瀬能あづさと元旦那・石井琢朗の離婚理由は?元夫の現在の嫁は誰?

歌手として活躍していた瀬能あづささんは1996年に横浜ベイスターズに所属していた石井琢朗さんと結婚。

わずか4年後に離婚をしています。

今回は、瀬能あづささんと元旦那・石井琢朗さんの離婚理由や石井琢朗さんの現在の嫁についてまとめていきたいと思います。

 

瀬能あづさと元旦那・石井琢朗は1996年に結婚

出典:ライツ

瀬能あづささんは、1995年に芸能界を引退。

翌年、1996年に野球選手出会った石井琢朗さんと婚約、結婚をしました。

 

瀬能あづさと元旦那・石井琢朗の馴れ初め

当時、横浜ベイスターズに所属していた石井琢朗さん。

スポンサーリンク

瀬能あづささんが所属していたCoCoというグループが横浜ベイスターズの応援歌を歌ったことがきっかけで、知り合います。

しかし、当時は同じくCoCoのメンバーであった三浦理恵子さんが石井琢朗さんと交際。

同棲までしていたのですが、破局。

破局の理由が瀬能あづささんによる略奪でした。

あくまでも噂ですので、交際の経緯の真相は分かりませんが、出会うきっかけとなったのは応援歌を歌ったことに間違いありません。

 

瀬能あづさの元旦那・石井琢朗はどんな人?

では、石井琢朗さんとは一体どんな人なのでしょうか。

石井琢朗さんは、1989年から2008年まで横浜ベイスターズで活躍。

2009年から2012年までは広島東洋カープに所属していました。

広島東洋カープ所属時には2000本安打を達成し、守備打撃共に一流でプロ野球界のレジェンドともいわれています。

引退した後は、広島東洋カープ、東京ヤクルトスワローズのコーチをし、現在は読売ジャイアンツの野手総合コーチを務めています。

スポンサーリンク

 

瀬能あづさと元旦那・石井琢朗は2000年に離婚!離婚理由は?

しかし、二人は2000年に離婚。

離婚理由は、NHKの有働由美子アナウンサーとの不倫だと言われています。

週刊誌にも取り上げられるほど話題となり、なんと石井琢朗さんは他の女性とも問題を起こしていたようでした。

女性問題が多いために、瀬能あづささんは離婚を決めたようです。

 

瀬能あづさの元旦那・石井琢朗の現在の嫁は?

そんな石井琢朗さんは、元フジテレビアナウンサーの荒瀬詩織さんと再婚しています。

2002年には長女、2005年には次女が誕生し、現在は2児の父親です。

石井琢朗さんの嫁・荒瀬詩織さんは1998年にフジテレビへ入社。

『めざまし天気』にも出演していましたが、わずか3年で退社をしています。

当時、退社の理由については大学院で学ぶためとしていましたが、退社後すぐに結婚したことで周囲からは非難の声が。

後に、退職の本当の理由は、「自身には報道番組に対する志向があったものの、軟派な番組を担当させられたことに不満を持っていた」と伝えていました。

 

瀬能あづさと元旦那・石井琢朗の現在

芸能界を引退した瀬能あづささんは、石井琢朗さんとの離婚を機に芸能界へ復帰。

❝AZU❞という名目で歌手としてライブに参加しており、2003年には楽曲も発表していました。

2004年には写真集まで出版。

変わらない美貌に世の男性は魅了され話題となりましたが、それ以降は目立った活動はしておらず、情報もほとんどありません。

一方で、石井琢朗さんは前述したように2019年10月29日に、読売ジャイアンツの野手総合コーチへの就任が発表され、コーチとして活躍しています。

いかがでしたでしょうか。

瀬能あづささんの姿をもう一度見たいファンも沢山いるでしょうから、またメディアで活躍している姿を見せてほしいですね!

今後も瀬能あづささんと石井琢朗さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)