チェリムは結婚して旦那は?再婚してる?弟はパク・ユンジェ!

今回は韓国女優・チェリムさんについてみていきましょう。

 

チェリムは結婚している?

韓国女優として人気を博しているチェリム(本名:パク・チェリム)さん。

日本ではそれほど知られてはいませんが、韓国では表現豊かな演技派として人気を博しています。

中でもドラマ『イヴのすべて』ではチャン・ドンゴンと恋するチン・ソンミ役を好演し、最高視聴率45.2%を記録するなどの実力派女優でもあります。

そんなチェリムさんのプライベートについて調べてみました。

これまでにチャン・ドンゴン、クォン・サンウ、パク・ヨンハなどの韓流スターと共演してきたチェリムさんですが、2003年5月に歌手のイ・スンファンさん結婚していることがわかりました。

結婚当時イ・スンファンさんは37歳、チェリムさんは24歳。

イ・スンファンさんがチェリムさんの13歳も年上だったこともあり、歳の差婚と話題になりました。

スポンサーリンク

 

イ・スンファンとの離婚

イ・スンファンさんは歌手としても人気ですが、実業家としても成功している人物で、かなりの資産家のようです。

しかし、結婚生活は長くは続かず、2006年3月に結婚3年目で離婚してしまいます。

離婚の理由は性格の不一致と言われており、2005年12月から既に別居してらしいです。

そして約4ヶ月間の話し合いの末に、離婚することで合意しました。

一部ではチェリムさんと台湾で活躍する俳優アレック・ス―さんの浮気が原因では?と言われていましたが、所属事務所が否定しています。

イ・スンファンさん側も、「そんなわけがない」と反論しましたね。

ただ、実はイ・スンファンとチェリムは結婚式を挙げたものの婚姻届を提出しておらず、事実婚の状態だったことが後から判明してしまいます。

なぜ婚姻届を出さなかったのか理由は分かっていませんが、そのおかげで面倒な離婚の手続きも必要がなかったのだとか。

つまり戸籍上はチェリムさんは×1ではなく、1度も結婚したことがない状態ということですね。

 

再婚したの?

2006年3月にイ・スンファンさんと離婚したチェリムさん。

実は2005年頃から台湾や中国など、韓国以外の国でも女優として活動しています。

そして、2014年9月に中国のドラマ「李家大院」で共演した俳優ガオ・ヅーチー(高梓淇)さんと再婚することを発表しました。

チェリムは一度結婚で失敗しているためか、再婚相手の条件として「外国人」「年下」「俳優」「B型」は絶対無理と決めていたようですが、結婚相手の男性はその4つの条件をすべて満たしていたようです。

しかし、それでも結婚を決めたということは、運命的なものを感じたのかもしれませんね。

現在2人は中国で仲良く結婚生活を送っているようです。

2014年9月26日、韓国の女優チェリムと中国の俳優ガオ・ヅーチー(高梓淇)が、来月の結婚式を前に新郎新婦姿の写真を公開した。中国娯楽網が伝えた。

今年3月、中国の俳優ガオ・ヅーチーとの交際を発表。
さらに6月、北京市で公開プロポーズを行い、結婚することを明らかにした。
2人は昨年の中国ドラマ「李家大院」で共演し、交際に発展したもの。

スポンサーリンク

国籍の違いだけでなく、中韓において有名かつバツイチのチェリムに対し、知名度の高くないガオ・ヅーチーとの格差など、話題の多いカップルだ。

2人の馴れ初めは中国ドラマ「李家大院(原題)」で、2012年に同ドラマで夫婦役を演じ、交際に発展しました。

ガオ・ズーチーさんとチェリムさんはこのドラマで中国の伝統衣装を着て、結婚ニュース後は当時の2人の姿も話題となりました。

 

子供は?

2017年8月10日、結婚3年目にチェリムさんが、第一子を妊娠していることが明らかになりました。

事務所が最近得た情報によると、現在チェリムは妊娠6カ月目にあるとのこと。
その他の詳しい状況については、「現段階では分からない」としている。

その後12月12日、ガオ・ズーチーさんは自身のSNSを通じてチェリムさんの出産を報告しました。

彼は「僕の人生が新しい段階に入った。
ハニー、1年間ご苦労様。
うちのプレゼント(子供)と両親のみんなが元気でいますように。愛してる」と感想を伝えた。

37歳という高齢出産ではありましたが、母子ともに健康のようです。

おめでたいニュースが聞けて何よりですね。

 

セレブ生活?

中国で最近放送されたtvN「名簿公開2015」では「ワールドクラスの夫に出会い、女王のように暮らすスター」が公開され、チェリムさんが1位に輝きました。

この日の放送によると、チェリムさんの夫ガオ・ズーチーさんは、2011年「新還珠格格」でデビューし、スターダムに上りつめました。

現在はトップ俳優となり、ドラマ1本あたり1億2千万ウォン(約1200万円)の出演料をもらっているのだとか。

ガオ・ズーチーさんはプロポーズ当時、チェリムさんに18世紀ナポレオンが王妃ジョゼフィーヌにプレゼントしたダイアモンドリングをプレゼントしたのだとか。

このリングは大きさによって5千万ウォン(約500万円)から数十億ウォンに上ることで話題になりました。

 

弟はパク・ユンジェ!

チェリムさんにはパク・ユンジェさんという弟がいます。

ドラマ「名前のない女」で注目を集めている俳優さんです。

彼のデビュー作は2002年、チャン・ドンゴン主演の映画『海岸線』でしたが、その後、10年間の無名時代を過ごしています。

デビュー10年目をむかえた2011年、主演ドラマ『不屈の嫁』で完ぺきな年下の男ムン・シヌを演じ、「中年女性のアイドル」として「チェリムの弟」から脱皮することができました。

デビューした当時、姉のチェリムさんは人気絶頂期であり、ユンジェさんは弟だと知られるのを嫌がっていたそうです。

しかしその後『おいしい人生』『神医』『あなたの女』など女心を魅了する作品に数々出演し、すらりとした容姿と安定した演技力で人気を博します。

 

侮辱罪?

以前チェリムさんとユンジェさんが、姉弟そろって侮辱の疑いで訴えられたことが判明しました。

かつて親戚だった女性が「貸した金を返してほしい」とチェリムさんたちの母親の元を訪れましたが、その際に姉弟から侮辱的発言をされたということでした。

チェリムの所属事務所sidusHQは報道資料を通じて「チェリムが侮辱の疑いで訴えられた事についての公式立場をお伝えします」と発表した。
続いて「チェリムと弟パク・ユンジェが侮辱の疑いで訴えられたことは事実だ。

しかし、イ氏が主張する金銭関係ではない。
イ氏はチェリム姉弟が芸能人であることを利用し、10年近く脅迫及び精神的苦痛を与えてきた」と付け加えた。

検察側は告訴人に対する2人の侮辱に故意性や公然性が認められず、嫌疑なしの処分が下されたようです。

大事にならなくて良かったですね!

この辺でチェリムさんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)