【実は肉食乙女?】金慶珠自身が結婚できない理由は「一途すぎるから」だった!

コメンテーター・金慶珠(きむ きょんじゅ)さんは現在も未婚です。

すごくキレイな女性ですが、

・なぜ金慶珠さんは結婚しないのか
・好きな男性のタイプ
・結婚間近だった男性は過去いたのか

といったことを書いていきたいと思います。

 

金慶珠は2022年現在、結婚していない

コメンテーターとして報道番組で活躍されている金慶珠さん。日韓問題では必ずと言っていいほどコメントしていますよね。

ズバッと発言するハキハキした姿がとても印象的です。

金慶珠さんといえば、東海大学教養学部国際学科准教授で、韓国出身です。

韓国や日本で忙しく活動されているのですが、私生活は謎に包まれていますよね。

結婚しているのか、夫は誰なのか気になるところですが、結論から言うと結婚はしていません。

スポンサーリンク

過去に結婚歴もなく、当然お子さんもいないようですね。

 

金慶珠は肉食系女子?

金慶珠さんは、2015年1月13日放送「チマタの噺」時点で、9年間彼氏がいないことを明かしています。

しかし、恋愛に関しては肉食系のようで、好きになったら押し倒すとまで発言しています(笑)

男性を見るポイントの一つとして、「この人と男女の仲になれるかどうか」をしっかりジャッジするそうですが、そう簡単には踏み込まないようです。

しっかりものですよね!

 

金慶珠の好きな男性のタイプ

というわけで、金慶珠さんが彼氏いない歴は、10年目以上になっているわけですが・・・

美人で聡明なので、夫どころか彼氏もいなのは不思議ですよね。

2015年1月13日放送の「チマタの噺」に出演した際は彼氏いない歴9年だけど、それ以外に人生は楽しいこともあると言っています。

独り者は2つのタイプがあり、もともと何でも1人で出来る人や不器用がゆえ一人になってしまった人で、金慶珠さんは後者のタイプだそうです。

強い女性なイメージがある金慶珠さんですが、恋愛に関しては不器用で失敗したこともあったのかもしれませんね。

好きな男性のタイプについては、「韓国は女性が綺麗だけど、イケメンが多いのは日本」と話しており、色黒で眉毛も濃く、目がくっきりしてる方が好きだそうですよ。

ヨン様みたいな優しいタイプの顔立ちが日本人には多いらしく、日本人の男性も好みのようです。

かなりの面食いとも言われていますが、前述したように「女性は韓国人の方が綺麗、男性は日本の方がイケメン」だと言っているくらいなので、日本人男性がタイプなのでしょう。

スポンサーリンク

才色兼備の金慶珠さんですから、特定の夫や彼氏と一緒にいるよりも次々と色々な男性と恋愛しているイメージでしたが、実はとても慎重なんですね。

 

金慶珠が結婚しない理由

金慶珠さんは恋愛体質ではなく、自由に好きなことをしている方が楽しいそうです。

肉食系ということで恋愛に対して奥手ではありませんが、特定の彼氏をつくらず恋愛自体は楽しんでいた時期もあったかもしれません。

2022年現在55歳なので、ごく一般的に考えて結婚していてもおかしくない年齢ですよね。

過去に一度も結婚経験がないので、長い独身生活を謳歌しています。

金慶珠さん自身が結婚願望がないのであれば、気楽に生活できているということですから、それも悪くはないのでしょう。

現在交際している方もいないそうですが、好きになったら、とことん突き進む情熱的なタイプ。今後、素敵な男性が現れたら、熱愛報道もありえますね!

 

自身が思う結婚できない理由

金慶珠さんは結婚できなかった理由として、「単純に、性格が悪かったんだと思います。それもよっぽど悪いんだと思います。」と爆笑しながら自虐的に話していたことがあります。

さらに、人を好きになったら、24時間、徹底的にその男性のことを知らないと気が済まないそう。そして、ひとたび知ってしまったら「もういいや」と飽きてしまうそう笑

「すごく一途なんだけど熱っぽく冷めやすい飽き性」という感じでしょうか。

自分自身でも、恋愛や結婚については苦手分野だと自己分析されているようでした。

過去、結婚間近までいった男性がいるのか調べてみましたが、その存在確認はできませんでした。

 

金慶珠の現在

金慶珠さんは反日問題でよく発言しており、一見反日家とも思われていますが、それはあくまでもテレビ出演のためだそうです。

日本での生活も長いですし、現在も日本の大学で教授として働いています。

韓国・ソウル出身の金慶珠さんですが、日本語もとても流暢なことで知られています。

韓国生まれにも関わらず日本語が上手な理由は、幼い頃に銀行員の父親の都合で4年間日本で暮らしていたからだとか。

そんな生い立ちから今では韓国語と日本語の両方を話せるバイリンガルとなったそうですが、大学院生時代を含めるとかなり長い間日本に住んでいるのですね。

留学生のように一時的に日本に滞在しているわけではなく、25年という長い間日本で生活しているので日本国籍に変わっているのかも気になるところですね。

しかし現在は母国の韓国籍のままだそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.