RIKACOと旦那・渡部篤郎の離婚理由は?現在も『渡部』姓を名乗る理由

タレントとして活躍するRIKACOさんは1994年に俳優の渡部篤郎さんと結婚。

2005年に離婚しましたが、現在もRIKACOさんは渡部の姓を名乗っているようです。

今回は、RIKACOさんと渡部篤郎さんの離婚理由、渡部の姓を名乗る理由についてまとめていきたいと思います。

 

RIKACOと元旦那・渡部篤郎は1994年に結婚

1994年3月、RIKACOさんと渡部篤郎さんが電撃結婚。

出会ってから約8か月後に入籍。

当時RIKACOさんは28歳、渡部篤郎さんは26歳になる年でした。

RIKACOさんが当時ファッションリーダーとして注目を集めて、渡部いた一方で、篤郎さんはまだ売れっ子俳優ではありませんでした。

そのため、二人の結婚は❝格差婚❞として報じられていたようです。

スポンサーリンク

 

RIKACOの元旦那・渡部篤郎はどんな人?

渡部篤郎さんは、高校中退後にドラマのエキストラのアルバイトをしていました。

これをきっかけに、俳優への道を目指し始めたようです。

そして、1987年に放送された大河ドラマ『独眼竜政宗』に出演。

その後、スペシャルドラマ『泣くなセン!燃える男 〜星野仙一物語』で注目を浴び、1992年に公開された映画『橋のない川』での高い演技力が話題となりました。

さらに結婚をした翌年、1995年に公開された映画『静かな生活』で見せた演技が評価され、『日本アカデミー賞新人賞』と『優秀主演男優賞』をダブル受賞。

それからというものの、今やドラマや映画に欠かせない名俳優とまで上り詰めました。

 

RIKACOと元旦那・渡部篤郎の馴れ初め

出典:スポニチ

二人の出会いは、1993年に放送されたドラマ『湘南女子寮物語』での共演でした。

RIKACOさんは馴れ初めについて「元々付き合っていた彼氏と、色々不安になってきて“1回離れよう”ってなった時に篤郎が現れたんです。ドラマで一緒に共演しその打ち上げで口説かれちゃったんですよね」と明かしていました。

あの渡部篤郎さんからのアプローチだったのですね~。

それほど、RIKACOさんに魅力があったのでしょうね^^

 

RIKACOと元旦那・渡部篤郎は2005年に離婚!離婚理由は?

そんな二人は、2人の息子にも恵まれましたが2005年12月に離婚。

離婚を持ちかけたのは渡部篤郎さんでした。

渡部篤郎さんは会見で「仕事に熱中している傾向があって家族とのバランスが取れなくなった。彼女にストレスをかけた。」と離婚理由を釈明。

スポンサーリンク

一方でRIKACOさんは「私が描いていた家庭像と彼が求めていた家庭像や父親像が違ったというのが一番大きかった」と話しています。

二人の主張によると、家族の価値観や多忙のための溝ということですが、一部では渡部篤郎さんの不倫であるともいわれています。

渡部篤郎さんは度々浮気をしており、女優・中谷美紀さんとの不倫も報じられていました。

なので、中谷美紀さんの存在が離婚にも影響しているのではないかということです。

渡部篤郎さんから離婚を切り出されたRIKACOさんは、1年余り悩んだという。

最終的には、離婚後も父親としての役目を果たし、週末は家族で過ごすことなどいくつかの条件をRIKACOさんが提示。

それを渡部篤郎さんが承諾したことで、離婚が成立しました。

RIKACOさんの知人によると、離婚後もなお渡部篤郎さんのことが好きでたまらないとRIKACOさんは話していたようです。

 

RIKACOの元旦那・渡部篤郎は2016年に再婚

離婚から約10年後。

渡部篤郎さんは、2016年6月に一般人女性と再婚しました。

当時、報道では元ホステス清原和博の元愛人と報じられていましたが、本人曰くこれは全くの別人。

バラエティ番組でも別人との結婚報道が出ていてショックだったと話していました。

再婚相手は11歳年下の女性としか明かされていませんが、ネット上では元タレントの山本恵美さんともいわれています。

二人は2010年頃に出会い、グループで食事を楽しむ仲だったのだとか。

その後、2015年頃から交際し、再婚をしました。

2017年には二人目を妊娠中と女性自身で報道され、その後東京の表参道で渡部篤郎がベビーカーを押す様子が目撃されています。

その時、妻と思われる女性の腰に手を回し転倒しないように優しくエスコートしていたようです。

 

RIKACOが現在も『渡部』姓を名乗る理由

離婚後も渡部の姓を名乗っているRIKACOさん。

これについて、SNSのコメントでファンから質問があったために回答していました。

RIKACOさんの釈明は「私達が離婚した時に息子さん達が苗字を変えたくない!と言う思いが凄く強かったので私は新たに渡部と言う新しい戸籍を作り私だけそこに移しました!」ということ。

親の親権はRIKACOさんでしたが、子供たちは渡部篤郎さんの戸籍にあったと言います。

親の都合で離婚をしたので、せめて苗字だけはと子供に負担をかけないために変更しなかったようです。

ただ、渡部篤郎さんが再婚後は子供の戸籍をRIKACOさんの戸籍に移動。

子供もRIKACOさんも再婚を祝福しており、子供からはそろそろ「元の名字に変えようか?」と提案されたと明かしていました。

その後、苗字を変更するかどうかは考え中とも語っています。

いかがでしたでしょうか。

渡部篤郎さんとRIKACOさんは離婚後も家族旅行に行ったりと、仲は悪くなっていない様子でした。

再婚を心から祝福できるRIKACOさんと子供たち、素敵です。

今後もRIKACOさんと渡部篤郎さんの活躍を期待しております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)