小林じんこの旦那は?離婚してシングルマザーなの?現在について!

漫画家として活動している、小林じんこさんいついてまとめています。

小林じんこの旦那

どんな旦那さんでしょうか?

それでは、リサーチしていきましょう!

ウィキペディアでは、結婚に関する記載はありませんね。

ネット上では、小林じんこさんの結婚に関する情報は乏しいです。

ご本人の結婚と関係する書き込みがありました。

小林じんこという作家は結婚とかいろいろ理由があり、ほとんど「消えた」漫画家状態になってる。

3年に1作というレベルだ。

スポンサードリンク

『りなことお兄ちゃん』が時々掲載されているらしいが、すでに1巻が絶版だ。

果たして完結するのやら。

どうやら結婚はしているみたいですが、その詳細は公表されていませんね。

 

離婚している?

小林じんこさんは、旦那さんと別れてしまったのでしょうか?

ご本人がTwitterでつぶやいていますよ。

今、3組に1組離婚するって、その離婚した人たちはどうしてるって話聞かないけど、出会い系サイトで1番被害にあってるのが40~50代の女性って聞くと「ああ同胞よそこにいたか」…と思ってしまう。

嗚呼。

2012年の投稿ですので、離婚して6年以上が経過しているのでしょうね。

自己紹介欄にも記載がありました。

史上最強に描くのが遅い漫画家。

史上最強に腰の低い狂犬病。

心優しい息子コピ吉と暮らすシングルマザー。

最新作品『JUNKIN’ GAP CLASH』第1巻(小学館IKKICOMIX)も絶版になった模様。

哀しい女の吹きだまり。

シングルマザーですので、離婚していることは間違いなさそうですよ。

しかも、非常に哀しんでいるご様子です。

元旦那さんとは、一体何があって離婚してしまったのでしょうね?

元気出してください!

 

小林じんこについて

そもそも、小林じんこさんってどんな女性なのでしょうね。

茨城県土浦市出身。

1984年、『メジャーな巻尺』(「ヤングマガジン増刊号」)でデビュー。

2月6日が誕生日のようですが、誕生年は公表していませんね。

リサーチしてみると、現在は50歳代後半辺りではないでしょうか。

作家として、どういった経歴なのかリサーチしてみました。

『風呂上がりの夜空に』を発表しリリカルな感性とハイテンションなギャグで注目を集める。

青年誌に少女マンガ的感性を持ち込んだ最初の作品とされる。

1987年には同作品はテレビドラマ化もされた。

2009年、月刊IKKI8月号より『JUNKIN’ GAP CLASH』の連載が開始される。

作品がテレビドラマ化されるというのは凄いことですね!

スポンサードリンク

他の作家にはない、自分色や男性作家さんが描くのとは違う、本物の女の子キャラクターを描くことを得意としている作家だそうです。

現在はプロの漫画家として活動していますが、「もしマンガ家としてデビューしていなければどんな仕事につくつもりでしたか?」という問いに「まったく考えてませんでした。」という答えをしています。

脳天気な作家さんでいいですね~

「デビュー作の原稿料、または賞金は何に使いましたか?」という問いもあり、それには「たぶん飲み食いで消えたと思います。」という答えもしています。

生活感満載でいいですね!

 

近年の作品

2000年以降に出版した作品を挙げてみましょう。

・『おサルでワン!』第2巻 ぶんか社 2000年5月「イブニング」

・『ごちそうメレンゲ』(2002年01月号より)不定期?連載

・『JUNKIN’ GAP CLASH』第1巻 2011年2月

以上の3作の発表で、しかも最後の作品が2011年ですのでかなり前ですね。

冒頭のように、やはり現在は漫画家としての活動は行っていないのでしょうか?

 

現在の様子

Twitterに最近の様子がありましたよ。

猫背改善美姿勢講座(無料)受けてまいりました。

仰向けで床に寝て、深く長く鼻で息を吸って吐くと上下するお腹。

猫背の人は肋骨が内側に固まってて肺が開かないので腹式呼吸になってるとの事。

言われても胸を膨らませようとしてもなかなかできなかった胸式呼吸。

練習し過ぎて今過呼吸っぽい。

猫背が気になっているようです。

漫画家さんは、前傾姿勢が日常ですので否応なしに猫背になっていくでしょうね。

しかも、忘れっぽい方のようですよ。

エコバッグの中に一昨日購入したスーパーカップのチョコミントがありました(◎ω◎)。

完全にドロドロに溶けてますよね~(笑)

気を付けましょうよ~

やはり、最近はお出掛けを楽しんでいるようです。

コピ吉を連れてよく行っていた思い出の地西武園ゆうえんちでシュタゲゼロのトークショーがあるというので、十数年振りに二人で行って参りました。

火事のせいか、大好きだった思い出の遊具は皆無。

閑散とした園内で諸行無常を思い知りました。

が、楽しかったトークショーという思い出は増えました。

終活始めないとな~というお年頃ですが、ベリ友さん4人とベリーダンスのチーム作りました。

ファミレスでチーム名決めたり、もうこういうのが楽ししくて楽しくてw

遊園地に行っていたり、ダンスチームを作っていたり、楽しそうな日々を過ごしているご様子ですね。

ちなみに、「小林じんこ&Tinquo」というバンド活動も行っているそうですよ。

また、「小林仁幸の馬」や「小林仁幸破産」といった検索ワードもありますが、小林じんこさんとは関係ありませんね。

気が向いたら(笑)素敵な作品を生み出してくださいね~

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)