渡辺典子が結婚した旦那は西岡洋。島田紳助とお泊り?フライデーに?

1980年代、角川映画の女優オーディションでグランプリを受賞し、16歳で芸能界にデビュー。

その後、薬師丸ひろ子さん、原田知世さんとともに「角川三人娘」と称されるほど角川映画の看板女優となった渡辺典子さん。

一躍スターとなった彼女のプライベート、旦那さんやお子さん等についていろいろ調べていきます。

 

渡辺典子の旦那

当時人気の映画会社のオーディションに合格し、一気にスターの仲間入りをした渡辺典子さん。

たれ目がちで人懐こい雰囲気の表情は、当時の男子のハートをさぞかしがっちりつかんだことでしょう。

当時人気を博した女優さんと結婚したのはどんな男性なのでしょうか?

渡辺典子さんは1995年、30歳の時にプロ野球選手の西岡洋さんと結婚します。

スポンサードリンク

西岡洋さんは大阪府出身ですが、甲子園出場を目指して沖縄県の高校に越境入学します。

多くのプロ野球選手は高校時代に全国大会に出場し、甲子園の地に立っていますが、西岡洋さんは残念ながら甲子園に行くことができませんでした。

そんな西岡洋さんがプロの世界に入るきっかけになったのが、1991年の都市対抗野球です。

1回戦でリリーフ、準々決勝では先発投手として登板し、いずれの試合も勝利投手となり、この活躍がスカウトの目にとまって、1992年にヤクルトスワローズにドラフト2位で入団します。

当時ヤクルトスワローズの監督だった野村克也さんに見込まれて、抑え投手に抜擢されたのですが、プロ1年目の登板機会はわずか7試合のみ。

2年目以降も目立った活躍もできず、渡辺典子さんと結婚した翌年の1996年のオフシーズンにヤクルトスワローズを自由契約、実質上のクビを宣告されます。

その後、近鉄バファローズ(当時)にテスト入団できましたが、こちらでも結果を残せず、1999年に現役を引退してしまいました。

引退後は、近鉄のバッティングピッチャーや球団主催の野球教室で講師を務めたりして、現在は幼稚園児から中学生を対象にした野球塾を主宰しています。

 

離婚

プロ野球選手と女優さんといううらやで結婚をした渡辺典子さんと西岡洋さんでしたが、西岡洋さんが現役を引退する1年前、1998年に離婚してしまいました。

結婚生活はたった3年、このわずかな期間に女の子が生まれています。

いくら奥さんや子供のために頑張ると決意していても、結果が残せなければ、選手としてプレーすることもできなくなってしまうんですよね。

プロ野球の世界ってすごくシビアです。

娘さんに関しては、特に芸能活動をしているという話もなく、一般の方として生活しているようですね。

でも、女優さんとイケメン野球選手のお子さんですから、美人なのではないかな?という気がします。

スポンサードリンク

一度お目にかかりたいものです。

渡辺典子さんはテレビ番組で「離婚した理由はとくにない。なんでしたのだろう・・・?」といったコメントを残しています。

とはいっても、西岡洋さんが現役を引退する時期と離婚したのが近いことから、西岡洋さんがプロ野球選手でなくなったことが関係していると考えるのが普通なのかなと。

渡辺典子さんがプロ野球選手でなくなった旦那に早々に見切りをつけたのか?

それとも西岡洋さんのほうが、これから先、生活が不安定になることを懸念して渡辺典子さんと娘さんから離れていったのか・・・?

理由が公表されていないだけに、いろいろな憶測をしてしまいますね。

 

渡辺典子の若い頃

この記事を書いている時点では、50歳を越え、すっかりベテランになっている渡辺典子さん。

1982年の華々しいデビューの後はどのような活躍をしているのでしょうか?

彼女の若い頃を少し振り返ってみましょう。

1982年のオーディションでグランプリを獲得した後、当時テレビドラマでも話題となったノンフィクション「積み木くずし」の映画では、物語の重要な役割を担う娘役を演じます。
アイドル女優にありがちな演技とは一線を画した本格派の演技で、日本アカデミー賞の新人女優賞を受賞しました。
その後も映画やテレビドラマでは主演クラスで出演を重ね、角川のアニメ映画の主題歌を歌ってオリコンチャートのトップ10になったりと順調に活躍していきました。

途中、デビューから所属していた事務所を離れ、個人事務所を設立するという環境の変化はあったものの、順調に女優としてのキャリアを積んできた渡辺典子さんでしたが、1989年に突然スキャンダルが襲ってきます。

 

島田紳助との関係

1989年、渡辺典子さんと島田紳助さんとのお泊りデートの写真が、写真週刊誌「フライデー」に掲載されました。

当時の「フライデー」をはじめとする写真週刊誌は、現在の週刊文春のように、芸能人のプライベートに深く突っ込み、数々のスクープを発掘してきました。

しかし、そのやり方は時に問題視され、1986年のビートたけしさんらによるフライデー襲撃事件のように、過剰、過激な取材姿勢が対象の芸能人の反感を買っていました。

島田紳助さんとはドラマの共演をきっかけに親交が深まったとされています。

お泊りデートまでする仲ということで、「愛人」なのではないかという噂もあったそうですね。

引退するまで番組の司会を中心に芸能界に君臨していた島田紳助さん。

暴力団などとの交際といった黒い噂が絶えず、番組の出演者やアシスタントに手を出していたなんて話も数知れない人ですから、フライデーされた渡辺典子さんもそのように見られてしまっても仕方ないのかもしれません。

一度スキャンダルを取り上げられてしまうと、そこから這い上がるのが難しい芸能界。

女優として着実にキャリアを重ねてきただけに、すごく残念な感じがします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)