八千草薫の結婚した夫の谷口千吉とは略奪婚だった?子供はいるの?

女優 八千草薫の夫との馴れ初めは略奪婚!?
お嫁さんにしたい有名人に選ばれることの多かった八千草さんの略奪愛は本当なのか?
そして、子供についても調べてみました!

 

八千草薫は略奪婚?結婚暦は?

八千草薫さんは、1947年に宝塚歌劇団に入団
清純派の娘役として大人気だったそうです!

若い頃の八千草薫さんの画像がこちら!

若い頃から美しく、清純派のイメージである事が、画像からもよく分かりますが、宝塚脱退後、1977年に放送されたドラマ『岸辺のアルバム』では、不倫をする主婦という、イメージとは真逆の役を演じました!

そんな、八千草薫さんが結婚したのは、1957年
夫は、映画監督の谷口千吉さん
谷口千吉さんの画像がこちら!

結婚式の写真まであって、幸せそう~♪
ですが、実は八千草薫さんと谷口千吉さんは、略奪婚と言われています!

スポンサードリンク

谷口さんの元妻は、女優の若山セツ子さん

若山セツ子さんは『東宝を代表する清純派スター』と言われていた女優でした。
谷口さんと若山さんは、1957年に離婚。
その翌年に、谷口さんは八千草薫さんと再々婚します!
谷口千吉さんにとっては、八千草さんとの結婚は3度目でした!

夫・谷口さんと八千草さんとの再々婚のスピードが早いことから、略奪婚と言われたようです!

 

若山セツ子さんの晩年

若山セツ子さんは、谷口さんとの離婚後、1961年に病気の為、引退します。
その後、姉や母を亡くした事で、精神が悪化し入院。
入院から1ヶ月後、1985年5月9日に病院で首吊り自殺で亡くなりました。

噂では、この訃報を聞いた八千草さんが、【身からでた錆びね。】と言ったとか・・・。
事実かどうかは分かりませんが、本当であれば怖い発言ですね。
「実は性格がキツイ」のかも!?

2007年には、夫・谷口千吉さんが誤嚥性肺炎で死去。

「銀嶺(ぎんれい)の果て」など、アクション・娯楽作品を得意とした映画監督の谷口千吉(たにぐち・せんきち)さんが29日、誤嚥(ごえん)性肺炎で死去した。95歳だった。通夜、葬儀は近親者で行う。喪主は妻で女優の八千草薫(本名・谷口瞳)さん。

スポンサードリンク

三船敏郎がデビューした47年の山岳アクション「銀嶺の果て」で注目され、東宝時代は「芸術の黒澤(明)、娯楽の谷口」などと言われた。他に「ジャコ万と鉄」(49年)、池部良、山口淑子が出演した「暁の脱走」(50年)、三島由紀夫原作の「潮騒」(54年)などを撮った。
また、70年の大阪万博の公式記録映画「日本万国博」の総監督を務めた。

谷口さん死去後、八千草薫さんは再婚はされていません。

 

子供はいるの?

ドラマや映画では、優しい母親役のイメージもありますが、私生活では、子供はいません!

 

現在は?

最近の八千草薫さんは、2017年放送の昼の帯ドラマ『やすらぎの郷』に出演していました!

このドラマには、石坂浩二さん・加賀まり子さん・野際陽子さん・浅丘ルリ子さん・風吹ジュンさん等豪華俳優陣が出演しています!
ドラマの中の八千草さんは「姫」と呼ばれる、スター女優の役。
まさに、八千草薫さんにぴったり!!
『やすらぎの郷』は、2019年に、1年間に渡り続編が放送予定です。

さらに、2018年4月からは『執事 西園寺の名推理』に出演する事が発表されました!

上川隆也演じる“パーフェクトな執事”が、八千草薫演じる“奥さま”のお望みで事件を解決するドラマ「執事 西園寺の名推理」。このたび、本作に登場するレギュラー出演者に佐藤二朗、岡本玲、里見浩太朗、浅利陽介、古谷一行らが決定した。

■第1話あらすじ
西園寺一(上川隆也)は資産家の奥様、伊集院百合子(八千草薫)に仕える執事。
主人のいかなる望みにも応える完璧な仕事ぶりから、“パーフェクトな執事”と言われている。
ある日、西園寺と百合子はホテルセンチュリートーキョーの最上階で開かれるスイーツコンテストへ向かう。ここは百合子の亡き夫・光弥(里見浩太朗)の御用達で、乙坂賢太郎が支配人を務めている。コンテストに参加するパティシエは3人。
人気スイーツ店の代表パティシエ・青木俊彦、テレビで人気の「スイーツ王子」こと錦野省吾、フランス人で世界屈指の実力派ピエール・パパン。

会場で百合子は、両親亡き後に支援した女性・香澄と再会する。
香澄は現在、青木の店のマネジメントをしているが、青木との間にはギクシャクした空気が漂っていた。しかも、青木は世界的な菓子メーカーの令嬢・後藤美幸と親しげにしている。
そんな青木を、錦野はうらやらましがっていた。そんな錦野のもとには助手の水野修平もいた。
やがて、コンテストが始まろうとしたとき、1階の備品倉庫で錦野の刺殺体が発見される!
事件現場に城南第一署から刑事の丸山昭雄(佐藤二朗)、柴田公平(平山祐介)、樋口亜矢(桜乃彩音)が駆け付ける。丸山は青木が犯人だと疑うが、百合子には青木が犯人だと思えない。西園寺は百合子の意をくみ、新米執事の澤田と共に、真相を探り始める。

87歳になる八千草薫さんですが、可愛い雰囲気は変わりませんね!

年齢を感じさせない若々しさがあり、現役女優としての活躍が、まだまだ見られそうです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)