中村美律子の夫はどんな人?現在や元夫との離婚理由を紹介

演歌歌手の中村美津子さんの夫は一般男性。

今回は、中村美津子さんの現在の夫や元夫について紹介します。

 

中村美律子の夫はどんな人?

演歌歌手として活躍している中村美津子さん。

河内音頭や浪曲などをベースに歌うことで知られており、主に大阪で絶大な支持を得ています。

そんな中村美津子さんは、公務員の一般人男性と結婚しているそうです。

しかし一般人だからか、お相手の名前や年齢などについての情報は見つかりませんでした。

いつ頃結婚したのかも不明です。

スポンサーリンク

 

中村美律子と夫の馴れ初め

中村美津子さんと旦那さんの馴れ初めについて調べてみましたが、詳しい情報は見つかりませんでした。

しかし、中村美津子さんが、1991年に出した「河内おとこ節」が大阪で大ヒットし、このヒットがきっかけで現在の旦那さんと結婚をしたそうです。

というのも、中村美津子は36歳の頃にメジャーデビューをした遅咲きの演歌歌手。

子供の頃に母親を亡くし、家計を助けるために子供の頃から歌っていた中村美津子さんは、「天才音頭少女」と呼ばれていましたが、19歳の頃に悪徳芸能事務所に騙されたり、歌手としては泣かず飛ばずの日々でした。

そしてメジャーデビューするまでの15年間も、キャバレーやドサ回りを続けていたそうです。

そんな中村美津子さんがヒット曲に恵まれたのは、41歳の頃という計算になるので、現在の旦那さんとはなかなかの晩婚だったということになります。

 

中村美律子と夫に子供は?

中村美津子さんと現在の旦那さんの間には、娘さんが一人いるそうです。

娘さんの名前は『生駒尚子』さんで、現在は演歌歌手をされているという噂がありますが、これがどうも怪しい…。

生駒尚子さんは1975年6月3日生まれで、現在は44歳。

こちらが生駒尚子さんの画像です↓

思わず「姉御!」って呼びたくなるような感じですよね。

が、しかし…

中村美津子さんが現在の旦那さんと結婚したのは1991年以降なのに、1975年生まれの娘さんを持っていることは計算上、あり得ないですよね。

スポンサーリンク

しかし、ネットにはなぜか生駒尚子さんが娘だという情報が至るところにあります。

が、その情報はどうやらデマだそうです。

生駒尚子さんは中村美津子さんの娘さんではありません。

5ちゃんねるの掲示板でもそのような書き込みがありましたが、否定されていました。

『生駒尚子さんは中村美律子さんの娘ではありませんよ。どうして皆さん娘だと思ってるんですかね?一切血の繋がりが無いのに。顔もまったく似てないし』と。

きっと誰かが勘違いしてネットで発信したことから始まったのでしょうか。

中村美津子さんが現在の旦那さんと結婚したのは、40代前半ということになるので、今から25年以上前のこと。

デマ以外の娘さんの情報はないので、娘さんは一般人かと思われます。

中村美津子さんは、かなりの高齢出産で娘さんを産まれたということになりますね。

 

中村美律子と夫の現在

そんな中村美津子さんと旦那さんの現在ですが、上の画像をご覧のとおり、中村美津子さんご夫妻と一緒に飲んだという方のツイートを発見しました。

中村美津子さんはどうやら、大阪岸和田の観光大使をされているそうです。

男性二人に挟まれているので、一瞬どっちが旦那さんなのか迷いましたが、左の男性が旦那さんのようです。

いかにも公務員という名にふさわしい、真面目そうな男性ですよね。

ご覧のとおり、二人は現在も仲良く過ごしていらっしゃるみたいです。

 

中村美律子の元夫はどんな人?

中村美津子さんは現在の旦那さんと結婚する前に、1977年に交際していた男性との間に、男の子をもうけています。

しかし、何らかの事情で交際相手の男性とは結婚に至らなかったそうです。

出産後もその男性との交際は続いたようですが、性格の不一致で別れたとのこと。

離婚とは言えないので、離婚理由は存在しないということになりますね。

また、その男性に関する情報もなかったので、お相手は一般人だったようです。

ということで、中村美津子さんにはお子さんが二人いることになりますが、そのお子さん達も現在は成人し、幸せに過ごされているそうです。

現在69歳になる中村美津子さんですが、今も歌手活動を続けていらっしゃいます。

ヒット曲に恵まれるまでたくさん苦労された分、これからも穏やかで幸せな日々を旦那さんと過ごしてほしいものですよね。

以上、中村美津子の旦那についてのまとめでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)