三次由梨香の元旦那は?再婚してる?ヤンキーや学歴について!

政治家・三次由梨香の元旦那についてと、再婚やヤンキーの頃、学歴についてもまとめてみました。

 

三次由梨香の元旦那

元旦那さんはいったいどのような人なんでしょうか。

元旦那(最初の旦那)さんは、一般人らしいけど、やっぱ再婚した相手も、政治家の議員さんでしたか、なるほど!

そして23歳で出産。産後2ヶ月で産後うつになり離婚し、シングルマザーに。

前の旦那さんの情報はほとんど有りませんでした。

しかし、再婚相手のほうが有名というか、政治家という同業者ですので話題にしやすいというのも有りますし、前のことを出すよりそのほうがいいでしょうね。

ではその再婚についてもう少し具体的に見ていきましょう。

 

再婚について

高校卒業して4年後に出産して、んで即離婚して、政治家になって会社も設立して政治家と再婚。

スポンサードリンク

って、言葉で書いてしまうと、たった一行でかけてしまう経歴だけど、こりゃ大御所の芸能人とかみたいに、内容の濃い人生だなって思う。

また、冒頭で指摘されてた、ちょっと高齢な男性政治家への批判に対する意見も、きっと賛否両論あるんだろうね。

個人的にこういう猫をかぶらないっていうか、ある程度素を出してくる人って、嫌いじゃないなっても思いました。

素直にすごいなと思います。

再婚するってパワーいりますものね。

しかも政治家を続けてのことですし。今度の相手の方は前回とは違っているとうまくいくと思います。

 

相手は誰?

三次由梨香は2015年11月23日、良い夫妻の日に音喜多駿と結婚。

ちなみに音喜多駿は「ギャル男でも分かる政治の話」を著作としています。

それは三次由梨香のツイッターでも登場をしていたり。

2015年4月に三次由梨香が選挙に挑戦した時に音喜多駿が相談に乗っていくうちに惹かれて結婚へという形だと語っています。

やはりここでうまくいくといえる理由がよくわかると思います。

なぜならやはり同業者ですので、どうやればうまくいくのかとか、手伝うタイミングとか、相談の仕方などがやはり普通の人とは違うからです。

一般人と違ったアドバイスができるという意味でもそうだし、プロとして同じ道をゆくという意味でもお互いが尊敬しあって助け合うことができる点でも、かなりメリットがあるのではないかなと思います。

結婚してお互いが成長できるとなれば最高だと思います。

相手も政治家ですので、安定した生活を送れることは間違いないようです。

スポンサードリンク

 

ヤンキーだった?

さて、なぜ急にこのキーワードで話題になったのでしょうか。

元ヤンキーではないかとうわさがありまして・・・。

しかしそういわれるのは茶髪で美人であったからでは?たったそれだけの理由のようです。

これはよくありがちなパターンですね。

見た目だけで判断してしまうというか、それだけヤンキーと思われてしまうのは辛いと思いますが、政治家という立場上、そう思われても仕方がないと思います。

ただ、話題性があるという意味ではよいかもしれませんが、現実は違うのでここではきちんと証明できたのでよかったと思います。

 

学歴

気になるのはこの学歴です。

ちょっとまとめてみました。

あと気になったんが、彼女の高校でしょうか。

高卒でその後シングルマザーになったっていう、彼女のキャッチフレーズともいえるような経歴は知ってるものの、その高校名はどこなの?ってところを知らなかったんで。

三次由梨香の学歴としては江東区育ちであり江東区立東雲小学校、江東区立深川第五中学校、東京都立紅葉川高等学校を卒業しています。

今では政治家は大学を卒業している方が多い中で、これを高卒というのはかえって目立つような気がします。

しかし、それでも彼女はその中で生きているわけですから。

自分の才能を遺憾なく発揮し、国民のためにしっかりと働いてもらいたいところですね。

しかし彼女がなぜ高卒から政治家を目指すようになったのか、気になるところです。

その政治家との関連性について少しまとめてみました。

 

関連

どうして政治家になろうと思ったのでしょうか。

学歴としては政治家としては珍しく高校卒業が最終学歴。

ギャル時代もあった三次由梨香は何故政治家を目指したかと言うと元旦那との苦い経験があったため。

苦い体験があって、「これでは同じような立場の女性が、きっとこれからも苦しみが続く中で、我慢して生活しなければならないとなるとたまらない、それなら自分が変えてしまおう」と思い、政治家になってしまった方が良いと思い、彼女は立候補をしたということでした。

経験がなければもちろん政治家になってなかったでしょうし、もしかしたら再婚もしてなかったかもしれません。

これも運命で、つらい経験が人生を大きく変えたと思います。

どちらにしてもこれからその政治的な能力をいかんなく発揮され、同じ立場の人や国民のために、しっかりと仕事してもらいたいなと思うと同時に、女性として幸せな人生を送ってもらいたいなと思います。

ますます彼女の今後から目が離せませんし、楽しみだと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)