【交際10年愛】宮里藍の旦那・座親匠は高身長イケメン!子供は一人。

女子プロゴルファー・宮里藍さんは2018年に自身のマネージャーと結婚しています。

今回は、宮里藍さんの旦那さんについて紹介します。

 

宮里藍と座親匠は2018年に結婚!

沖縄出身でプロゴルファーの宮里藍さん。

2017年、31歳の時に現役を引退されましたよね。

そんな宮里藍さんは、2018年6月19日の自身の誕生日に、マネージャーの男性と結婚しました。

当時、33歳でした。

 

座親匠って、どんな人?


出典:https://search.yahoo.co.jp/image/

スポンサーリンク

宮里藍さんの旦那さんの名前は『座親匠(ざおやたくみ)』さんというそうです。

なかなか珍しい名字ですよね。

この「座親(ざおや)」という名字は福岡県に集中しているそうで、旦那さんの出身は福岡県だという噂もありますが、出身は明らかになっていません。年齢は、宮里藍さんより3才ほど年上。

ということは、結婚当時、座親匠さんは36歳ということになりますね。

また、180㎝の高身長です。

座親匠さんは、小学生の時にアメリカ・シアトルに移住。そのまま、アメリカの大学を卒業しています。2006年から宮里藍さんの翻訳を務めていますが、元々はサッカー選手をしていたそうです。

しかしプロになることができなかったため、アスリートを支えるお仕事に就いたとのこと。

そんなアスリート経験者のパートナーなら、宮里藍さんも自身の考えや気持ちを共有することができ、ベストパートナーなのではないでしょうか。

 

馴れ初め

そんな二人が出会った場所はアメリカ。

当時、アメリカで日本人アスリートをサポートする会社に勤めていた旦那さんに、宮里藍さんのお父さんがマネージャーになって欲しいと頼んだとのこと。

実は座親匠さんは英語がペラペラで、現地で翻訳や現地コーディネーターをしていました。

2006年に宮里藍さんの翻訳を務めるようになった座親匠さんですが、2007年からマネージャーになったと共に、二人は同棲を始めたとのこと。

けっこう早い段階で生活を共にされていたんですね。

そして二人は交際11年目で、見事にゴールインしたということです。

 

交際中エピソード

アメリカツアー中には、飛行機のチケットの手配や車の運転、練習への付き添いなど、座親匠さんは一日中、宮里藍さんのサポートをしていました。息もぴったりで、例えば、宮里藍さんが何も言わずに手を出すと、座親匠さんはその手にのど飴を置いたり、リップクリームを渡したり。

二人は交際していることはいっさい公言しない徹底っぷりで、引退までプロに徹しました。

 

宮里藍の父親・宮里優氏は当初、結婚に反対していた!

しかし、順風満帆に交際⇒結婚といったわけではなく、「交際10年後の結婚」ということから察している人もいるかもしれませんが、宮里藍さんの父親は二人の交際に反対していたんです。

マネージャーと選手の恋愛は禁じられていますし、宮里藍さんの父親も公私混同を許したわけではなかったのです。あくまで、ゴルフのサポートをして欲しかったんですよね!

宮里藍さんがアメリカツアーで数年間、優勝できなかった時も、「恋愛にうつつを抜かしているからだ!」と相当お怒りだった様子で・・・。

 

しかし、宮里藍さんがラウンド中に突然、お父さんが意識を失い、倒れた時があったんです。すぐに救急車で病院に運ばれたのですが、その時に、宮里藍さんと一緒に座親匠さんは付き添い、特に後遺症もなく、無事に回復したのでした。

スポンサーリンク

その後も、座親匠さんは宮里藍さんのご両親をサポートして、徐々に心の距離を縮めていったそう。現在では、家族ぐるみの付き合いをしているそうです。そのプロセスで、結婚も認めてもらったんでしょうね!

 

結婚式は盛大?

宮里藍さんと旦那さんの結婚式についてに調べてみたところ、結婚式に関する情報はありませんでした。

しかし、二人が入籍する前夜に仲の良い友人達とパーティーをしたとのこと。

宮里藍さんは友人が多く、パーティーは盛大に行われたそうですね。

パーティーでは、宮里藍さんが提出前の婚姻届を友人達に見せるなど、幸せそうな姿があったみたいです。

宮里藍さんは10年以上同棲をし、座親匠さんとずっと一緒だったので、もしかしたら結婚式は今さら感があったのかもしれませんよね。

結婚からすでに年月が経過していますが、この先、結婚式の予定はあるのでしょうか?

 

座親匠の現在の職業

座親匠さんの仕事は、結婚後も宮里藍さんのマネージャーを継続しつつ、海外試合に挑戦する日本人ゴルファーをサポートしています。

プロゴルファーの渋野日向子さんが、米女子ゴルフAIG全英女子オープンで優勝をした時、彼女をサポートし、通訳を務めたのが座親匠さんでした。

ちなみに、渋野日向子さんは、宮里藍さんに憧れてきた選手の一人ですが、優勝会見の時に『通訳は、宮里藍さんの旦那さんですね』と話を振られるまで、座親匠さんが宮里藍さんの旦那さんだと知らなかったとのこと。

座親匠さんは、自身の正体を明かしていなかったんですね。

しかし、憧れだった選手の旦那さんにサポートされ、優勝できたなんて、渋野日向子さんにとってはとても光栄なことだったのではないでしょうか。

 

座親匠の年収


出典:宮里藍の結婚相手はマネージャー?画像はある?結婚式は盛大だった?

プロゴルファーと雇用契約を結んでいる方を「プロキャディー」と呼ぶのですが、年収は基本給で480万円で、出来高払いがプラスされるそうです。

例えでいうと、優勝賞金が5000万円の場合はその10%の500万円がもらえるとのこと。

ということで、優勝賞金が1億円を突破していた宮里藍さんの旦那さんは、1000万円以上稼いでいたのでは?と言われています。

一般的に見ると、高収入ですよね。

 

現在の結婚生活

そんな宮里藍さんと旦那さんは現在、アメリカのロサンゼルスに住んでいるそうです。

しかも宮里藍さんが24歳の頃に、日本円にして約1億円で購入した豪邸に住んでいるとのこと。

24歳でそんな豪邸をアメリカで購入していたなんて、さすがですよね!なにせ、ゴルファー現役時代に稼いだ賞金は総額約13億円ですからね!そのほかにも、スポンサー料やCM出演料などもありますから、そりゃあ稼いでますよ!笑

また、宮里藍さんは現在『サントリーレディスのアンバサダー』に就任しており、トーナメントへのアドバイス、アマチュア選手やシニアゴルファーとの交流&育成に努めています。

さらには、「宮里藍インビテーショナル」というジュニア向けの大会も主催しており、ゴルフ界の発展に尽力しています。

テレビにもちょこちょこ出演されているみたいなので、興味ある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

子供

2021年7月13日、宮里藍さん(当時、36歳)は第一子を妊娠したことを発表。

もともと、「30代になったら、結婚もしたいし子供も欲しい」と言っていたので、夢が叶って本当によかったですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.