絡はなく、万博開会式でPRソングが使われることはなかったそうです。

この騒動の影響で岡本さんへの注目が高まり、2010年5月14日には『ミュージックステーション』に騒動以来初めて登場し、「そのままの君でいて」を歌いました。

才能ある岡本さんの楽曲が勝手に使用されて、そのまま謝罪もないというのは納得いきませんね。

今後はこのようなことがないと良いですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)