畠山美由紀の旦那は?結婚について!子供はいるの?

Port of NotesやDouble Famousといったグループでの活動と並行させるかたちで、2001年にソロシンガーとしてのキャリアをスタートさせた畠山美由紀。

気仙沼出身で歌手になった畠山美由紀さんは復興ライブを行ったり、数多くのアルバムを出していますが、私生活について調べてみました。

 

畠山美由紀は結婚してる?

2006年10月21日に結婚しています。

ご自身のブログで結婚を発表しています。

10月21日、横浜で結婚式を行いました。

心配していた天候にも恵まれ、美しい秋晴れの中、たくさんの方々に祝福されて本当に感謝感激の一日でした。

披露宴の会場から、二次会の会場(モーションブルー)まで近かったため、ウェディング・ドレスを着たままタクシーに乗ったのですが、搬入口がどこだか分からず辺りをウロウロしてしまい、旦那様には「まるで食い逃げしてきた花嫁のようだった」と言われてしまいましたたらーっ

1972年8月18日生まれの畠山美由紀さん。34歳で結婚されています。

スポンサーリンク

歌っているときはあんなに感動させるような歌いかたなのに、意外とおっちょこちょいなのかもしれません。

 

畠山美由紀の旦那は?

旦那さんの情報は一般の方のため、ほとんどありませんが、ひとつだけ見つけました。

畠山美由紀さんが参加するバンドDouble Famousのプロデューサー坂口修一郎さんのブログに畠山美由紀さんの結婚式についてこんなコメントがありました。

彼女の旦那さんは全然違う畑の仕事をしてる人なので、そちらの関係の人はびっくりしてたんじゃないでしょうか。

僕らも普段ほとんど混じり合わないタイプの人達だったので、演奏後の反応も面白かったです。

かなり珍しいものを見た、、って感じのリアクションだったような(笑)。

おおむね気に入って喜んでもらえてたようですが。

やはり全然違う業界の方のようです。

結構お堅いお仕事をされているのかもしれません。

 

畠山美由紀の子供はいるの?

ニュースもご本人のブログでも妊娠や出産といったことはないのでお子さんはいないような感じです。

スポンサーリンク

現在45 歳の畠山美由紀さんですから、夫婦お二人で幸せに暮らしているのでしょう。

 

被災地気仙沼の出身で復興支援ライブも

最初は自分の出身小学校に行ったんです。

そこでは「上を向いて歩こう」や「浜辺のうた」などの唱歌を歌ったんですけど、そしたら、一緒に歌おうと言っていないのに大合唱になったんですよ。

みんなの歌声が講堂内に響いて、ものすごい一体感で。

そういうライブの経験は初めてでした。

とても良い活動ですね^^

 

故郷の曲「わが美しき故郷よ」について

不思議なんですけど、震災から時間が経てば経つほど、年々いろんなことを思い出すんですよ。

自分の中でいろんな思いが増えていくのかな。

そういえば、先日もライブのリハーサルで「わが美しき故郷よ」を歌ってて、私、大泣きしちゃったんですよ(笑)。

色々な思いがあると思います。

 

2015年角ハイのCMソングを歌う

畠山の歌が流れるのは、井川遥出演の「つくりましょ」編。

畠山は「ウイスキーが、お好きでしょ」のメロディに乗せてハイボールにちなんだ歌詞を歌っている。

このCMは1991年に最初に石川さゆりさん、竹内まりやさん、ゴスペラーズなど多くのアーティストがそれぞれの雰囲気で歌っていますね。

出演者も小雪さん、菅野美穂さん、井川遥さんなど出演者によって妖艶な感じが色々と違う名CMですね。

 

2017年にデビュー15周年感謝祭ライブを開催

畠山美由紀が4月30日に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて、自身のソロデビュー15周年を記念したワンマンライブ「15th anniversary concert 畠山美由紀 ソロ・デビュー 15周年記念 大感謝祭▽」を行った。

当日はゲストアーティストとしてアン・サリー,

Salyu、高野寛、土岐麻子さんら多くの方々も出演し、15周年を祝福してもらったそうです。

都内の一流ホテルでコンサートをしたり、ライブハウスでライブを行ったり、現在も音楽活動に邁進する畠山美由紀さん。

歌を歌っているときが一番幸せそうですから、これからも多くの歌で感動させてくれることでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)