坂上みきの旦那は?夫の画像あり!子供の現在は?高齢出産&卵子提供?障害なの?

ラジオパーソナリティの坂上みきさんの旦那や子供について紹介します。

 

坂上みきについて

名前:坂上みき(さかじょう・みき)
出身地:大阪府八尾市
生年月日:1959年2月15日
血液型:B型

坂上みきさんの現在の年齢は59歳です。

ラジオパーソナリティやナレーター、そしてタレントとしても活躍しています。

坂上みきさんは1959年に大阪府八尾市に生まれます。
その後、大阪府立八尾高等学校を卒業しています♪
ちなみに大阪府八尾高等学校の偏差値はなんと66。

坂上みきさん相当頭が良いですね。

高校卒業後は関西学院大学文学部を卒業しています。
またまた偏差値の話になるのですが、関西学院大学文学部の偏差値は65~70。

凄いとしか言いようがありません…

スポンサードリンク

大学を卒業した後は、実はテレビ新潟でアナウンサーをしていたのだとか!
で、新潟テレビのアナウンサーを退職後、関西のMBS「MBSナウ」に出演していたそうです♪

最初のお仕事はアナウンサーだったのですね^^

そして1990年には上京をし、TOKYO FM「坂上みきのFMソフィア」のパーソナリティーとして活躍します♪
1998年9月にはこのラジオ番組を降板し、
1999年~2000年にはTBS「スーパー知恵MON」の司会者を経験しています。
1999年~2002年にはフジテレビ「サタ☆スマ」のナレーション。
2010年~2016年には日本テレビの「PON!」のナレーション。
を経験しているようです♪

凄い活躍です!

 

坂上みきの旦那

坂上みきさんの旦那は誰なのでしょうか?

坂上みきさんの旦那さんは、12歳も年下なのだそうです。
いわゆる「一回り年下」というやつですね。
さらに、旦那さんはニュージランド人とのこと。

坂上みきさんの現在の年齢は59歳なので、旦那さんの現在の年齢は47歳です!

 

馴れ初め

こちらが坂上みきさんの夫の画像になります↓

旦那さんイケメンですね♪

坂上みきさんの旦那さんは、ニュージーランドから日本に来て、英会話講師をなさっていたのだそうです。
英会話を習いたいと思っていた坂上みきさんが、知人に紹介された英会話の先生が、今の旦那さんだったというのが、馴れ初めなのだとか。

先生と生徒の関係だったのですね!

旦那さんはとても料理が上手な方だそうです。

素敵な旦那さんですね♪

 

子供は?

2人の間に子供はいるのでしょうか?

2012年9月10日午後、無事に2600gの男の子を出産。
坂上みきさんが出産されたのは、なんと53歳の時。
結婚も40代半ばと遅かったこともあり、それから不妊治療などを開始していらっしゃいます。

子供の現在の年齢は5歳です。

こちらが子供の画像になります↓

スポンサードリンク

子供めっちゃ可愛いですね♪

子供はハーフなので将来イケメンになりますね!

今回の超高齢出産といわれる出産の前に、1度流産も経験なさっているそうです。
そのために次の妊娠時には、物凄く不安だったそうですが、こんな気持ちで出産に望んではいけないと、不安が頭をよぎるたびに「ダメだダメだダメだ・・・」と自分に言い聞かせていらっしゃったようです。

1度流産の経験があるとマイナスな思考になってしまいますよね。

 

障害やダウン症の噂

坂上みきさんの出産は、超高齢出産とあって、「子供はダウン症ではないか?」という噂も飛び交っていたようですがそうではありません。
ダウン症は染色体の異常によって起きる障害です。

高齢出産=障害と認識されたのでしょう。

実際に、あるインタビューでは、「子供がダウン症や障害児だったら非難を浴びていたのではないか?」という質問に対して以下のように語っておられます。

「そうでしょうね。
本当は、すべての妊婦にとって、無事に出産できるかどうかは、年齢に関係なく、最後まで分からない。
実は、一度流産したことがあるんです。
当時は不安な気持ちで四六時中過ごしていた。
不安な気持ちと流産に関連性はないけれど、その時に、出産とはそんな気持ちで臨んではいけないものなのだ、と骨身に染みて痛感したんです」

とコメントしています。

 

不妊治療&卵子提供

卵子というものには、寿命がありその質と数が減退していくのが、35歳前後と言われています。
そのため、年齢が50歳オーバーの坂上みきさんの体内にはほとんど卵子が残っていなかったと思われます。

50歳で妊娠するって本当に大変ですからね。

坂上みきさんははじめ、日本で体外受精をしようとしていましたが、全く上手くいかないので、日本よりも産婦人科医療が発展している、アメリカで体外受精を行ったのです。
また、卵子は残念ながら坂上みきさんの卵子ではなく、卵子提供を受けたそうです。

日本よりもアメリカのが産婦人科医量は発展してるのですね!

それほどに、この年齢での出産は珍しく難しいのです。
海外で体外受精をし、妊娠7ヶ月になる迄、何度も海外の病院と日本を行ったり来たりして、費用も莫大になったそうですが、何より肉体的・精神的に本当に大変だった言っています。

苦労なさっていたのですね!

ご出産本当におめでとうございます。

--不妊治療はいつから?

「40代から。普通なら妊娠を諦める人も出始める年齢から不妊治療を開始していましたから、無謀なことだったんです。
それでも、周囲には『半分諦めていますから』と言いながら、治療のたびに現実を突きつけられると、ものすごく辛かった。
泣いて、泣いて、どれだけ泣いたか分からない」

とコメントしています。

辛い思いをしたことでしょう。

現在は、子供が可愛くてしょうがないでしょうね(*^^*)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)