美空ひばりの夫は小林旭。山口組との関係は?息子の現在や嫁は?実母?

日本が生んだスターのご主人のことについて今回はまとめてみました。

 

美空ひばりの夫

国民的歌手の旦那さんとはどういう人だったのでしょうか。

日活映画スターだった小林旭です。

この事実は誰もが知っている国民的スターでしたね。

 

浅岡ルリ子

浅岡ルリ子が20歳ぐらいの時に、小林旭とお付き合いをしていたようで、一度浅岡ルリ子の父親の元へ小林旭が結婚の申込みを氏に来たそうですが、浅岡ルリ子の父親はまだ女優をしなくてはいけないため、結婚はまだできないと断わったことから次第に浅岡ルリ子と小林旭は疎遠になりました。

好きだった人と結婚できないというのは今の時代ではなかなか考えられないかもしれませんが、この時代は親の意見が絶対というところもありましたので、そこも辛い事実です。

 

出会い

小林旭の撮影場所に大スターの美空ひばりが車で撮影現場に来るようになります。
車の中から小林旭の撮影の状態を見ていたのでしょう。
小林旭との結婚は、美空ひばりからぐいぐいと今でいうところの、肉食系女子の美空ひばりだったようです。

スポンサードリンク

当時としてはなかなか積極的な姿勢だったのではないでしょうか。

だからこそ、これだけのスターになったのかなぁと。

男っぽいのがよくわかりますが、今から考えてみてもすごいと思います。

 

付き合い

小林旭に「恋人はいるの?」と聞き、「いない」との小林旭の答えに「じゃあ私と親しくて」ということで、付き合うことになります。

これぐらいはっきりしている方が気持ち良いですね~。

まだ結婚を考えていなかった小林旭に対して、美空ひばりはどんどん熱を上げていきます。
小林旭が出向く場所では、美空ひばりからばんばん電話がかかってきます。

すばらしい積極性です。

欲しい物があれば必ず手に入れるという肉食ぶりを発揮します。
そして肉食系女子の美空ひばりはどうしたのか?というと、「神戸のおじさん」の三代目組長の田岡に結婚したいという意志を伝えて、自分の気持ちを小林旭に伝えてくれるようにとお願いします。

ここで初めて組長という言葉が出てきます。

ちょっと疑問に感じた人がいるかもしれませんが、これはもしかしたら、暴力団の・・・?と考えるのも無理はありません。

次はこの組長についてどういった関係があるのかについて見ていきたいと思います。

 

山口組との関係

暴力団との黒い関係とは一体なんだったのでしょうか。

小林旭の自宅前に、黒塗りの1台の自動車が横付けされました。
そこから2~3名の若い衆が降りてきます。
そして若い衆の後から降りてきたのが、「神戸のおじさん」こと「ひばりの父親がわり」の山口組三代目組長の田岡組長が黒塗りの車から降りてきました。
そして小林旭に「お嬢があんたに惚れていると言うとんのや。
天下の美空ひばりにあんた惚れられて、男冥利に尽きるやないか。」
小林旭のほうは「僕は結婚するにはまだ早いので」と言えば、「ひばりはアンタと一緒にならなんだなら、飯を食わへんというとんのや。
どや、一緒になったれ!」と言われて、小林旭も「わかりました」と首を縦にうなづきました。

好きとか嫌いとかではなく、これだけ怖いそうな人を目の前にすれば誰もが同じで、結婚しなければいけない雰囲気でしょう。

好きではない人と一緒になるのは辛いのかどうかわかりませんが、とにかくこれは政略結婚のほうがましに感じるような、ちょっと厳しい結婚だったのではないかと思います。

スポンサードリンク

昭和37年(1962年)11月5日、美空ひばりが25歳、小林旭が24歳。
結婚式を迎えることになりました。
完全に美空ひばりの方が小林旭へ惚れぬいての結婚でしたが、確かに小林旭も日活のスターではありましたが、当時の美空ひばりの名声に比べればやはり月とスッポンほどの開きがあります。

すごい結婚ですね。

 

離婚

どうして離婚することになったのでしょうか。

「別れてやれや」という田岡組長の言葉で離婚となった。

結婚するのも、やめるのも全てこの人何ですね。

離婚会見の場で小林旭は「本人同士が話し合わないで別れることは、心残り。
しかし和枝が僕と結婚しているよりも、芸術と結婚したほうが幸せになれるのなら。
と思い、理解離婚に踏み切った」と説明します。
この小林旭の話をした「理解離婚」はそれから流行語になるほどです。
離婚原因よりも、理解離婚のほうが注目されたのです。

言葉がはやるほどコレは強烈でした。

でもこのときには小林旭さんは結婚生活を良くしようと努力していたときだったらしいですね。

 

美空ひばりの息子

こどもがいるのかについてまとめてみました。

 実業家の加藤和也が、今は亡き大スター美空ひばりの息子であることは周知されていますが、実の息子ではありません。
美空ひばりには子供がいなかったため、 加藤和也は、1977年に養子として引き取られました。

テレビなどにもよく出ていましたので、お顔を拝見した方も多かったのではないでしょうか。

血が繋がっていないこともよく知っていたと思います。

加藤和也の実の父親は、歌手のかとう哲也。
美空ひばりの実の弟です。
そのため、血縁上は、加藤和也は「美空ひばりの甥」ということになります。

この人の口からも養子であるという事を言っていました。

また、全く見ず知らずのものでもないということも言っていました。

ですので、本当にお母さん代わりとして、存在していたのではないでしょうか。

 

現在

結婚しているのかなど、詳しい情報について調べてみました。

 

加藤さんのお嫁さんというのがあまり情報がないのですが、2000年に結婚されていることがわかりました。
その名前が加藤有香さんという。奥さんの前の名前は浜田さんですので、俳優の浜野光夫さんの娘として知られていました。
子供はいるのかは疑問なのですが、その情報は少ないのです。
ただ結婚されて16年以上も経っているので、もしかしたら子供さんはいるかもしれません。

有名な方の娘さんと結婚されていたんですね。

 

実母

加藤和也の実母は、かとう哲也の2番目の妻・阿部静子です。
美空ひばりが亡くなった後、加藤和也は実母と数回会っていますが、その後、阿部静子は病気で亡くなりました。
実父のかとう哲也もすでに他界しています。

実母も養母も共にいないというのは寂しいです。

これからも是非がんばってもらいたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)