森雅子大臣の旦那の三好豊の職業は弁護士?美人議員で派閥はどこ? 

政治家といえば、偉くなりたい…有名になりたい…、そういう私利私欲の強い人たちの集まりかと思っていましたが、森雅子大臣が政治家になった経緯にはちょっと変わった真実がありました。
彼女が目指す政治、旦那との絆とはどんなものなのでしょうか?

 

森雅子大臣の旦那の三好豊の職業は弁護士?

あの小池百合子さんの隣に並んでも引け劣らないオーラを放っている森雅子さん。
彼女は一体どんな政治家なのでしょうか?

旦那は国際派弁護士

安倍内閣の少子化・消費者担当相、森雅子さん(48)の夫、三好豊さん(44)は大手弁護士事務所に所属する弁護士。
ニューヨーク州の弁護士資格も持つ国際派で、知的財産に詳しい企業法務のスペシャリストだ。
森さんも元々は弁護士で結婚は司法修習生時代。
現在、中学生と小学生の2人の娘を協力しながら育てている。

↑の画像の男性が森雅子大臣の旦那様です。
国際派弁護士という肩書を持っているだけあって、キレ者という印象が強いですね。

森雅子大臣と旦那様はともに弁護士、2人は司法修習生時代に恋に落ち、そのままご結婚されたそうです。
現在は2人のお子さんを育てる親の1人。
きっと娘さんたちは有能な両親の影響を受けて、将来は弁護士や知的な仕事を目指して行くのかもしれません。

政治の世界はうさんくさい

森さんの初めての選挙だった平成18年の福島県知事選では出馬に反対した。
「政治の世界はうさんくさい」と思っていたためだ。
しかし、翌年の参院選当選後は「議員として仕事をする彼女の姿に政治家が向いていると思った。大臣になると聞いたときは驚いたけど、与えられたチャンスを日本のために頑張ってほしい」とエールを送る。

スポンサードリンク

政治の世界を目指す前は「政治はうさんくさい」と思っていた森雅子大臣。
しかし実際に政治家を目指してみたら、政治家という仕事が予想以上に自分に合っていたようです。

今後チャンスがあるなら「どうしてうさんくさいと思っていた政治に興味が持てるようになったのか?」詳しく話をしてもらいたいです。

美人議員で派閥はどこ?

森雅子大臣は美人議員といわれる方の1人です。
確かにスタイル抜群、女優といわれても「そうかも!」と思ってしまいそうな容姿なのです。

美人議員の過去

父親が大きな負債を抱え、苦労して大学まで進んだ。
借金返済に協力してくれた弁護士の姿に魅せられ同じ道へ。
1995年に独立。
消費者問題に強い人権派弁護士として活躍する。
結婚し、2女の母親だ。
家族の協力もあってアメリカに留学。
帰国後は金融庁に入り、貸金業規制法の改正に奔走した。
「弱者救済」がモットーだという。

スポンサードリンク

自分の父が借金で苦労した姿を目の当たりにした森雅子大臣はいつも弱者の気持ちを忘れません。
借金返済に協力してくれた弁護士が素敵だったこと、そういう人に巡り合えたことが、森雅子大臣の将来を変えていきます。

弱者の見方ができる政治家…今後1人暮らしのお年寄りが増えるであろう日本では欠かせないキーパーソンとなっていくのかもしれませんね。

派閥は町村派

こんな活躍が自民党の目にとまり、福島県知事選に出馬。
落選するも、2007年の参院選で初当選を果たす。
東日本大震災以降は、被災地代表として支援を訴え、民主党政権を責め立てた。
その迫力も買われて第2次安倍政権では当選1回ながら少子化対策・消費者担当大臣に抜擢。
少子化支援の軸を育児から婚活へ大転換した。
「子供を生むにはまず結婚。結婚した人への援助を厚く」という発想は興味深い。

一度は落選してしまった森雅子大臣ですが、当選後は周囲が驚く程の活躍を続けておられます。
例えば、少子化対策にはまず結婚する人を増やすことが大切である、という発想を打診。
聞けば当たり前のことですが、政治家の間でこのことに気が付いた人は少なかったようです。

【町村派所属】参議院一覧

山崎正昭福井

岩城光英福島

中川雅治東京
野上浩太郎富山
岡田直樹石川
北川イッセイ 大阪
末松信介兵庫
山本順三愛媛
山谷えり子*比例
長谷川岳北海道
若林健太長野
赤石清美*比例
高階恵美子*比例
江島潔山口
世耕弘成和歌山
橋本聖子*比例
伊達忠一北海道
森雅子福島
古川俊治埼玉
丸川珠代東京
西田昌司京都
礒崎陽輔大分
山田修路石川
滝波宏文福井
大野泰正岐阜
酒井庸行愛知
堀井巌奈良
井原巧愛媛
赤池誠章*比例
石田昌宏*比例
北村経夫*比例
太田房江*比例
宮本周司*比

そんな彼女は自民党のどこの派閥に所属しているのかというと、人数が多いことでも知られる「町村派」に所属しています。
強い派閥に所属していることも後押しして、森雅子大臣は今後もしばらく活躍が続きそうです。

頭はいいが人望がない

一方で、苦学して成功した反動か、他人に厳しい。
また時として苦労は人から品性を奪うというが、政治家としてまだ駆け出しながら、「威張る、怒る、怒鳴る」の3拍子。
かなり怖い。
国会やテレビ出演で想定外の質問が出ると、スタッフの役人を「聞いていない。準備不足」と責めて人前でも大声で怒鳴り上げる。
食事する時間がないといっては、こともあろうに警護のSPに弁当を買いにいかせる始末。

まだまだ駆け出し中の森雅子大臣。
慣れない中で責任を感じている為ストレスが溜まるのか、周囲からは「怒り過ぎる」というイメージが強いようです。
数年前に「はげ~」と叫んで干されていった政治家がいましたが、彼女もそうならないよう、少し気を付けなくてはならない部分がありそうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)