【優しさ不足か】水前寺清子が元旦那・小松明と離婚した理由が切ない。。

水前寺清子の元旦那さんは小松明さんです。二人は熟年離婚したんですよね。

その理由や、そもそもの馴れ初め、子供の有無などを紹介していきます。

水前寺清子が熟年離婚した理由

2020年11月頃、水前寺清子さんは夫の小松明さんと離婚しました。

 

多忙なスケジュール

2011年、水前寺さんが広島でコンサートを開催していた時、あやまってセットの階段から落ちてしまい、左膝を骨折してしまったんです。さらに、2014年にはデビュー50周年のハレの年なのにも関わらず、脊柱管狭窄症で手術。

心身ともに疲労していたと思うんですが、スケジュールは過密でした。

というのも、小松さんは水前寺さんの個人事務所社長。売上を上げるのが社長の仕事ですから、水前寺さんにもっと動いてもらうようにスケジュールを組むんですね。

それに対して、さすがの水前寺さんもキレる場面がたびたびあったそうです。

水前寺さんほど活躍している人物でしたら、それほど生活に逼迫してはいないでしょうから、少しばかり休暇をとっても良さそうなものですが、経済的な理由で止まれなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

仲裁役の水前寺清子の姉が亡くなる

夫婦喧嘩は昔からよくしていた二人。

その間に入ってくれていたのが水前寺清子さんの姉である令子さんで、水前寺清子さんの歌のマネジメントは彼女が担当だったんです。しかし、2017年に亡くなってしまったんですね。

以降、小松さんが社長兼マネージャーとして動くことになったことを機に、二人の距離が近くなり、摩擦が生じてしまいます。2017年~2018年頃から急速に不仲に。

小松さんが東京都世田谷区内になる自宅を出ることになり、別居生活がスタート。個人事務所社長も退任。財産分与もしっかり済ませたうえで、離婚が成立したとのことです。

なお、新社長には水前寺清子さんが就任しています。

 

夫に褒められたことがなかったから

水前寺さんは小松さんに結婚生活期間中、一度も褒められたことがないことを不満に思っていたようです。

仕事現場ではもちろんのこと、自宅に戻っても、仕事のダメ出しを永遠にされて、二人はたびたび口論になっていたそう。

八代亜紀さんによると、小松さんはかなり献身的に尽くすタイプで、一生懸命に水前寺さんをサポートしていたようなんですが、求める基準値が高すぎて、水前寺さんにはかなりのストレスになっていたようですね。

本来、家庭は安らぐ場所ですから、水前寺さんは少なくとも家庭内では夫に優しくしてほしかったのかもしれませんね。

結果、ストレスが爆発したのか、水前寺さんは衝動買いに走るようになり、高い服を買ってもほとんど封を開けず、自宅の9割が水前寺さんの服で埋まる事態になったそう。

スポンサーリンク

ストレス発散のために買い物が増えるというのはよくある例ですね。

結果、小松さんも自宅でゆっくりすることができず、さらに夫婦関係が悪くなっていたというワケです。

 

ただし、一方の小松さんは「褒められたことがない」という水前寺さんに反論しています。小松さんは水前寺さんに「いつまでも良いタレントでいてほしい」と思っていたそうですね。

褒めない理由は、「恥ずかしい」と。不器用な男性心です。もう少し素直になれたら良かったかもしれません。

 

離婚後の対照的な二人

離婚が成立したことでスッキリしたのは水前寺清子さん。

御年75歳で高齢ではありますが、まだまだ元気です。夢は1986年以降、出演できていない紅白歌合戦に出場することだそう。

声の調子はあまり良くはないようなんですが、本人はやる気満々で気力十分のようです。

 

一方の小松さんは、「どうにかならなかったのか?」と水前寺さんに未練があるようですね。確かに離婚届の判はついたが、「今でも水前寺さんのことが大事だし、自分の身体のように思っている」と取材陣にコメントしています。

離婚した時は69歳。

男性は、年齢を重ねると特に弱りますね。今さら、新しい女性を見つけるというのもなかなか難しいですし、かと言って、何か他に夢中になれるものを見つけるというのも簡単ではありません。

心身ともに健康に気を付けてもらいたいものですが。。

 

馴れ初め

そもそも二人はどこでどのように、出会ったのでしょうか。

小松明さんが水前寺清子さんのバックバンドとして共演したのが最初の出会いでした。

1989年、水前寺清子さんが43歳の時に6歳年下で当時37歳だったサックス奏者の小松明さんと結婚しました。結婚式は地元の熊本で挙げたんですよね。結婚式にはなんと5000人が参加するというトンデモな式でした。

小松明さんは結婚を機に、水前寺さんの個人事務所の社長となりました。

 

結婚の決め手

音楽活動をするために指を大事にしてきたために、これまで運動をほとんどしてこなかった小松さんにバック転を目の前で披露された時に、水前寺さんがエラく感動してしまい、それが結婚の決め手になったようです笑

「結婚を決めるの、そこぉ~~!?」って感じですよね。

私だったら、30代後半の男性に目の前でバック転されたら、「もうそんなに若くはないのに腰、大丈夫?」と心配してしまいそうです笑

見えない努力に感動したということなのでしょうか?

でもまぁ「結婚は勢い」と言いますし、案外そんなものなのかもしれません笑

 

子供はいない

2人の間に子供はいませんでした。

水前寺清子さんが結婚したのは43歳の時で子供を産むのには高齢でしたから初めから、子供を持つことは諦めていたのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.