森雅子の旦那・三好豊はどんな人?学歴や馴れ初めについて

今回は政治家で弁護士・森雅子さんの旦那についてみていきましょう。

森雅子さんの旦那・三好豊はどんな人か、また学歴や馴れ初めについても紹介したいと思います。

 

森雅子と旦那は1995年に結婚

つい先日法務大臣に就任した森雅子氏。

とても美人で頭が切れる才色兼備ということで、少子化・消費者担当相として期待が高まっています。

河合法務大臣が嫁の不祥事によって辞任した後任なわけですが、選出した安倍総理に活躍している姿をみせてほしいところですね。

森雅子氏はもともと弁護士としてグローバルに活躍してきており、議員としての期待値も申し分なく、美人議員といわれるその見た目にも注目が集まっています。

そんな森雅子氏は、1995年に結婚しています。

スポンサーリンク

いまでは2人の女の子をさずかり、母親としても奮闘中です。

 

森雅子の旦那は弁護士

森雅子氏の夫は同じく弁護士の三好豊さんです。

大手弁護士事務所に所属しており、ニューヨーク州の弁護士資格も持っている国際派です。

知的財産に詳しく、企業法務のスペシャリストとして活躍しています。

司法修習生時代に結婚しており、現在は中学生と小学生の2人の娘を互いに協力しながら育てているそうです。

国際派弁護士ということで、キレ者同士の結婚なんですね。

優秀な遺伝子を受け継いだ娘さんたちは、将来弁護士や政治家として活躍するかもしれません!

 

森雅子の旦那の法律事務所

三好豊さんは相森・濱田松本法律事務所に勤務しています。

今現在でも多く肩書きをもっており、FUJIFILMの論理審査委員会メンバーに着任し、立教大学の研究科の講師も務めています。

スポンサーリンク

アメリカから帰国後、国内で弁護士登録し、東京弁護士会のメンバーとして活動し、ニューヨーク州の弁護士会のメンバーでもあります。

国内はもちろん世界レベルで多くのクライアントさんをもっています。

 

森雅子の旦那の学歴が凄い

超エリート婚なことがわかったお2人ですが、三好豊さんの学歴についても見ていきたいと思います。

1982年、慶應義塾志木高等学校を卒業し、慶應義塾大学の法学部に進学しました。

大学卒業後、アメリカに留学しワシントン大学を卒業します。

そして現地の法律事務所に就職し、そこから帰国して現在に至るようですね。

 

森雅子と旦那の馴れ初めが運命的

森雅子氏と三好豊さんは、アメリカで司法修習生時代に出会いました

お互い優秀で、アメリカに留学し、そこで出会うなんて運命的ですね!

翌年には長女を出産し、生後まもない長女を連れて森雅子氏はアメリカ留学もしています。

 

森雅子と旦那の現在

森雅子氏は以前、「政治はうさんくさい」と思っていたそうです。

しかし実際に政治家を目指したところ、予想以上に政治家が自分に合っていたとか。

森雅子氏は幼少期、父が借金で苦労した姿を見てきたので、いつも弱者の気持ちを忘れないそうです。

借金返済に協力してくれた弁護士にあこがれて、自身も弁護士を目指すようになったそうです。

森雅子氏は現在自民党の「町村派」に所属しています。

頼りがいのある夫に支えられながら、大臣として今後も活躍が続きそうですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)