長谷川ミキの旦那は中澤?死去?離婚の噂が!子供はいる?

モデルでヨガインストラクターの長谷川ミキさんの旦那さんについて、中澤?死去?というワードがありますが、その真相について迫ります。

共に、離婚の噂に関してや、子供情報まで幅広く掘り下げます。

 

長谷川ミキ噂の真相

ヨガインストラクターとして活躍している長谷川ミキさんは、私生活が謎に包まれたままで、噂ばかりが先行してしまっています。

今ここで噂を整理して、その真相を時ほどいていきましょう。

 

モデル活動

長谷川ミキさんはヨガインストラクターでありモデルでもあります。

その経歴を簡単にまとめました。

雑誌『non-no』でモデルデビュー。雑誌『LEE』をはじめ、さまざまな女性誌で活躍。
その他、全米ヨガアライアンスを取得し、ヨガインストラクターとしても活動を展開。

スポンサードリンク

主な出演作にCM『ニチレイ「アセロラドリンク」』『メルセデスベンツ「Cクラス」』、スチール『ミルボン「HYPER-FOILWORK」』、雑誌『STORY』『Precious』など。

雑誌を読んでいる方にとってはメジャーなモデルさんかもしれませが、やはりトータルで見てテレビでの露出が少ないと、誰?状態になってしまします。

ですが写真を見ると思い出す、そんな位置関係のモデルさんです。

 

旦那は中澤?

正直申し上げて、長谷川ミキさんや旦那さんに関する情報が、私のリサーチ力不足であまりないことを断っておきます。

唯一の手掛かりとして、長谷川ミキさんのブログにたどり着きました。

そこには衝撃な事実が書かれていたのですが、まずは、中澤とは一体何者なのか?

どうやら長谷川ミキさんの旦那さんが中澤さんという方で、歌手をされていたようなのです。

「MR. NAKAZAWA’S GREATEST HiTs!」という画像がありました。

それとサーフィンをされていたようです。

恐らくその腕前は趣味の域を越えていたと思います。

 

死去

その中澤さんという長谷川ミキさんの旦那さんが、2017年3月に死去されました。

長谷川ミキさんはブログにその想いを綴っています。

今年の3月に私の旦那様が天国に行ってしまいました。

詳細は省略しますが、一生懸命頑張ってくれて、私たちを置いて行くわけにはいかないから頑張る!って最後まで弱音も吐かずにとても前向きに頑張ってくれました。

本当に立派でした。自慢の旦那さんでした。

これはあくまでも予測なのですが、もしかしたら旦那さんは癌か何かの重い病気だったのではないでしょうか。

最後まで立派でした。自慢の旦那さんでした。

この二言でだいたいの事情は察しますよね。

そのあとは悲しむ暇もなく葬儀の準備に入り、友人たちの協力のもと、無事に葬儀を終える事ができました。

スポンサードリンク

本当に沢山の方々が来てくださり、改めて私の旦那さんはみんなに愛されていたんだなぁ!と嬉しい気持ちと感謝の気持ちと寂しい気持ちと説明しきれませんが、色んな気持ちになりました。

とにかく自慢の旦那さん!結婚してくれてありがとう!と思っています。

お葬式って悲しむことを許してくれないくらい、バタバタとしていますよね。

葬儀が終わった後の静けさが、やっと悲しみと喪失感と向き合う時間になります。

 

長谷川ミキの離婚

離婚云々なんてそんな中途半端な別れではなく、長谷川ミキさんは永遠の別れを経験しました。

ブログを読んでいる限り、旦那さんの交友関係は広く、様々なお友達がたくさんいらっしゃったようです。

そんな中、海で散骨したというブログを発見しました。

今回のトリップのメインイベント、海に散骨です。
本当に少しだけど、大好きだったポイントに連れて行ってあげたくて。

その日の波は私にはちょっと荒れてて、沖に出るのもヒヤヒヤしたけども、みんなの助けを借りてなんとか沖に出て、サークルを組んで、パラパラとキレイな海にまきました。

旦那さんは海が大好きだったのでしょう。

愛する奥さんと、優しい友人で海へ散骨されて本望だったのでは?

キラキラと光りながら海に溶け込んで行くのを見てみんなで泣きました。

悲しい気持ちと嬉しい気持ちと感動でなんとも言えない感じだったけど、みんなが一つになって、とても幸せな気持ちで胸がいっぱいになりました。

やっと一つ気になっていた事をやり遂げて、胸のつかえが取れました。

長谷川ミキさん自身がこれから乗り越えていなかくてはならないことがたくさんあることに、本当は気付いていて、それでも、胸のつかえが取れたのなら、ここからやっと第二の生活のスタートですね。

 

長谷川ミキの子供

長谷川ミキさんは現在40代。

もう大きな子供がいても不思議ではありませんが、長谷川ミキさんには子供はいらっしゃらないようです。

確実な情報はないですが、旦那さんが亡くなった時に、お子さんのことについては一切触れていなかったので、おそらくお二人にはお子さんはいないのだと思います。

もし、子供がいたら、ブログに書かずにはいられないと思います。

お子さんがいたら旦那さん亡き後、とても心強い存在にはなってくれるかもしれませんが、逆にお子さんがいないからこそ、自分の時間を自由に使え、縛られることなく生活出来ることと思います。

どっちにしても、旦那さんを忘れることはないでしょうが。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)