宮園純子の夫・梶健司はどんな人?馴れ初めや現在について

女優の宮園純子さんの夫は梶健司さん。

今回は、宮園純子さんの夫・梶健司さんについて紹介します。

 

宮園純子の夫はどんな人?

宮園純子さんの結婚された旦那さんは、俳優の梶健司さんです。

宮園純子さんの旦那さん・梶健司さんの情報はほとんどありませんでした。

梶健司さんの出演された映画の情報がありました。

1973年『人妻 残り火』宮坂亘役で出演されていました。

1972年『戦国ロック 疾風の女たち』天磨太郎役。

スポンサーリンク

1972年『罠にはまった男』石坂睦則役。

1962年『大吉のぼんのう鏡』時次郎役。

この4作品に出演されていた事しかわかりませんでした。

梶健司さんで検索するといろんな男性が出てきますが、梶健司さんなのかも正直わからない状態です。

 

宮園純子と夫の馴れ初め

宮園純子さんは、テレビ時代劇『水戸黄門』に出演されていました。

登場される役は、架空のくの一で初代風車の弥七役・中谷一郎さんの嫁・霞のお新役でした。

中谷一郎さんと、宮園純子さんが結婚されていると思われている人もいるかもしれません。

水戸黄門の時の役のイメージが強いのかもしれません。

宮園純子さんと旦那・梶健司さんの馴れ初めも気になったのですが、公表されていなくてわかりませんでした。

旦那・梶健司さんとは再婚だという噂も流れているのですが、調べてみても、再婚なのかってところはわかりませんでした。

宮園純子さんは、旦那・梶健司さんの事を何も明かされていないので、残念ですが、馴れ初めなどもわかりませんでした…。

もしかすると、一緒に共演されたことがあり、共演をきっかけにお付き合いすることになった可能性も高いですよね。

スポンサーリンク

 

宮園純子と夫の現在

出典:https://miima.jp

宮園純子さんは、最近はテレビで拝見する事がないように思います。

宮園純子さんが、どんな映画やドラマに出演していたのか見ていきたいと思います。

2014年に放映されました、月曜ゴールデンテレビ番組『十津川警部シリーズ51』で復帰されたのですが、その後すぐ所属されていた芸能事務所の公式プロフィールが削除されているそうです。

宮園純子さんのイメージからは時代劇ドラマに出演されていることが多いように思うのですが、どうなのでしょうね。

銭形平次・第1話~第52話にお品役で出演されていました。

若い時の宮園純子さんも綺麗ですね。

銭形平次に1話から52話までずって出演されていたって凄いことですよね。

『三匹の侍』や『素浪人花山大吉』にも出演されていました。

やはり、時代劇の出演が多いようですね。

『水戸黄門』の第2部にはお絹役で出演されていました。

第3部-第26部・霞のお新役で出演されていました。

新宿コマ劇場や新歌舞伎座などのステージにも出演されていました。

五木ひろしさんの公演や杉良太郎さんの公演などにも出演されていました。

宮園純子さんが、引退したという確実な情報はないのですが、テレビなどに出演されていないので、年齢的からも引退されているかもしれません。

あの人は今とかの番組で、また元気な姿を見せてほしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)