【バツイチ電撃3日婚】木之内みどりの旦那は竹中直人。元夫・後藤次利との離婚理由は堀ちえみとの浮気?

木之内みどりさんは元旦那である後藤次利さんと結婚するものの、すぐに離婚。

1990年には俳優の竹中直人さんと再婚を果たし、現在も仲良く過ごしています。

今回は、木之内みどりさんと竹中直人さんの結婚生活や元旦那との離婚理由についてまとめていきたいと思います。

 

木之内みどりと後藤次利は1979年に結婚


出典:めるも

木之内みどりさんと元旦那・後藤次利さんは1979年12月に結婚しました。

不倫からの略奪結婚として話題になったんですよね。

 

後藤次利って、どんな人?

後藤次利さんは、音楽プロデューサーとして活動し、とんねるずやおニャン子クラブのメンバー、ファンから❝ゴッキー❞の愛称で親しまれていました。

1952年2月5日生まれですから、31歳の時に木之内さんと結婚したのでした。

当時はアイドルとの恋愛を繰り返していたので、アイドルキラーとも呼ばれていたそう。


出典:https://ameblo.jp/

スポンサーリンク

シモンズの玉井タエさん(↑写真の女性)と結婚したんですが、木之内みどりさんと不倫関係に。(木之内さんと出会う3ヶ月前から、玉井さんとの別居&離婚話が出ていたそうです。)


出典:http://www.asahi.com/

その後、木之内みどりさんと結婚するんですが1987年に離婚。1994年に河合その子さん(↑写真の女性)と3度目の結婚を果たし、現在は1児の父親となっています。

 

木之内みどりと後藤次利の馴れ初め

もともとの出会いについてですが、後藤次利さんと木之内みどりさんが交際するきっかけとなったのが木之内みどりさんの「苦いルージュ(1978年7月発売)」のレコーディングでした。

これを機に、二人は親密な関係になったと言います。

 

木之内みどりの後藤次利へのゾッコンぷりがスゴイ

交際の事実を知った木之内みどりさんの事務所「浅井企画」は木之内みどりさんと後藤次利さんを呼び出し、三者会談を行いました。

1978年9月5日のことです。

この時に、後藤次利さんと玉井タエさんとの離婚が成立してから、交際について話し合いをしようとなったそう。

ここで、事件が。

この時にはすでに後藤次利さんはレコーディングでアメリカ行きが決まっていて、なんと木之内みどりさんはその会談のなかで「自分もアメリカに行きたい」と主張していたようです。

しかし、当然、所属事務所が承諾するはずもありません。

そこで、木之内みどりさんは大胆な行動に出ます。

同年9月11日夕方、当時まだ21歳だった木之内さんは事務所に電話をかけて、「ごめんなさい。後藤次利さんと一緒にいるところを写真に撮られてしまいました。こうなったら日本にはいられません。一緒にアメリカへ行く。」と。

そして、その3時間後には、「今成田です。これから飛行機に乗ります。」と本当に後藤さんと一緒にニューヨークへ出発してしまうのです。

自分の仕事をキャンセルしてまで後藤次利さんについていくというのは、よほど愛が強かったのでしょう。

 

事務所は対応に追われます。

経由地であるロサンゼルスに到着した際に、木之内さんを電話で説得を試みますが、木之内さんは「こんなことになっては、もう帰れません。」と帰国を拒否。

「仕方がない」と9月13日には、木之内さんのマネージャー(川岸さん)がニューヨークで直接対面して説得をするも、木之内さんは「帰国するつもりはありません。芸能界を引退したい。」と答え、9月14日午後、木之内さん不在のまま、引退会見が開かれたのでした。

THE駆け落ちですね。若いエネルギーはスゴイです。

ただ、これほどまでに愛していたのに、数年で離婚してしまうって「恋は盲目」とはよく言ったものです。恋愛と結婚は違いますからね。。ずっとその先も一緒にいるとなったら、「あれ?なんか違う・・」ってなったのでしょう。

 

とまぁこういういきさつなのですが、不倫をする前から後藤さんと前妻との間で離婚の話があがっていたとはいえ、不倫は不倫。慰謝料や養育費3,240万円を支払うことを条件に後藤次利さんと玉井タエさんの離婚が、1979年7月に成立します。

スポンサーリンク

木之内さんは帰国後、マスコミへ成田空港近くのホテルで会見を開き、騒動を謝罪。後藤さんとの関係については、「結婚がどうこうというより、私はただ後藤さんが好きなだけです。これからどうするかは彼が選ぶ問題ですから。」と答え、後藤さんは彼女の気持ちを受け取りました。

二人は交際を続け、1979年12月に結婚したというわけです。

 

木之内みどりと後藤次利が1987年に離婚した理由

世間を巻き込んでまで愛を貫いた二人。

しかし、1987年に離婚してしまいます。

離婚理由は、当時19歳だった堀ちえみさんとの浮気と言われています。

 

木之内みどりと竹中直人が1990年に結婚


出典:https://www.daily.co.jp/

木之内さんは後藤次利さんとの離婚後、写真学校に通ってカメラマンの職に就きます。

元いた事務所「浅井企画」から新人がデビューすることになった際、木之内さんに頼んで宣材写真を撮影してもらうようにしていたそう。

なんとも優しい、人情深い芸能事務所ですね!

自身のわがままで駆け落ちして芸能界を引退し、事務所も金銭的被害を受けたであろうのに、その後も関係が続いて、仕事まで頼むとは・・・!!

 

そそて、木之内みどりさんは1990年1月26日、俳優・竹中直人さんと再婚します。

木之内みどりさんは32歳、竹中直人さんは33歳でした。

 

竹中直人って、どんな人?

竹中直人さんは、俳優やコメディアンとして活躍。

ドラマや映画、舞台など多くの作品に出演しており、個性的なキャラクターが人気を得ています。

当時、竹中直人さんは初婚。

 

木之内みどりと竹中直人の馴れ初め

二人が出会ったのはスペイン行きの飛行機内。

竹中直人さんは青年座に在籍しており、『写楽孝』という舞台公演のためにスペインへ。

そこで、偶然にも木之内みどりさんと出会ったのです。

もともと、竹中直人さんは木之内みどりさんの大ファン。

思い切って木之内みどりさんに話しかけて、アプローチをして交際に至ったとのことでした。

 

竹中直人さんは1ヶ月ほどスペインに滞在。

お気に入りの喫茶店に木之内みどりさんを誘いましたが、緊張のあまり場所が分からなくなり、1時間ほど迷ったのだと言います。

しかし、この迷っている時に、「この人と僕は」と結婚の予感を感じたと語っています。

その後、木之内みどりさんは写真の仕事のためにニューヨークへ。

竹中直人さんは木之内みどりさんを追いかけ、婚姻届をもってニューヨークへ行き、プロポーズをしました。

プロポーズの言葉は「一緒に年を重ねていこう」。

ニューヨークまで追いかけて、プロポーズ。

とてもロマンチックですよね!

真相は不明ですが、当時の報道では「出会って3日でプロポーズした。と言われています。)

 

木之内みどりと竹中直人の結婚生活

竹中直人さんは1990年1月26日に一人で東京都目黒区役所に婚姻届を提出し、東京都赤坂のTBSで入籍記者会見を開きました。

記者会見では、すでに目黒区内の高級住宅街にあるマンションで新婚生活を送っていることを明かしていました。

かなりの豪邸で、3階建ての新築マンション。

1989年12月から猫4匹と二人がこの豪邸に住んでいたということです。

結婚生活について竹中直人さんは、「木之内みどりさんといると、ボロボロになるくらい弱いところを見せることが出来る」と、すべてを見せられる関係性であることを明かしています。

 

木之内みどりと竹中直人の現在

そして現在、木之内みどりさんと竹中直人さんには2人の子供に恵まれています。

1990年に長女、1997年に長男が誕生。

専業主婦として、竹中直人さんや子供たちを支えているようです。

また、一度目の結婚を機に芸能界を引退をした木之内みどりさんは現在に至るまでメディア姿を出すことはありませんが、噂によると昔から変わらず美貌であるということでした。

木之内みどりさんは竹中直人さんと一緒に住み始めて1週間程度経った頃に取材を受けています。その中で、「昔いろいろあったから、こうして竹中くんと出会えたんだなぁと思って。それを大切にしていきたいと思います。」とコメントしておえり、本当に竹中直人さんという素敵な旦那に出会えてよかったなと!

今後も、木之内みどりさんと竹中直人さんの活躍を期待しております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.