生稲晃子が夫と離婚してる?子供はいる?現在は乳がんのステージ3なの?

2015年に乳がんであることを告白し、話題となった生稲晃子さん。

その後の病状はどうなのでしょう?

現在の生稲晃子さんが気になるので、調べてみました。

 

生稲晃子さんとは

「生稲晃子」の画像検索結果

生稲晃子さんと言えば、おニャン子クラブの会員番号40番で有名です。
工藤静香さんと同じ「うしろ髪ひかれ隊」のメンバーでもありました。
おニャン子クラブの中では、トップクラスの人気でしたね。
そして、井上真央さんのお母さん役だった「キッズ・ウォー」でしょうか?

デビューのきっかけは?

1985年、『第10回ホリプロタレントスカウトキャラバン』の賞金(優勝者本人に100万円、推薦者に50万円)に惹かれ、兄を推薦者にして「もし優勝したら150万円山分けしようという事で」応募したことが発端。
途中落選となったものの、ホリプロの系列モデル事務所からスカウトされて所属することになり、以後複数のオーディションを受けた。

賞金目当てだったのですね!
そして、まずおニャン子クラブのオーデション!ではなかったこともびっくりです。

1986年3月、「これでダメなら大学受験に向けた勉強に専念しよう」と決めて『タッチ』ヒロイン・浅倉南のイメージガールを選ぶ「ミス南ちゃんコンテスト」に出場。
原作者のあだち充が生稲を推したこともあり大会関係者から「たぶん優勝は君になる」と優勝内定を知らされていたが、発表当日になってこの話は流れてしまった。
このとき居合わせたレコード会社の関係者から「おニャン子クラブのオーディションを受けてみますか?」と声を掛けられる。
優勝内定から一転、落選したショックから直ぐに次に繋がる話に飛びつく思考に切り替えることが出来ず、即答は避けて一旦保留とする返答のみをして帰宅した。

その後、おニャン子のオーディションを受けて、所属することになった生稲晃子さん。
「おニャン子はブスが多いから入りたくない。」と思っていたが、「時給5,000円」に惹かれたそうだ。
やっぱりお金目当てでしたw
ちなみに、「ミス南ちゃんコンテスト」優勝者は、浅倉亜季さん。
「浅倉亜季」の画像検索結果
生稲晃子さんと同じように健康的な魅力的な女性ですね。
でも、生稲晃子さんの方が圧倒的に知名度が上だと思うので、結局は、生稲晃子さんにとってはいい方向に進んだのかもですね。
生稲晃子さんは、頭のいいイメージもあり、アイドル・女優業以外にも色々な活動をされてこられました。
おニャン子クラブ解散後も活躍出来た数少ないメンバーのうちの1人と言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

生稲晃子さんとうり二つの有名人とは?

「佐々木恭子」の画像検索結果

今日、エレベーターである方にばったり!
比較的混んだエレベーターだったのに、その方に目が釘付けになり、テンションが上がりに上がって、
初めまして!と深々とご挨拶してしまいました。
ある方とは、、、生稲晃子さんです。
グッディ!のゲストでいらしていたのですね。

もう、厚かましいのきわみ、おずおずと、
あのー、わたしが中学の頃生稲さんがデビューされて、その頃から似てると言われまして、、、と
口から出てしまいました。
厚顔無恥です、、、。

しかし、生稲さん、なんて優しい方なのでしょう。
わたしも佐々木さんに似てると言われるんですよぉ、と合わせてくださり。
あとから考えると、恥ずかしくなりますが、、、

スポンサーリンク

お会いできてあまりにうれしく、興奮してしまいました。
実物の生稲さん、すらりと細くて目がぱっちり、
もう2度と、図々しいことは口にしませぬと心に決める日になりました。

申し訳ないかぎりです、、、。

こんなブログを書いている著名人を発見!
その方は、フジテレビアナウンサーの佐々木恭子さん。
今回、画像を探していて、あれ??この画像はどっち?ってちょっと混乱してしまいました。
納得のそっくりさんですよね!

結婚はいつ?

2003年にCM制作会社プロデューサー・佐山智洋と結婚

「佐山智洋」の画像検索結果

夫である佐山智洋さんは、現在、鉄板焼き屋さんを経営されています。
そのお店、六本木駅近くの「佐吉」さんは、生稲晃子さんがたまに女将さんとして立つこともあるそうです。
おニャン子世代には、たまらないお店と評判みたいですよ。
ただ経営的にはかなり厳しいというお話をされているので、ファンの皆さんは行ってあげてください!
居心地のいいお店を心掛けているそうです。

子供はいるの?

2006年3月に第1子(長女)を出産。

生稲晃子さんには、娘さんが一人いらっしゃいます。
乳がんになった時、娘さんの存在がとても励みになったようですね。

乳がんとの闘い

「生稲晃子 乳がん」の画像検索結果

2011年4月28日、43歳の誕生日に乳がんが発見される。
5月6日に腫瘍のある部分を切除する乳房温存手術を受け、放射線照射と薬による治療を続けた。
2012年の夏、再発が判明。
がんのできた部分を切除する再手術を受ける。
2013年10月に3度目の切除手術、同年12月27日に右胸の全摘手術を受けた。
2015年10月27日、右乳房の再建手術を受ける。同年11月、自らのがんを公表。

生稲晃子さんが乳がんを告白した時は、びっくりしました。
病院のベッドの上にいる画像も、やせ細っていて・・・心配になりました。
乳がんという原因のわからない病院に侵されて、不安な日々を送られていたようです。

生稲晶子さんのステージは2b~3aまでの間らしいですね。
余命は2bで5年以内が88%、3aなら5年以内が76%ですね。

余命宣告もされたでしょうし、不安な毎日を送られたに違いありません。

3度目の手術も日帰りで、帰宅して「髪の毛を洗いたい」と言ったら、夫が洗ってくれて、娘がずっと体を支えてくれました。
ありがたかったし、情けなくて泣けてしまいました。
娘は言葉で「ママ、大丈夫?」とは言わないけれど、要所で手紙をくれて、力になろうと思っています。
勝手なもので、夫には優しい言葉をかけてほしかった。
でも、今思うと、普通に接してくれたから頑張れたと思います。
「何もしなくていいよ。座っていて」「つらいよね」なんて言われたら、本当につらくなってしまって、立ち上がれなくなっていました。
家族の一人として扱ってくれたのが良かったです。

「生稲晃子 2017年」の画像検索結果

生稲晃子さんと旦那さんが離婚という噂もあるようですが、このエピソードを読む限り、それはなさそうですね。
何度も乳がんが再発し、大変な思いをされている生稲晃子さん。
現在は、抗がん剤は使用せず、ホルモン療法で病気と闘っているというお話です。
あえて、乳がんを告白されたのも、多くの方が初期症状に気づいて、検査に行ってほしいという思いがあるようです。
現在、働き方改革実現会議の有識者委員としても活動されています。
元気な姿で頑張っておられる姿がとても頼もしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)