三宅雪子の夫は?転倒して怪我した?現在や経歴について!

元衆議院議員の三宅雪子さんと夫についてまとめました。

転倒して怪我をしたことの訳をご説明します。

三宅雪子の現在と経歴もご紹介!

 

三宅雪子の夫

これは三宅雪子さんの夫をご紹介する前に、三宅雪子さんが衆議院議員になる前の職業について説明しなければなりません。

三宅雪子さんは1988年にフジテレビに入社しました。

営業局、報道局、国際局、CSR推進室に勤務。報道局では経済部記者として為替と株式を担当。

そこで出会ったフジテレビ社員の男性と結婚したのです。

ただ、三宅雪子さんの夫に関しては、これ以上の情報が出ていません。

スポンサードリンク

三宅雪子さんは政治に関わり有名になりましたが、夫はいわば一般人です。

ですから、プライベートなことは明かさないようにしているのだと思います。

 

三宅雪子が転倒して怪我

2010年5月12日衆議院内閣委員会の場で、のちのちまで語り継がれる三宅雪子さんの転倒事件が起こりました。

 

自作自演?

どんな転倒事件だったのか、ご説明します。

自民党の甘利明議員が、委員席前方にたち塞がった初鹿明博議員を押しのけようとしたことで、その隣にいた三宅雪子議員が転倒し、右膝を打撲したという。

しかしながら、同議員の転倒は自作自演ではないか、との議論がネットで繰り広げられている。

同議員の体の動きが不自然であること、翌日の本会松葉杖姿の歩行で、本来かばうべき右足を軸足として動いていたことがその根拠のようだ。

そして次の日に、三宅雪子議員は国会に車椅子で現れて、テレビで松葉杖を使って歩く姿が放送されたのです。

途中でつまずいて倒れたり、同僚議員に支えられて投票したりしたほか、カメラの前でも痛そうな様子で右足を見せるなどした。

この映像や写真がネット上を駆け回り、三宅雪子さんに疑惑の目が向けられてしまいました。

ネット上では「パフォーマンス」「自作自演」などと心無い中傷の言葉が飛び交ってしまいました。

そしてその次の日、三宅雪子さんは病院で再診断を受けたところ、3週間の打撲と診断されたことを秘書が明かしました。

そうなると今度は、「打撲程度なら車椅子や松葉杖なんて大袈裟すぎる」と言われたのです。

これに対して三宅雪子さんの秘書はこう説明しました。

「確かに、歩ける状態でした。しかし、足は痛いままで、第一議員会館から議場まで距離があり、階段もあるので、借りた車イスで移動しただけです。

杖1本では、体を支えるのに不安定ですので、あまり役に立ちません。それで、松葉杖を使ったわけです」

スポンサードリンク

多少、大袈裟かと思いますが、わざわざ三宅雪子さんが自作自演で転倒することのメリットって何だったのでしょうか?

 

釈明

自作自演と言われ当の本人の三宅雪子さんは、その悲痛な思いを語りました。

まず、右足を包帯しているのに、国会内で足を組んでいることに対して三宅雪子さんの秘書はこう答えました。

三宅は足を組むくせがあった、当日組もうとしたところ、遺体から無理だとすぐ外しました。

また、短いスカートで右足を晒し続けたことに対してはこう答えました。

スカートはいつもの恰好です。長いスカートを持っていないだけで、けがを強調しているわけではありません。

なかなか秘書の方も弁が立ちます。

ただ、この転倒事件は大騒動に発展してしまったのです。

事務所への電話が100件以上も殺到している。「わざとらしい」など批判が半分以上だという。

三宅議員も困惑しているようで、Twitter上で「自作自演なんて悲しい」と打ち明け、しばらくTwitterを休止することを明らかにした。

ちょっとでも隙間があると、その隙間を上手く突いて議員の不備を探しまくるマスコミですが、三宅雪子さんもその餌食になってしまったようですね。

真相は分かりませんが、もっと取り上げる問題が日本にはたくさんある気がします。

 

三宅雪子の履歴書

三宅雪子さんが衆議院議員という道を選んだのには、何か理由があったのでしょうか?

経歴から現在の様子まで簡単にまとめました。

 

現在

2013年に落選してから表舞台には出ていない三宅雪子さんですが、現在もTwitterやツイキャスを駆使して50.000人近いフォロワー数を誇っています。

政治活動は何も国会だけの仕事ではないんですね。

 

経歴

学歴は桐朋女子高校から玉川学園女子短期大学、共立女子大学を卒業しています。

フジテレビに21年間勤務したのち2009年政界へ転身します。

家族に知的障害者がいたので、福祉を志し、政治の世界に入ったと、自らのTwitterプロフィールにて述べている

そのきっかけは小沢一郎さんからの出馬要請を受けたことからでした。

復活当選を果たし小沢ガールの一員として政治に関わりました。

そして、三宅雪子さんと言えば、政党を転々としたことでも有名です。

民主党→国民の生活が第一→日本未来の党→生活の党→生活の党と山本太郎となかまたち→無所属

信念があって政治をしているのかちょっと首をかしげてしまいますが、逆に信念を貫き通すために政党をコロコロ変えたのでしょうか。

残念ながら政界で三宅雪子さんが残した結果は、あまりないのが現状です。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)