一本木蛮の夫や子供は?不妊の原因は?現在や父親について!

漫画家・一本木蛮の夫や子供について、また不妊の原因や現在・父親についてもまとめてみました。

 

一本木蛮の夫

夫はどのような方なのでしょうか。

真面目で頑張りやの蛮さんを常に気遣ってくれる最愛のパートナーである夫の藪中博章さん。

フリーランスで映像の編集や作曲の仕事をしている。

仕事仲間を通じて出会った二人は1996年に結婚。

忙しい蛮さんのもとへ博章さんが引っ越す形で生活している。

夫は子育ては全部自分がやるので漫画描いてて下さいとまで言ってくれている。

しかし、その夢はまだ叶っていない。

スポンサードリンク

世の中の女性からしてみれば最高の旦那さんといえるのではないでしょうか。

彼女のことを優先的に考え、それを実践してくれているというのは最高の形だと思います。

しかしその理想は現実に無残にもつぶされてしまったのです。

それは何かというと、子育ては全部自分がやると言っていたにもかかわらず、それがいまだかなっていないということです。

それはどういうことなのかについてはを次に詳細を述べたいと思います。

 

子供

二人に子供はいるのでしょうか。

不妊治療に取り組んでも、子どもを授からなかった夫婦もいる。

自らの体験を作品にしてきた漫画家の一本木蛮さん(47)も、昨年夏、10年以上にわたる治療をやめた。

子どもという望みが叶わなかった夫婦が治療で得たもの、そして、治療をやめて1年たった。

これは本当に残念な結果であり、残酷なことだと思います。

2人が愛し合っているからこそ、すてきな子供ができるものだと思っていたはずだし、夫も漫画家である妻の仕事を最優先していたにもかかわらず、子供ができないのですから本当に辛いと思います。

しかし、その2人だからこそ、きずながさらに深まり、助け合っていくのだと感じました。

さて二人はその後子供ができないからといって諦めたのではなく、壮絶な努力を繰り返していたことがわかりました。

そのことをまとめてみました。

 

不妊の原因

結婚4年目から不妊治療を始め、すでに10年が過ぎた蛮さん。タイムリミットがせまっている。

病院で残っている卵子の量を調べた。

数値は同世代の1/6以下。

厳しい結果だ。そして閉経まであと数年だと言われている。

この1年半不妊治療を受けるために治療費を貯めてきた。

その間にも排卵で貴重な卵子は失われてきた。

しかし、あくまでも二人は前向きだ。

そして不妊治療がスタートした。

本当に彼の努力には頭が下がります。

スポンサードリンク

前向きに考えているからこそできることであり、時間がない中でも、一生懸命取りくんだ、それが素晴らしいと思います。

そんな努力の甲斐あって見事妊娠・・・となればいいのですが、実は無残なものになってしまいました。

さて、現在はどうなっているのでしょうか。

 

現在

蛮さん夫婦の最後のチャレンジがはじまった。

再び2つの卵胞で受精をすることに。

今回は夫の博章さんも胚移植に立ち会う。

妊娠判定日。

残念ながら最後のチャレンジは終了した。

もうこの病院にも来ることはない。

夫の博章さんもメールで結果を知る。

2人の長かった不妊治療はとうとう終わった。

博章さんは蛮さんを鴨川シーワールドへ連れ出した。

漫画家じゃなかったら獣医になっていたというくらい動物が好きな蛮さん。

この旅を不妊治療からの卒業旅行にするつもりだ。

「お疲れ様でした」蛮さんは夫のこの言葉を噛み締める。

そこへ夫からのサプライズが。
卒業証書だ。

「夫は、普段から多くを語らない人です。

でも、治療を終えて1か月ほどたった昨年9月、夫婦で旅行に出かけた時のことです。

そこで、思いがけず夫から手作りの『卒業証書』を受け取りました。

ポケットの中に、ビニール袋に入れて大切に持っていたようです。

びっくりしました。

いま、作業机に置いています。

何度も何度も読み返しています。

口数の少ない夫が、大切な思いを、言葉にし、形に残してくれた。

感謝の気持ちでいっぱいです」

お互いがどちらが悪いとかいうのではなく、お互いが健闘し称えあえるというのが本当に素晴らしいと思います。

卒業証書としてわたせること自身が素晴らしいことだと考えます。

なかなかお互いがお互いを支え合うといったとしても、行動に移すことはできないと思います。

そこをスムーズにできること自体が格好いいですし。真実の愛だといえるのではないでしょうか。

 

父親

父親が整形外科医であり、その縁で理学療法での運動療法のイラストを描いた事がある。

『肩関節体操』や『腰痛体操』のリーフレットに掲載され、多数の整形外科医に配布されていたほか、総合病院などでも希望すれば無料で貰える。

なぜ父の話が出てくるのかなと思いきや、なんとすごく有名な方なんですよね。

だからこそ彼女もその親の才能を継いで、漫画家になったといえるかもしれません。

さて、彼女は波乱万丈な人生を過ごしていますが、それはもしかしたら、お仕事の立場からすれば貴重なことなのかもしれませんし、人生豊かなものにしてくれているのかもしれませんね。

これから彼女の活躍をますます期待してやみません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)