床嶋佳子の旦那はダンディ医師。馴れ初めは入会費用500万円以上のジム「クラブオンザパーク」だった!

ホリプロ・ブッキング・エージェンシーに所属中の女優こと床嶋佳子さん。

こちらの記事では、床嶋佳子さんの旦那さんに関する情報をまとめています。

 

床嶋佳子は2020年に結婚!

 

この投稿をInstagramで見る

 

床嶋佳子 Yoshiko Tokoshimaさん(@yoshiko.tokoshima)がシェアした投稿 –

2020年9月10日、床嶋佳子さんは結婚しました。55歳でした。

自身のインスタグラムアカウントで、2020年9月13日に結婚したことを発表したのでした。

 

旦那はどんな人?


出典:https://search.yahoo.co.jp/image/

旦那さんは一般人のため顔写真は非公開。イメージでしかありませんが、ケンタッキー・フライド・チキンのカーネルサンダースのような男性だそう。

年齢は年上で、すでに還暦を超えられているそう。現役のお医者さんであることがわかっています。年収は1700万円ほどと言われています。勤め先の病院の場所は判明していません。

スポンサーリンク

床嶋さんとは再婚で、2012年頃に元奥さんはガンで亡くなられたそう。。

 

馴れ初め


出典:https://search.yahoo.co.jp/image/

床嶋佳子さんは2001年に地方で開かれた舞台公演で体調を崩した時に、お世話になった耳鼻科のお医者さんが旦那さんのお兄さんだったそう。

と言っても、そのかかりつけのお医者さんのご紹介で知り合ったのではなく、馴れ初めはなんとトレーニングジム。

そのジムは「クラブオンザパーク」といって、パークハイアット東京の45~47階に入っているジムです。もちろん超高級で、入会金は200万円で、保証金は300万円、年会費は30万円かかります。一般人にはとても手が届かないお値段です。もちろん、マシンなど設備もかなり充実しているようです。

たまたま旦那さんと同じジムに通っていて、ジム内では面識は無かったものの、共通の知人から紹介されたそうなんです。

その時に、床嶋さんが一目惚れをしたそうで、「わぁ。素敵。タイプだわ」と思ったそう。

 

交際の決め手

旦那さんの方から、「あなたと結婚したい」と求婚。床嶋さんは、「亡くなった元奥様の墓前に手を合わせてから、お付き合いを始めたい」と返事をしたそう。

義理堅いですね。すごく大事なことだと思います。

 

現在の夫婦仲

ケンカするほど仲が良いと言いますが、夫婦仲はそんな感じのようですよ。

具体的には、、、

お互いに長い独身時代の習慣が抜けずに、

  • 洗濯は1週間に1回
  • 無駄に買い物しない

ということにこだわる旦那さんと時折、ケンカになるそう。

 

また、床嶋さんが旦那さんのために、最初に手料理をつくった時には、なんと「ヘタクソ」と言われてしまい、大変驚いたんだとか。

しかし、その時に、女優が体を気遣う料理と1日勤務で疲れている夫が食べたい料理は違うと気がついて、最近では「おいしい」と言ってもらえるようになったようですよ。

 

子供はいる?

年齢的なことがありますから、床嶋さんと旦那さんとの間には子供は望めませんが、旦那さんは亡くなった奥さんとの間に子供はいたのか気になりましたが、情報はありませんでした。

スポンサーリンク

 

床嶋佳子が、これまで結婚しなかった理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

床嶋佳子 Yoshiko Tokoshimaさん(@yoshiko.tokoshima)がシェアした投稿 –

とてもキレイなのになぜ、55歳まで結婚しなかったのか、具体的な理由が知りたいものですよね。

 

結婚できないタイプだった

床嶋佳子さんは2014年6月2日放送の『深イイ話』に出演した際、普段どのような生活を送っているか赤裸々に公開してくれました。

  • お家で料理を作るときは鍋と会話をしている
  • 冷蔵庫の中身は基本ガラガラ
  • 朝は野菜ジュースしか飲まない

これはほんの一部の情報なのですが、なるほど…ちょっと難アリなにおいがしてきましたww

家庭的ではない部分、少し変わっている部分があるため男性側が引いてしまうのかもしれません。

 

恋愛に臆病になっていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

床嶋佳子 Yoshiko Tokoshimaさん(@yoshiko.tokoshima)がシェアした投稿 –

誰もが羨むようなセレブな生活を送っている床嶋佳子さんですが、それでもシングルライフを送り続けるのは寂しい…と思うことがよくあったそうです。

過去には、当時27歳の時に45歳の彼氏がいたようで、20年以上も交際したようなんですが、別れた時はすごく寂しく、頭が真っ白になったそう。

それだけお付き合いをしていて、なぜ結婚しないのか?って感じですが、床嶋佳子さんはメレンゲの気持ちに出演した際、「結婚願望はあるものの、今まで男性と同棲したことがないので自分に自信がない!」と語っていました。

これだけ美人でスタイル抜群なのに…演技に対しても自分自身に対してもかなりストイックなのでしょう。

実際に結婚願望が強かったようで、貴重な休日を使って料理教室に足を運ぶこともあった模様。

しかもマンツーマン体制ではなく、一般人の中に混ざりながらレッスンを受けているのでかな〜り本気モードなのが伝わります。やっぱり結婚するためには男性の胃袋を掴まなければいけないと言いますしね^^

 

なぜ、結婚したいと思い始めたのか

これまでそんなことは思わなかったのに、急に寂しさが込み上げてきたそう。特に、家族連れの多い土日にものすごく孤独を感じるそうで、週末に食材を買い込んでは、土日祝日は家に引きこもる生活を送っていたようですね。

そして、ついにはタワーマンションから引っ越したんだとか。

当然、料理は誰も作ってくれず、ただただ作生きるために料理をつくる日々にも、寂しさを感じていたんだとか。

そんな心情もあり、SNSでイイネをしてくれる人にうっかりときめくこともあったようです。

ほんと、良い男性と巡り合えてよかったですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.