江角マキコの旦那の平野眞の画像。元旦那の桐島ローランドとの離婚理由も。

江角マキコさんは2度結婚されています。

今回は江角マキコさんの現在の旦那さんについて職業や年収について調べました。

また、現在別居してることなどについても調べました。

 

江角マキコのプロフィール

名前:江角マキコ
出身地:島根県出雲市
生年月日:1966年12月18日
身長:170cm
血液型:AB型
学歴:島根県立大社高等学校卒業
デビュー:1995年
所属事務所:インクワイヤー(元研音)

ドラマ・ショムニといえば江角マキコさんの代名詞ですよね。

またバラエティ番組の「バイキング」「ぐるナイ」でも活躍していました。

 

結婚した旦那の平野眞

江角マキコさんの旦那さんについてです。

2003年に再婚。

スポンサードリンク

名前は平野 眞(ひらの しん)

生年月日は1965年12月4日です。

よって、2018年現在で年齢は52歳です。

江角マキコさんよりは1歳年上です。

世代も近いことから、交際時期は話も盛りあがったことでしょう。

2003年にフジテレビ勤務の男性と結婚し、結婚生活は11年にも及ぶ江角だが、今も夫婦仲はおアツい様子。

メンタリストDaiGo(28)の「週3~4回以上夜の営みがある夫婦は高収入」という言葉に「ウフッ」と突然笑みをこぼし、なにやら怪しい反応……。

お笑いコンビ、くりぃむしちゅーの有田哲平(43)に「そんなに夜の営みが多いんですか?」とイジられると、大慌て。「ちょっと映さないで!」と思わず手で顔をおおったが、今度はDaiGoから「今みたいな口を隠す動作は、図星を突かれたときの典型的なサインです」とツッコまれてしまった。

有田から「どうしたらそんなに頻繁に営みができるんですか?」とたずねられて、江角は、「私はわからないですけど」と前置きしつつも、「キスとか胸を触るとかそういうとこから始めないで、意外と足をこちょこちょしながら上にいくとか……」と赤裸々に答えた。

 [2014年12月3日19時2分]

また彼女は、男の浮気について、こう語っています。

「全然いいです。男だもん」と肯定的な考えを明かし、「知らなきゃいいんですよ。わからなければ、無いのと一緒」

実際に夫の浮気について尋ねられたが、「詮索しないですもん」ときっぱり。

個人的にもこういう考えですね。
バレてしまうから感動が薄れるわけです。
価値の左右なんて見せ方一発でどうにでもなるわけなんですよね。

AKB48なんてもはや音楽ではなくエンターテイメント。
口パクなんて生放送でも当たり前なんですが、それでもファンは何も言いません。

彼らにとってのAKB48の価値は「音楽」なのではなくって、握手や自分が応援しているメンバーがセンターになったり活躍することにあるんですよね。

まぁ彼女らは音楽アーティストグループなはずなんですけどね(笑)

平野眞さんの職業はフジテレビジョンドラマ制作センター所属のテレビドラマ演出家です。

獨協大学経済学部卒業。

1991年に共同テレビジョン入社。

数年間は鈴木雅之、河野圭太等の下で演出補(アシスタントディレクター)を担当。

その後演出(ディレクター)に昇格し、『ショムニ』、『やまとなでしこ』、『HERO』などを担当。

2002年12月にフジテレビジョンに移籍。

数々の名作ドラマを手がけてるんですね。この3作品は視聴率も高く、当時の若者はみんな見ていましたね。

 

年収

気になる年収ですが、1,000万円は超えているとのことです。

それでも江角マキコさんには及ばないとのことです。

また平野眞さんのブログを探してみましたが、それらしきものは見つからなかったです。

 

2人の馴れ初め

お2人の馴れ初めは明らかになっていませんが、ドラマ「ショムニ」がきっかけになり5年後結婚されます。

平野氏は約5年前から江角が出演しているドラマ「ショムニ」の演出を担当。2人が知り合ったのもこれがきっかけだったが、本格的な交際がはじまったのは昨年11月だから、わずか2カ月半でのスピード婚になる。

その平野氏とはどんな男か。フジテレビ関係者は、「真面目で堅実な仕事ぶりで、タレントや芸能プロダクションからの信頼も厚い。穏やかで物腰の柔らかいタイプで、実直」と評している。

ドラマの現場で出会ってそのまま交際に発展。

そして江角マキコさんの代名詞となるショムニだったのですね。

いわゆる「ショムニ婚」というやつでしょうか。

ちなみに江角マキコさんは結婚当初は夫のことを嫌いだったと語っています。

「私たち、最初はあまり好きじゃなかった」と夫婦の過去を告白すると共演者は「えっ!」とビックリ。「そんなに好きじゃなかったんです」と再び胸の内を明かし、「そこから徐々に仲良くなったんです。だから今、嫌がらせなんてしなくて済む」と説明した。

これに火曜MCのNAOTOは「今も盛り上がり中ということですか」と興味津々。江角は「はい」と即答し、「最初は大恋愛だと逆になるんじゃない?」と自身の経験をもとに夫婦仲を分析した。

家庭内のことですが、夫婦仲を分析するのはいいことですね。

一流女優目線と一流ディレクター目線、そして子供のことも考えたりしたのでしょうね。

また江角マキコさんの主婦力はすごく高いとも評判です。

平日(の起床時間)が5時なんです。だから土日に5時を崩すのが嫌なんです。月曜日に気が重くなってしまうから」の言葉通り、休日でも5時に起きて9時までに家事や朝食などを済ませ、正午までは子どもとの勉強や読書の時間にあてるという規則正しい生活。ちなみに、毎日家族が起きる前に床や階段の掃除を済ませているという。

毎朝5時に起きて家のことをするなんて大変ですよね。

 

元旦那の桐島ローランド

桐島 ローランド
1968年4月27日
日本の写真家、マルチクリエイター、元ファッションモデル。

神奈川県横浜市出身。
日本名・桐島 象太郎(きりしま しょうたろう)。
父親がアメリカ人(退役海軍中佐)で母親が日本人(作家の桐島洋子)のハーフ。
三人きょうだいの末子で長姉はモデル・女優の桐島かれん、次姉はエッセイストの桐島ノエル。
母方曾祖父は三菱地所初代社長の桐島像一。

さて、浮気OK発言が出るのは、江角マキコがバツイチだからというのも大きいのではないかと思います。

1996年2月に元旦那で写真家の桐島ローランドと結婚したのですが、その年の10月にはあっさりと離婚をしてしまいました。

結婚生活はわずか9か月のスピード離婚でした。

職業は写真家やマルチクリエイターとしても活躍し、元ファッションモデルの経験もあるイケメンです。

少年期は東京キッドブラザースに所属する。17歳の頃に写真家のアシスタントをきっかけにモデルとなる。

セント・メリーズ・インターナショナル・スクール卒業後、ニューヨーク大学芸術学部写真科に入学。1991年に卒業しニューヨークで写真家として活動を始める。 1993年に活動の拠点を東京に移す。

父親はアメリカ人で現役時代は海軍の中佐だったそうです。

そして母親は作家の桐島洋子で、兄弟では女優やモデルで活躍中の桐島かれん・エッセイストの桐島ノエルさんがいます。

桐島ローーランドさんはイケメンですし、家族の方も美人揃いです。

そしてこんな家族写真があるなんて由緒正しい家庭の証ですよね。

 

2人の馴れ初め

当時の江角マキコは周囲の人に「ひらめき婚」だったと言う事を告白していて、呆れられたそうですよ(^^;)

実はプロポーズは江角マキコからの方で、その言葉は

「明日はうるう年の2月29日だから、おもしろいね。明日入籍しよう」

これがひらめき婚というそうです。

 

離婚理由

離婚した経緯としては・・・

家族を一人で支えてきた江角と、三菱財閥の末裔で、桐島家の御曹司であったローランドとの生い立ちや、金銭感覚の違いが次第に深い溝となっていったようです。

ローランドの母桐島洋子は、金銭面でシビアであった江角のことが嫌いで、”お金が目的の結婚”とまで言っています。

当初からこの結婚には反対で、江角について、”何か隠している”とか、”裏がある人”とか、相当辛辣な発言をしています。

離婚に至るまでの過程は、かなり泥沼状態で、当時ローランドは『もう一生結婚はしない』とまで語っています。

相手の実家の経済的余裕が結婚を決めた唯一の理由ではないにしろ、「理由のうちの1つ」というのは真実でしょうね。

そして、そのお金に関しても多ければ多いほど、相手の実家の影響力が大きければ大きいほど良いには決まっていますよ。

公言しないだけでね。

また「性格の不一致」とも言われています。

それも、見せ方というものです(笑)
口で言わなければ、腹に抱えているだけであれば、本当はどう思っているのか誰にもわからないですから。

その後、元旦那の桐島ローランドさんは2002年に一般女性と再婚したそうです。

 

元彼と恋愛遍歴

桐島ローランドとの離婚直後には武田真治との交際を認めました。

このほかにも、彼女がモデル時代には俳優の大沢たかおと同棲していたのではないか?とも言われていますし

2000年-2001年の1年間、付き合っていたのは・・・

江角マキコさんの家にポルシェで通うエレファントカシマシの宮本浩次。

さらにさらに、2002年には歌舞伎役者の尾上菊之助と堂々の交際宣言。

当時すでに双方とも両親を紹介していて、菊之助は菊五郎と富司が暮らす実家住まいだったにもかかわらず、江角は彼が留守中にも尾上家をよく訪ねていたという。

スポンサードリンク

「江角さんは菊之助さんがいなくても、菊五郎さんにお酒のおつまみを作り晩酌につきあってあげたり、富司さんに料理の味付けや、女優としてのアドバイスをもらうなど、一生懸命尽くしていました。
江角さんは彼より11才も年上でしたから、ご両親に認めてもらおうと一生懸命だったんでしょうね」
(梨園関係者)

結婚秒読みといわれていたものの、ふたりはほどなくして破局。理由はやはり年の差だった。

元旦那の桐島ローランドさんと離婚後、寂しさのあまり男性と一緒にいたかったのでしょうね。

それにしても熱愛に上がる方はみんな大物ばかりですね。

 

子供について

2005年2月21日に長女が誕生、続いて2009年11月30日に長男を出産します。
初産が38歳のとき、長男を生んだのはもうすぐ43歳になろうという頃でした。

残念ながら、お子さんたちの名前や顔写真は公開されていません。

 

長嶋一茂の落書き事件

続いて、江角マキコさんについてまとめました。

 

ママ友からのイジメを投稿?

過去にこんなことがありました。

2014年に江角マキコさんが自身のアメブロで、自分の娘や有名人も通う都内の名門私立小学校にて過去にママ友のいじめの被害にあったと言う事を暴露し、その事でみんなが驚きニュースなっているようなのです。
ブログを見た人達は当然江角さんに同情する人の声が多かったのですでも同じ小学校に子供を通わせている保護者から猛反発を受けることに成り女性週刊誌に「迷惑をかけていたのは江角の方」「彼女は被害者ではなく加害者」等と、抗議声明文を寄稿されるという事態にまで問題が大きくなってしまったのです。

「女性セブン」は、巻頭5ページで江角の言動、またママ友における「カースト制度」についても大々的に取り上げている。

また学校関係者の証言として、『彼女はいつも上から目線で、高圧的な態度だった』『基本的に人の意見は一切聞かず、自分の正義や主張を押し通すんです』といったものも掲載されています。

この報道でママ友関係のヒエラルキーなどが怖いと思いましたね。

 

因縁の相手は長嶋一茂の奥さん?

週刊文春によりますと江角のママ友の因縁相手は、何と長嶋一茂(48)の奥さんだったと言う事が明らかになったのです。

何故ママ友同士がこの様なもめ事になったなったかと言いますと過去に江角さんの娘さんが一茂さんの娘さんからイジメを受けていたと言う問題から親同士のいざこざえと発展したようでその問題を学校内で解決すれば、良かったしそうするべきだったのですが江角さんの取った行動は、大人げないと思えるような自身のブログに投稿して世間の大勢の人達に知れ渡ることとなってしまったのです。

学校に頼っても学校側は本当に問題になった時にしか行動しないから信頼していなかったんですね。

昨今、担任の先生にイジメを告白しても解決してくれなくて誰にも相談できなくなり自殺する子供もいるから仕方ないですよね。

 

ママ友イジメ告白から「落書き事件」へ発展

江角マキコさんのお子さんが通う、名門私立小学校の有名人Bさんのグループと、江角マキコさんを頂点とするグループのソリがあわず、対立関係になっていき、そうした中で、長嶋一茂の娘(どちらかなのか双子の両方ともなのかは不明)が、江角マキコの娘をイジメていたそうで、これを知った江角マキコが、元マネージャーに落書きを依頼した、というのが事件がありました。

元マネージャーも10万円もらって依頼を引き受けたのだから、このことは他言せずに自分の中にしまっておけよ!とも少し思いますが、当初元マネージャーはここまで大事にならないと思っていて簡単なバイトだー!とか思ってやってしまったのか。それとも江角マキコさんに何か弱みを握られていたのか真相は謎です。

 

国民年金滞納

江角マキコさんといえば国民保険の収納率を狙った「国民年金保険料納付キャンペーン」のイメージキャラクターで一躍有名になりました。

しかし、その本人が17年間も国民年金保険料が未納だったという事でお騒がせしてました。
原因としては日本たばこ産業を退社後に厚生年金から国民年金に切り替えをしていなかったようですね。
それによってシャンプーや頭痛薬のCMも降板させられました。
普通はイメージキャラの仕事の話がきた時点で本人も確認すると思うのですけどね。
年金を滞納している事を知っていて仕事を引き受けていたという事ですね。

忘れていて未納だったのでしょうか?

広告塔として立っているのになぜ支払っていなかったのか疑問ですよね。

とりあえずお金の良い仕事をして内容などはあまり理解していないのではないか?と思ってしまいます。

またこのことで他のCMに出演している芸能人の人も実はその製品使っていないんじゃね?と考えてしまいますよね。

 

江角マキコがA氏と不倫?

江角マキコさんは「A氏と不倫」A氏というのは玉田宏さんという方です。

玉田宏さんはは1965年生まれです。

早朝7時過ぎ
長女(11歳)を車で学校に送り届けた江角マキコさんは、自宅に帰らず、自宅近くの高級マンションに立ち寄り、色黒の中年男性を乗せ、都心の豪華マンションへ向かいます。

午後2時過ぎ
江角マキコさんと色黒の中年男性は6時間マンションの1室に一緒にこもり、2人が再び姿を見せたのは午後2時過ぎで、男性が乗り込んだマンションで男性を下しますが、20分後に服を着替えた男性が再び、車に乗り込み、2人は一緒へどこかへと走り去っていきました。

この他にも江角マキコさんと中年男性が一緒にいることが目撃されています。

2016年夏頃
江角マキコさんが旦那ではない男性と堂々と手をつないでそのマンションに入っていったそうです。

目撃した人物は、江角さんの周辺からその男性が江角マキコさんの不倫相手であることと、旦那の平野真さんが困っていることを教えられたといいます。

2016年5月
この時、江角マキコさんと旦那の平野真さんは別居状態にありましたが、「女性セブン」が江角マキコさんが旦那と子供と家族4人でうなぎ食事会を頼んしんだと写真画像付きで報じました。平野真さんによると、一緒にいた男性は平野さんではなく、不倫相手のA氏だと言うのです。

不倫相手A氏は誰?

気になる江角マキコさんの不倫相手の、色黒中年男性A氏ですが、昨年2016年8月に投資詐欺事件で逮捕されたクエストキャピタルマネージメント会社の取締役社長、松井直幸ではなく、この時、松井直幸と同時に逮捕された別の男性でした。

この時、松井直幸とともに逮捕されたのは、

AR2有限責任事業組合の組合員、大和久茂則(千葉県千葉市)、玉田宏(東京都渋谷区)、池田崇宏(東京都港区)、グローバルエコシス株式会社取締役社長の伊藤直人(東京都新宿区)の4名で、この中の1人が江角マキコさんの不倫相手ということになります。

大和久茂則、玉田宏、池田崇宏、伊藤直人の4人はいずれも松井直幸のクエスト社の業務に関連して、関東財務局から、”無登録で金融商品取引業等を行う者”として「警告」を受け、実名が掲載されています。

逮捕後、A氏は金融商品取引法違反の罪で起訴され、2016年12月に東京地裁で有罪判決を受けています。

金融商品取引法違反の場合、実刑か罰金が科されますが、江角マキコさんがA氏との密会を目撃されたのは2016年12月中旬ですので、A氏は実刑は免れ、罰金刑だったことが予想されます。

出会いは4年前

江角マキコさんと玉田宏さんは布袋寅泰さんのコンサートの打ち上げで知り合います。

江角マキコさんはママ友とうまく行っていないとこなどの悩みがありましたが、旦那さんはなかなか聞いてもらえない中、玉田宏が親身になって相談を受けてくれたために、玉田宏と親密な関係となります。

江角マキコさんと不倫相手A氏は4年ほど前に、この投資詐欺グループに出資していた知人の芸能人を通して、知り合い、高級車マイバッハを運転手付きで乗り回すA氏の豪遊っぷりに江角マキコさんは彼の言うことを信じ切ってしまい、億単位で出資をしたんだそうです。

「落書き事件」がA氏にのめり込むきっかけ

江角マキコさんが不倫相手のA氏にのめりこんだきっかけは、2014年8月に報じられた長嶋一茂さんの自宅への落書き事件でした。江角マキコさんは旦那の平野真さんから「本当にやったのか、やっていないのか」と問い詰められたそうですが、不倫相手のA氏は「やったかどうかはどうでもいい。とにかく君を守るから」と、江角マキコさんのことをかばってくれたのだそうです。

「落書き事件」は江角マキコさんが芸能界を休業するきっかけとなった大きな事件であり、その時に甘い言葉をかけてくれたA氏にほだされてしまったというのです。A氏と出会った後の江角マキコさんは、それまでの「強い女」のイメージから「乙女」みたいな女性になったと言います。

逮捕後もA氏にのめり込み続ける
億単位の詐欺事件での逮捕で、江角マキコさんは目が覚めたかと思いきや、「Aちゃんはそんなひとじゃない」とA氏が逮捕された後もA氏のことは信じ切っているんだそうです。

松井直幸容疑者とともに逮捕された4人は容疑を認めたと報道されています。江角マキコさんの前ではやっていないと言っているのでしょうか。

そして少なくとも女性自身が目撃した昨月12月まで2人は密会を繰り返していたということになります。

人間、境地に追い込まれると、そんな人にますがりたくなるのかもしれませんね。

 

現在は別居状態?

落書きの事件をきっかけに、夫婦仲が悪くなったと言われています。

さらに不倫の件があって別居されているようです。

スキー旅行で…

江角マキコさんは以前から、嘘をついて外泊をしていたといいます。
そんななか2014年12月A氏の家族+江角家族で、北海道スキー旅行に行きました。
しかし旅行中に、江角マキコさんとA氏が2人で姿を消したので平野眞さんは不信感を抱きます。
年が明けて2015年旦那・平野眞さんは江角マキコさんに「不倫をしているのか?」と問い詰めました。
すると彼女は逆上して、かなり取り乱したのだとか。
逆上したということは、何か後ろめたいことがあったのでしょうか。
そんなことがあり、子供たちのことを考えた結果、旦那・平野眞さんは家を出て別居したのでした。

旦那のインタビューでのコメント

旦那・平野眞さんのコメントによると、別居したのは不倫相手とされるA氏が理由だったと発言しています。

平野真さんは、江角マキコさんとの別居の原因について、不倫相手とされるA氏とのことで夫婦げんかになったことであることを女性自身の直撃インタビューにコメントしています。

 

引退

女優の江角マキコさんは2017年1月23日、突然の芸能界引退を宣言ました。内容は以下のとおりです。

江角の代理人から突然メディアに引退するとのファックスが送られてきた。
ファックスには、

「芸能活動を引退させていただく所存であることは事実です」

「子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んで参りましたので、今は一度立ち止まり、子供達のために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だと考え、このような決断に至りました」

と、子どもたちのために引退を決意したことが綴られていた。

江角マキコさんはこれまで、いろいろな騒動があり引退する理由は、はっきりしないのですが、逃げるような形で引退を発表したようにも感じます。

今後は公に出ることは少なくなるのでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)