内田春菊の夫は貴山侑哉含め過去3人!4人の子供の名前はギリシャ文字キラキラネーム。

漫画家の内田春菊さんは、これまで3度の結婚と離婚を繰り返してきました。

最後の夫である貴山侑哉さんとは2001年に結婚をし、2005年に離婚しています。

今回は、3人の夫との結婚生活や離婚理由について、まとめていきたいと思います。

 

内田春菊の一人目の夫はどんな人?

一度目の結婚は、内田春菊さんが20歳の時でした。

内田春菊さんは1959年生まれなので、1979年の時に結婚したことになります。

相手についての情報はあまりなく、唯一ある情報としては、自称サーファーでレーサーをしていたという情報のみです。

こう書いたら、めちゃくちゃ怪しいですね(笑)

年齢や顔などは公開されていませんでした。

スポンサーリンク

 

離婚理由

レーサーの夫との離婚理由は、夫によるDV。

詳細については語られていませんでしたが、かなり激しいDVで精神的にもおかしくなってしまったと言います。

20歳という若さで結婚し、DVを受けていたので、立ち直るのに時間がかかり恋愛もなかなかだったようです。

ちなみに、夫との間には1人子供が授かったようですが、内田春菊さんは「したいことがまだある」と中絶することを選んでいました。

もしかするとDVのことがあったから産むことを選ばなかったのかもしれませんね。

 

内田春菊の二人目の夫はどんな人?


出典:女性SPA!

DV夫と離婚後、内田春菊さんは漫画家「中村光信」さんと交際。

この時に、長男(1992年11月20日生まれ)である「在波(あるは)」さんを、中村さんとの間にを授かったため結婚を申し出るも、まさかの拒否。

相手に結婚を断られたことで破局しました。ですから、中村春菊さんは一時的にシングルマザーでした。

 

そして、中村さんとの破局後、同居していた担当編集者(マネージャー)と二度目の結婚を果たしました。

ただ、二度目の結婚は、かなりいやいやだったそう。

内田春菊さんは、「するつもりはなかったけど粘り負け。別の人と子どもを作ったのに、別れてくれなくて」と語っていました。

そう、内田春菊さん自身、実は結婚している時に不倫相手との子供を授かり、次女を出産していたのです。

この相手こそが、のちの3人目の夫となる方です。

波乱万丈すぎます(笑)

 

また、お相手の男性は不明なのですが、1997年3月15日生に長女「紅多(べえた)」さんも誕生しています。

 

離婚理由


出典:https://www.asahi.com

いやいや結婚したのですから、離婚も無理はありません。

離婚理由は内田春菊さんの浮気なのかと思いきや、違う理由でした。

なんと二度目の夫は内田春菊さんが漫画家として売れ始めると、仕事を勝手に辞職。

内田春菊さんの稼ぎで暮らしていたのだと言います。

さらに、そのお金を自分勝手に使っており、罪悪感を持つどころか、収入が下がると文句を言っていたのです。

逆に収入がアップしても褒めたり労ったりもしてくれることはなかったと語っていました。

この夫の態度が離婚理由につながったのでしょう。

しかも離婚の際には、離婚の慰謝料などを含む1億数千万円も持っていかれたというのです。

ただただお金を必要としていた最低夫だったんですね~。

 

内田春菊と三人目の夫・貴山侑哉とは2000年に結婚


出典:IRINIのブログ

そして、三度目の結婚は、俳優として活躍する貴山侑哉さん。

2000年に二人は結婚しています。

当時、内田春菊さんは41歳、貴山侑哉さんは35歳でした。

歳の差は6歳だったようです。

貴山侑哉さんは、おそらく初婚です。

 

貴山侑哉って、どんな人?


出典:ザテレビジョン

スポンサーリンク

三度目の夫となった貴山侑哉さんは1965年11月8日生まれ。神奈川県横浜市出身。俳優として活動しており、株式会社ノックアウトに所属しています。

1990年代からテレビドラマや映画を中心に出演。

若い頃から俳優として活動しているのですが、主役などの目立つ役というよりは脇役の方が多く、あまり名が知れ渡っていません。

ただ、『美味しんぼ』や『相棒 Season9』、『アウトレイジ』など有名なテレビドラマに出演経験があり、地道に俳優としての実績を積み重ねています。

 

内田春菊と貴山侑哉の馴れ初め

二人の馴れ初めは不明ですが、ネット上では内田春菊さんも貴山侑哉さんも株式会社ノックアウトに所属している為、接点があったのではないかと言われています。

また、前述しましたが、二度目の夫と結婚している時に内田春菊さんは不倫相手との間に子供を授かっています。

(1999年12月29日に生まれた次女「紅甘(ぐあま)」さんと、2001年に誕生した次男「出誕(でるた)」さんです。もうお気づきの通り、子供の名前はα、β、γとすべてギリシャ文字を日本語にしたもの。いわゆるキラキラネームですね!)

その不倫相手こそが、この貴山侑哉さんでした。

当時、内田春菊さんは二人目の夫に3人目の子供が欲しいと熱望。

しかし、内田春菊さんの収入をあてにしていた夫は「働かなくなるからダメ」と子作りを拒否したのだと言います。すごい理由(笑)

かなりショックを受けた内田春菊さんは、貴山侑哉さんと3人目の子供を作ったのだそうです。内田春菊さんからすれば、次女と次男ですね!

次女は紅甘(ぐあま)さんと言い、女優として活動しています。

 

 

内田春菊と貴山侑哉が2005年に離婚した理由は?

そんな二人は、2005年8月に離婚。

貴山侑哉さんはとても良い父親で、子供が小さいうちはそれなりに上手くいっていたと言います。

しかし、貴山侑哉さんは俳優としての仕事がなかな上手くいかず、内田春菊さんに八つ当たりをしていたのです。

そのたびに、何度も話し合いが行われましたが、改善が見られず、夫婦関係に亀裂が入るようになります。

そして、貴山侑哉さんが家を出ていき、離婚となりました。

ただ、内田春菊さんは貴山侑哉さんが家を出た際はかなり嬉しかったと語っており、重い荷物を下ろすことが出来たような感覚だったということでした。

しかし、前述したように子供にとっては良い父親。

子供はパパっ子だったこともあり、子供がある程度大きくなるまで、同居することに決めました。

そうして2005年に離婚した二人は、2011年まで内田春菊さんの自宅で同居という形で生活していたということです。

不思議な関係性ですが、子供からすれば両親が一緒にいることは嬉しかったでしょうね。

 

内田春菊と貴山侑哉の現在


出典:https://search.yahoo.co.jp/

男性関係はすっちゃかめっちゃかでしたが、4人の子供に恵まれた内田春菊さん。

三回目の離婚後17歳年下の彼氏がいることが明らかになりました。ほんと、恋多き女性です。。(笑)

彼氏については、貴山侑哉さんも顔見知りで子供達とも仲良しなんだそう。

ただし、現在は破局。

その彼氏はこれまで独身で、子供も授かったこともなかったそう。

内田春菊さんが閉経を迎えたことで、彼氏との子供が授かれないこと、彼氏の子供を作る可能性をつぶしたくないということから、別れることを提案。

しかし、彼氏が別れることを嫌がり、それから2年ほど彼氏と交際してきましたが、身体の関係が減少してきて、彼氏から「もう男と女に戻るのは無理だと思う」と言われ、別れることになりました。

それからというものの、恋多き女性であった内田春菊さんも、現在は恋愛はしないと語り、穏やかに暮らしているようです。

 

一方で、貴山侑哉さんは一般人女性の彼女がいるとのこと。

年齢は貴山侑哉さんよりも10歳ほど年下。

ですが、この女性と今もなお交際しているのか、再婚の可能性があるのかは不明ということでした。

 

いかがでしたでしょうか。

内田春菊さんは、壮絶な人生を送ってきたのですね。

ただ、子供達には何でも包み隠さず打ち明けられるくらい仲が良いみたいですよ。

今後も内田春菊さんの活躍を期待しております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.