栗原由佳の旦那・岡島秀樹の現在は?馴れ初めや夫婦仲を紹介

フリーアナウンサーの栗原由佳さんと旦那様の岡島秀樹さんについてまとめました。

栗原由佳さんと旦那・岡島秀樹さんの馴れ初めから夫婦仲まで切り込みます!

 

栗原由佳と旦那・岡島秀樹は2001年に結婚

セント・フォース所属のフリーアナウンサーの栗原由佳さんと、元プロ野球選手の岡島秀樹さんが結婚したのは2001年のことでした。

アナウンサーと野球選手というお決まりの結婚ではありますが、実際、野球選手との結婚は食事面や精神面を考えると、決して年俸が高いからだけで結婚する訳ではないことが分かります。

野球選手に限らず女性アナウンサーと結婚したいという芸能人は少なくありません。

それほど人気職のアナウンサーと結婚した岡島秀樹さんはどんな方なのでしょうか?

 

栗原由佳の旦那・岡島秀樹はどんな人?

栗原由佳さんの旦那様・岡島秀樹さんについてさらっとご紹介します。

岡島秀樹さんは1993年、プロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから3位指名を受け入団。

その後、様々な球団を渡り歩きました。

その数7球団。

その中にはメジャーリーグでの活躍もあります。

日本人がメジャーリーグで活躍出来る時代になりましたが、岡島秀樹さんは3度メジャーリーガーに挑戦するという、常に上を目指す選手だったことが分かります。

 

栗原由佳と旦那・岡島秀樹の馴れ初め

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮崎謙介(@miyazakikensuke1031)がシェアした投稿

お二人の馴れ初めはどんな感じだったのでしょう?

結局のところ、そこがスタートなんだ、という王道パターンでした。

2000年、日本シリーズでジャイアンツが日本シリーズで優勝した時のこと。

恒例のビールかけの取材をしたのが栗原由佳さんでした。

その時、岡島秀樹さんが栗原さんに一目惚れし、猛アタックしました。

ですが栗原さんは「プロ野球選手とだけは絶対に付き合わない」とビシーッと言い放ち拒絶したのです。

何故栗原さんがそこまでプロ野球選手を拒んだのでしょうか。

それは一般的な野球選手のイメージが強かったと思われます。

これまで栗原由佳さんは取材などで野球選手と接する機会は多かったので、チャラチャラして軽い。

女遊びが激しい。

などといった噂や先入観を持っていたようで、岡島秀樹さんもそうなのだと思い込んでいたのです。

これに対して岡島さんは「自分は違う」ということを、とにかく訴え続け、その熱意にほだされて栗原由佳さんも心を許していったのでした。

スポンサーリンク

 

栗原由佳と旦那・岡島秀樹の夫婦仲

 

この投稿をInstagramで見る

 

akinakada(@akinakada0508)がシェアした投稿

結婚して18年が経ったお二人ですが、夫婦仲はとてもいい様子。

4人のお子様に恵まれていることも、夫婦仲の良さを象徴しているように思います。

岡島選手は2016年に現役を引退しましたが、現役時代にメジャーへ行った時に家族でアメリカに移住して、子育てをしてきました。

環境が変わる中で夫婦としての絆を確かめ合ったり、子供の教育に精を出したり、二人で色々なことをクリアしてきたことでしょう。

 

栗原由佳と旦那・岡島秀樹の現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bechifamがシェアした投稿

栗原由佳さんと岡島秀樹さんは2007年にアメリカ・ボストンに家族で移住。

栗原由佳さんはその際リポーターとして活躍していました。

そして2012年に岡島選手がソフトバンクへ移籍し日本へ帰国したのですが、栗原さんとお子様は引き続きボストンで生活を続けました。

これは岡島選手の強い希望だったそうです。

その頃、岡島選手は栗原さんと同じセントフォースに所属しました。

現在は日本に戻り、栗原由佳さんはフリーアナウンサーとして、岡島秀樹さんは野球解説者として活躍しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)