【慶應カップル】加藤鮎子が再婚した夫・角田賢明は超エリート!子供は息子二人。

今回の記事では、加藤鮎子(かとう あゆこ)さんの旦那さんについて、見ていきます。

実は、一度離婚しており、再婚しているんですよね!

 

加藤鮎子は角田賢明と再婚!


出典:加藤鮎子の旦那について!経歴がスゴい!気になる苗字や学歴は?

加藤さんの現在の夫は角田賢明さん。

角田さんは加藤さんと同い年、慶応義塾大学理工学部管理工学科出身の慶應ボーイ。

結婚時期は2010年~2011年と言われています。

加藤さんも慶應義塾大学法学部卒業ということで、高学歴カップルですね!

 

角田賢明って、どんな人?

生まれは1980年前後と言われています。

神奈川県内にある偏差値67の名門・神奈川県立希望ヶ丘高校を卒業後、偏差値70~72の慶應義塾大学理工学部管理工学科に入学。

スポンサーリンク
  • 2003年~2006年 日本IBM
  • 2006年     大手証券会社・モルガンスタンレー証券に勤務
  • 2012年     オーストラリア・ポンド大学(オーストラリア最古の名門私立大学)と日本の大起業家・大前研一さんが主宰している㈱ブレイクスルーが共同運営する大学院オンラインコースに入学
  • 2014年     三菱モルガンスタンレー証券M&Aアドバイザリー・グループのヴァイスプレジデントに就任

見ての通り、まさに超エリートです!

 

現在は、山形県内で2014年に㈱さんどれっどを設立し、代表取締役に就任

(なぜ、山形県なのかについては↓で後述しています。)

庄内地方を中心に、中小企業向けにM&A支援、事業承継支援、経営戦略支援、起業支援、クラウドファンディング事業、WEBサービス事業を事業内容としています。

そして、2022年現在、㈱ジャストの取締役副社長に就いています。

1972年に設立された建築・土木建造物の調査・診断を行う会社です。年間3000棟の調査・診断を行う業界トップクラスの実績を誇る会社のようです。

 

馴れ初め

確かな馴れ初めについてはわかっていませんが、二人が出会ったのは2009年頃と言われています。2009年は、加藤鮎子さんがちょうど離婚した年。かなり精神的に追い詰められていたと思いますが、そんな彼女を支えたのが彼だったのでしょう。

お互いに慶應義塾出身ですし、共通点から盛り上がることもあったのだと思われます。

 

子供は息子が二人


出典:https://search.yahoo.co.jp/image/

2012年に長男くんが、2019年5月に次男くんが生まれています。

2012年と言えば、ちょうど、加藤鮎子さんの父親である加藤紘一さんが衆議院選挙で落選し、政界を引退。紘一さんが娘の鮎子さんを後継者に推したことから、加藤鮎子さんは政界進出に向けて、ものすごく忙しかった時期です。

長男くんが生まれた後、加藤さんの「子供は地元で育てたい」という思いから、角田さんは2013年にモルガンスタンレー証券を退職後に東京都内から静岡県鶴岡市へ引っ越して、一緒に息子さんを育てているようです。

現在は、角田さんも加藤さんも平日は東京で仕事をして、週末に山形に帰るという生活で、長男くんは地元山形県の学校に通学しているようなので、会えるのは週末のみ。

両親とあまり過ごす時間がないので、寂しい思いをしているところはありそうですね。。

ちなみに、長男くんの趣味は将棋だそう。頭のキレる子に育ちそうです。

 

夫婦仲

2013年末のモルガンスタンレー証券会社を退職する際に、加藤鮎子さんから「国のために人生を賭けたい。力を貸して欲しい」と言われて、奥さんを支えるために証券会社の仕事に未練があったようなんですが、仕事を辞めたんですよね。

そして、加藤鮎子さんは無事に、衆議院議員初当選したのです。

これだけ夫婦の絆があるわけですから、夫婦仲が悪いわけがないですよね!

 

元夫・宮崎謙介との離婚理由は?


出典:育休議員 自民党の宮崎謙介衆院議員と不倫していたのは、女性タレント宮沢磨由さんではないかと話題

スポンサーリンク

加藤さんは2006年に元衆議院議員の宮崎謙介さんと結婚し、3年後の2009年に離婚しています。

結婚した時は宮崎元議員が加藤家へ婿入りし、加藤姓を名乗っていました。

もしかしたら、宮崎元議員は加藤家の一員として議員になっていたかも知れませんが、女性問題が原因で離婚し、加藤家を追い出されています。

宮崎さんは結婚後、姓を「加藤」に変更し、加藤さんの父親である政治家の加藤紘一さんが引退した後は出馬する準備をしていたそうですが、後に「当時は、政界に全く興味はなかった」と言っていたそうです。。

それにしても、清楚で品のある加藤鮎子議員がなぜ女好きで有名な宮崎氏と結婚したのか気になるところですね・・・。

宮崎氏は恐らく議員になる野望を持って、加藤議員に近づいたのではないだろうか?と言われています。

宮崎氏の度重なる不祥事が発覚してから、大学時代の宮崎氏の画像が出回るようになり、これを見るとかなりヤンチャな様子ですよね。


出典:宮崎謙介氏は大学の講義中でもイチャイチャ 同級生が語る

もともとの性根というのは、なかなか直らないものです。

また、国会議員を目指していた宮崎謙介さんは妻にサポート役に回ってもらい、自分を後ろから支えるために家庭に入って欲しいと考えていました。

しかし、加藤議員にそういう考えはなく、大学時代から議員になることを目指し、コロンビア大学に留学や議員の秘書などの経験を経て、議員になっています。

自分が政界進出する計画と違う・・・ということも離婚原因になったと言われています。

 

宮崎謙介、再婚後も不祥事を続けてしまう・・


出典:https://www.chunichi.co.jp/

加藤議員と離婚した宮崎氏は、2015年5月19日に同じ自民党・二階派所属議員である衆議院議員・金子恵美さんとの再婚を発表しました。

もはや、感心すらしますが、女性を口説くことがほんとうまい・・・!!

美人ばかりですよね・・・!

再婚に先立ち、すでに妊娠している(いわゆる「できちゃった結婚」)と報じられ、金子議員との再婚を発表する一方で、宮崎氏は自身の支援者の娘とも交際していたことが報じられてしまいます。

しかし、この報道に対し、宮崎さんは、

「全然全然。マジ勘弁してって感じ。妻と始まったのは二月中旬から下旬だから、時系列的には全然かぶってない。俺、期間被るようなことしないから」

と否定されました。

この受け答えの仕方からみても、事の重大さが分かっていないような気がしますが・・・

そして、2016年2月、金子議員が出産(切迫早産)のため、緊急入院していた1月30日から31日にかけて、宮崎氏が自身の選挙区にある京都市伏見区内の自宅マンションに女性タレントを招き入れ、ともに宿泊したと週刊文春(2016年2月18日号)に報じられました。

その日、宮崎さんは境地市長選挙の応援で京都市に来ており、その女性タレントも京都市に来ていました。

宮崎さんは、その女性タレントと一泊したのです。

その後、その女性タレントは衆議院第一議員会館で、自民党の新年会で宮崎さんの着付けも担当されていたといわれています。

そして、2016年2月18日、宮崎さんが金子さんとは別の女性と婚約していたというスキャンダルが報じられたのです。

最初のスキャンダルからまったく懲りていない印象ですね。

また、一連の騒動前ですが、元妻・加藤鮎子さんと現妻・金子恵美さんが鉢合わせしたことがありました。

もともとこのお2人は自民党で”マドンナ”と呼ばれるほどの存在で、目立つ存在ではありました。

この時の宮崎謙介議員は遠くの席に座って居心地が悪そうにしていたそうです。

これからは自分の行いを恥じて、家族を大切にしてほしいものですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.