南野陽子の旦那の金田充史が現在・横領で逮捕?近田優司のクニリックで摘発?

女優の南野陽子さんの結婚して旦那の金田充史さんが現在、横領で逮捕されたと話題になっています。

事件があった経営していたクリニックの近田優司氏という人物も。

また夫との間に子供がいない理由についても調べてみました。

昭和のアイドルってそのほとんどが「やっぱり年齢には勝てないな~」っていう印象を持ってしまうんですが、南野陽子だけは別格にキレイです。

 

芸能界でも彼女のファンだという人は大勢いて、同業者からもモテるようですね。

例えば、少年隊の東山紀之との車デートがあったり、カールスモーキー石井との熱愛交際があったりなど、結婚間近と叫ばれるもあえなく破局した過去がたくさんあります。

カールスモーキー石井の場合は、彼のDVが原因で別れることになったというのはファンなら誰もが知っている情報です。

そんなことをするイメージはまったくなく、温和な印象をけますが、裏ではそんなキャラなんですね。

 

南野陽子さん経歴

1984年秋、ドラマ『名門私立女子高校』で芸能界デビュー。
フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主人公の2代目・麻宮サキ役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。

スポンサードリンク

1987年2月公開の映画『スケバン刑事』に主演。主題歌の「楽園のDoor」で初のオリコンチャート第1位を獲得。
その後も「話しかけたかった」「はいからさんが通る」「吐息でネット」「あなたを愛したい」「秋からも、そばにいて」など
ヒット曲を連発。8曲連続オリコン1位を記録。

 

結婚相手について

2011年3月 一般男性との結婚を発表
南野陽子さんは、結婚会見で入籍を報告しました。

「運命はあると思う。まじめに生活していたら、運命の神様がご褒美としていい方向に導いてくれる」と笑顔で語っており、出会ってわずか半年の電撃ゴールインだった。

結婚会見では、推定1、000万円以上もするハリーウィンストンの結婚指輪を披露。
しかし、この指輪には、こんな噂も・・・

実は南野陽子が自身のカードで購入したそうで夫からのプレゼントではないよう。
婚約指輪ってプロポーズした夫が普通は買うんじゃないの?ダメ人間すぎます。

『結婚指輪は、自分で購入』の報道に対し、南野陽子さんは・・・

「ポイントがほしくて、私のカードで買いました。彼が金銭的に苦しいこともあったので……」

この報道は、事実だったようですね。

 

旦那はどんな人?

旦那さんは、和歌山県出身の一般の方ですが、名前は『金田充史』さん
画像を見付けました!

南野陽子さんの夫は、学生時代に【剣道】をやっていて学校が厳しくテレビをほとんど見る事が出来なかったということで南野陽子さんのアイドル時代をよく知らなかったそうです。

 

職業は?

人材派遣会社を経営していたそうですが、現在、会社は倒産
南野陽子さんは、なぜか結婚会見の際、夫の職業を「IT会社社長」と言ったそうです。

記者会見で記者を驚かせたのは、南野側から金田氏が「IT会社社長」と発表されたことだった。
「金田氏は物流や人材派遣の会社社長なんです。名前や顔はともかく、なぜ職業まで嘘をついたのかと……」

夫の事を詳しく調べらるのが嫌だったのか、嘘をついた理由は分かりませんでした。

 

旦那さんの経済状況がヤバイ

そして、それから結婚が近いようで遠い生活が続き、43歳の時。

夫の金田充史の仕事の業種はIT関連会社と言われつつも、内実は人材派遣会社で彼は経営者。

会社名は、株式会社マリオット。

「やっぱり社長とかそういうセレブに女性は行くんだな~」と思ってたんですが、現在は経営していた会社も倒産してしまいました。

しかし、旦那の実家はもともと資産家でごはんを食べていくには一生困らないだろうということが言われていたわけなんですけども、現在は仕事がない無職状態なんだとか。。。。

家賃滞納に社員への給料未払いなど、経営状態はかなり逼迫していたようです。

知人との間で4.8億円もの金銭トラブルを抱えている事が発覚

それに加え最近になり40歳半ばの女性が南野陽子さんの夫から
290万円が返済されていないとして告発し、またもや金銭トラブルが発覚し大きな騒ぎとなっています。

夫が抱えた借金を見るに、会社経営ってリスクですよね。
ホリエモンが唱えた失敗しないビジネスモデルとして、「在庫を抱えない、初期投資がかからない、利益率が高い、自動化できる」というものがあるんですが、リアルビジネスの場合はそれはほとんどの場合通用しないですからね汗

南野陽子はそれでも離婚せずに結婚生活を継続しているそうなんですが、相当に厳しい状態でしょう。確かに顔はキレイなんですけれども男運はないようですね・・・。

1000万円を超えるハリー・ウィンストンの婚約指輪を披露したのは2011年3月のこと

当時は幸せ一杯の笑顔で記者からのインタビューにも笑顔で応えて盛り上げていましたが、実はこの指輪は南野陽子自身のクレジットカードをきって払ったことを後に告白しています。

結婚当初から旦那の稼ぎはもう悪かったのでしょう。
それを承知で彼女は結婚をした・・・う~ん・・・その心理がわからないwww

 

金銭トラブル

愛人騒動だけではなく、夫である金田さんには金銭トラブルも!

金田氏は労働者派遣などを行うM社を営んでいたものの、結婚前年に社長を辞任。会社が入っていたビルの家賃を滞納していたことなどが明らかになったのだ。
また、本誌は2014年12月11日号で、彼が経営に携わっている東京・銀座の診療クリニックでも「家賃滞納トラブル」が起こっていることを報じたが、さる建設会社社長によれば、「12年12月、そのクリニックの内装工事を請け負ったのですが、代金のうち700万円が支払われない
そこで13年11月に金田氏らを訴えました。彼は法廷に出てこず、翌年、私どもが勝訴しています」

この問題だけではなく、他にもトラブルが・・・

スポンサードリンク

実は、金田氏が抱えた裁判はこれ1件のみではない
彼に対して借金290万円などの支払いを求める裁判を起こし、12年3月に勝訴したのは芸能事務所元社長のA子さんだ。

彼のことを信用し、私のクレジットカードを見せたら強引に持っていかれ、勝手に290万円分も使われてしまった
今後、強制執行の手続きを進め、南野さんと金田さんが住んでいるマンションに裁判所の執行官に行ってもらい、彼の資産を差押える方向で話を進めています

差し押さえられたマンションは、南野陽子さん名義のもの。
愛人・金銭トラブルと夫婦の間には、数多くの問題が起きているようですが、2017年4月現在、離婚の報道は、出ていません。

 

横領で逮捕された?

旦那の金田充史さんの横領事件についてです。

報道によると、金田充史さんは2017年末時点ですでに刑事告発されていて、現在は逮捕の可能性もあるとか。

噂だけならまだしも、旦那が逮捕なんてされたら南野陽子の女優人生に影響アリアリです(汗)。

では、南野陽子の夫とされる金田充史さんがやらかした横領疑惑とは、いったいどんな事件なのでしょうか?

写真週刊誌フラッシュが報じた内容によると、横領とは南野陽子の旦那・金田充史さんが2016年7月に事務局長として就任した某医療法人での金をめぐる疑惑。

「彼は、我々医療法人のお金を勝手に引き出し、財布代わりに使っていた。彼の行為は横領です。許せません」

怒りをこめてそう話すのは、東京・赤坂で医療法人を経営する理事長のA氏だ。

A氏が告発する「彼」とは、女優・南野陽子(50)の夫である近田優司氏(仮名)のことだ。

事の発端は、2016年7月、A氏の医療法人に近田優司氏が事務局長として就任したことだった。
A氏は、知人を介して近田優司氏を紹介されたという。

「近田優司氏は『銀座にある自分の医療法人では、大手企業の検診を何社も手がけている』と、束になった書類を見せてきました。

また、近田氏は『あなた方の法人を盛り上げていきたいと思っています。協力させてください。いずれは私の法人と合併して、もっと大きくして、徳洲会を抜きましょうよ』と話していました。

紹介してくれたのが知人だったこともあり、事務局長として経理を仕切ってもらうことにしました。印鑑と通帳も渡しました」(A氏)

それまでクリニックの経営は順調だった。ところが2016年12月、1本の電話から異変に気づくこととなった。

「融資を受けている新潟の地方銀行から電話があり、『今月分の引き落としがなかった』というのです。

近田氏に確認すると、ネットバンキングで他行から回した、と。しかし、それでも引き落としができず、やむなく私が自分の口座から振り込みました。

さらに2017年1月、今度は血液検査を請け負ってもらっている会社から『半年前から検査料が振り込まれていない』と連絡がきた。

いったい、どうなっているんだと近田優司氏を問いつめたんです」(A氏)

A氏が調べると、従業員の給料は支払っていたが、税金や年金や保険料、そのほか外部への支払いのほとんどが滞っていることが判明した。
しかも、近田氏は「A氏に代わって、自分が法人オーナーになった」と外部に触れ回っていたという。

「直ちに近田氏との契約を解除して、通帳と印鑑を取り返した。すると口座から勝手に引き出した金が2億円近いことがわかりました。知人の紹介でその医療法人の一員となった金田充史さんは、経理を担当すべく印鑑と通帳を預かり、2億円近いお金を勝手に引き出していた・・・という話。2016年7月~2017年のあいだ、医療法人に必要な支払を滞らせ、周囲には「あの医療法人は自分がオーナーになった」と吹聴してまわり、多額の使途不明金が発生。

その額、なんと・・・9000万円!(ゴクリ)。

いわゆる、『業務上横領』という犯罪なのであります。

ただ、これはあくまで被害に遭ったとされる赤坂で某医療法人を経営する理事長の主張。

いっぽう、南野陽子の夫でもある金田充史さんの主張は「横領しているという事実はないですよ。僕のほうが横領されている。僕のほうから提訴していますから。それ以上は言えません。何もしゃべりません」との謎回答。

とはいえど、フラッシュによれば2018年1月3日現在で金田充史さんが提訴している形跡は無いとのこと。

巷では、この主張に対し「完全に横領してる人間のセリフじゃん」「その場しのぎのウソ」など手厳しい声も上がっているんですよねえ。

もちろん、捜査を行うのは告訴状を受理した警視庁赤坂署で、どんな結果になるかはわかりません。

大変なことをしてしまいましたね。

そして以前から囁かれていた、離婚についてなのですが、今だに離婚成立したという報道も発表もされていないので、今後ニュースで南野陽子さんがテレビで離婚を発表する可能性が高いですね。

 

子供について

また子供に関しては、「46歳で妊娠6ヶ月」と一部 で言われているのですが、その情報源がなんら明かされていないんですよね。

それがとても気になります。
正式な報道がないというのも真偽のほどは怪しいものです。

二人の間に子供はいないようです。
しかし、週刊誌の報道で、夫の愛人である銀座のママとの間に子供が出来たと話題に!!

愛人ママの相談を受けてきた知人によると、「彼女は9月中旬に女の子を出産しました。ただ、金田さんが一向に離婚しないことに業を煮やして、出産費用の半額などを求める裁判を起こしているのです」

金田氏は、3年前に客としてクラブに来店して以来、このママにゾッコンだったようだ。
「熱心に言い寄られた彼女が、根負けする格好で不倫関係が始まりました。しかも、彼は口癖のように〃結婚して良かったことなんてひとつもない。妻とはもうすぐ離婚する。君と再婚したいから、先に子供だけ作らせてほしい〃と言い続けた。今年の初めに妊娠が発覚すると、金田さんは動揺するどころか、喜びを爆発させていました」だが、彼の〃幸福″は長続きしなかった。

「金田さんに編されていたことを悟った彼女は、妊娠が発覚してまもなく、交際を絶ち切ってシングルマザーになる決意を固めました。ただ、金田さんはそれ以降もしつこく彼女に言い寄っていた。」

南野陽子と結婚後、銀座の高級クラブで毎月のように150~200万円という大金を落としていたという夫。
「南野とはもう離婚する」などと言って30代後半の美人ママと懇意になり、出張と偽って2人で旅行をしたり「先に子作りしよう」と実際に産婦人科へも通ったというから驚きだ。

記者がママを訪ねたところ、隠しようがないほどお腹が大きくなっていたというが、当の旦那は直撃に対し「知らねえよ!」と逆ギレ。

それでも夫を信じたいのか、すべて何者かによる陰謀とでも思っているのか、南野陽子は目を潤ませながら夫を庇っている。

夫婦間では子供がいないのに、愛人関係にある銀座のクラブで働くホステスと浮気をした結果、妊娠させてしまう・・・・・・破天荒すぎますよww

今も変わらず美しい南野陽子さん。
これからも、テレビ・舞台で輝き続けてほしいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)