篠原涼子の旦那・市村正親との年齢差は?夫婦仲や馴れ初めを紹介

女優の篠原涼子さんの旦那は市村正親さんです。

篠原涼子さんと旦那・市村正親さんは2005年に結婚しています。

今回は、篠原涼子さんの旦那・市村正親さんについて紹介します。

 

篠原涼子と旦那・市村正親は2005年に結婚

女優として活躍中の篠原涼子さん。

46歳とは思えない美貌で、篠原涼子さんに憧れている大人の女性も多いのではないでしょうか。

そんな篠原涼子さんは、2005年12月8日に、俳優の市村正親さんと結婚しています。

2005年といえば今から14年前。

スポンサーリンク

篠原涼子さんは現在46歳なので、32歳の頃に結婚したということになります。

 

篠原涼子と旦那・市村正親の年齢差

篠原涼子さんと市村正親さんの年齢差が話題になっています。

市村正親さんは1949年1月28日生まれで、現在70歳。

篠原涼子さん現在46歳なので、二人の年齢差は24歳差ということになります。

確かになかなかの年の差ですよね。

だけど個人的には、愛に年の差は関係ないと思っている派です。

 

篠原涼子と旦那・市村正親の馴れ初めは共演

二人の出会いのきっかけは、2001年の舞台『ハムレット』での共演だそうです。

篠原涼子さんにとってハムレットは初舞台だったようなので、年上で大先輩である市村正親さんに、相談に乗ってもらったりしていたようです。

そのうちに二人の仲が深まっていったのでしょう。

しかし二人が出会った当時、市村正親さんは既婚者だったようで、篠原涼子さんと市村正親さんの結婚は、「略奪婚」と話題になっていました。

だけど市村正親さんは、当時の奥さんとは仲が冷めきって別居していたそうです。

さらに二人の間にお子さんはおらず、市村正親さんと元奥さんは2003年に離婚しました。

それから市村正親さんが、篠原涼子さんと再婚するまでに2年の月日が経過しています。

その理由は24歳も年の差がある二人の結婚を、篠原涼子のお父さんが大反対していたからだそうです。

たしかにそれだけ年の差があったら、親としては心配になりますよね。

しかし、そんな篠原涼子さんのお父さんから『早く孫の顔を見せること』を条件に、二人の結婚の許可が下り、2005年に二人は入籍。

その時、篠原涼子さんのお父さんは闘病中で先が長くなかったそうなので、死ぬ前に孫の顔を見たかったのでしょう。

そうして二人の間には2008年にお子さんが無事誕生し、2010年に結婚式を挙げ、3日後に篠原涼子さんのお父さんは亡くなられたようです。

なんだかドラマのようなエピソードですよね。

 

篠原涼子の旦那・市村正親の元嫁は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠原涼子(@ryoko.photo)がシェアした投稿

市村正親さんの元嫁は、劇団四季の女優である『八重沢直美』さんです。

市村正親さんと八重沢直美さんは1984年に結婚し、19年の結婚生活を送った後、2003年に離婚しました。

二人の間にお子さんはいませんが、その理由を八重沢直美さんはあるインタビューで『いつか独身に戻る気がしていて、子供は作らなかった』と言っていたそうです。

ちなみに二人が別居していたきっかけは、市村正親さんの浮気との噂もあるようです。

 

篠原涼子と旦那・市村正親の結婚式

篠原涼子さんと市村正親さんは、結婚してから5年後の2010年に、親しい人や親族のみを招いた結婚式を挙げています。

結婚式の3日後に亡くなられた篠原涼子さんのお父さんは、一時退院の許可をもらって結婚式に参加したそうです。

二人の結婚式の場所は、篠原涼子さんの出身地である群馬県で行われました。

その理由は、篠原涼子さんのお父さんの体調を気遣ってのことだったようです。

篠原涼子さんは子供の頃に、交通事故で母親を亡くしているそうで、お父さんが男手一つで子供を育てていたとのこと。

そして篠原涼子さんが歌手活動をしていた時も、お父さんは篠原涼子さんを献身的にサポートしていたようです。

篠原涼子さんが結婚式を挙げた時、お父さんは涙して喜ばれていたようで、最後に大切な娘の花嫁姿を見ることができ、幸せだったのではないでしょうか。

思わずもらい泣きしてしまいそうなエピソードですよね。

そんな篠原涼子さんと市村正親さんの夫婦仲についてですが、『不仲』との噂が流れているようです。

というのも、2018年に発売された女性セブンでは、市村正親さんと息子さんが不在の日に、篠原涼子さんが深夜のバーでママ友に市村正親さんの愚痴をこぼしていたことが報じられました。

その時篠原涼子さんが言っていた市村正親さんへの愚痴とは…

  • 「私のしている仕事をわかってほしいの」
  • 「私のことをわかってほしいのよ~~!」

といった内容だったそうです。

そのことから、芸能関係者は篠原涼子さんと市村正親さんの夫婦仲が上手くいってない、と確信したそうですが、この報道に対し、ファンからは…

  • 「市村さんってもっと柔軟な人だと思う」
  • 「お互いに第一線で仕事してて、しかも仲も良さそうなのにこんな勝手なこと言う!?」
  • 「いい大人だし、自分の都合だけ押しつけるなんてしなさそう」

と、疑いの目が向けられていたとのことです。

所詮マスコミの書くことなので、真偽については怪しいところですよね。

 

篠原涼子の旦那・市村正親は癌?

市村正親さんは、2014年に胃がんになったことがあるそうです。

2014年6月下旬、市村正親さんは急性胃炎で病院で診察を受け、急性胃炎で入院。

その後、精密検査を受けた結果、悪性の腫瘍が見つかり、早期の胃がんと診断されました。

そして約2週間の入院の間に手術を受け、市村正親さんのガンは全て取り除かれたようで、3ヵ月後には会見で胃がんを克服したことを発表されました。

その時に市村正親さんは、篠原涼子さんのおかげで胃がんを早期発見できたと語っていたそうです。

というのも、市村正親さんは本当は急性胃炎のみの診断だったのですが、篠原涼子さんが『すごい痛がっていて不安なので、いろいろと調べてもらえませんか?』と医者に言い、精密検査をすることになったことから、胃がんが早期発見されたとのこと。

そんな篠原涼子さんの行動に市村正親さんは

「その一言がなければ、ただの腹痛で終わっていたかもしれない。知らないうちに(病気が)進行していたかもしれない」

と、感謝をしていたそうです。

これは篠原涼子さんの愛のパワーですね。

胃がんが無事治って良かったです。

 

篠原涼子と旦那・市村正親に離婚の噂

そんな二人に「離婚危機」の噂があったようですが、篠原涼子さんは離婚の噂に関して全否定されています。

離婚の噂については一部の週刊誌で、篠原涼子さんが年下男性と会食をしていたり、深夜のバーで市村正親さんの愚痴を言っていたと報じられていたことが原因だそうです。

しかし篠原涼子さんいわく「ない、ない! パパとも、なぜそんな話が出たんだろうねって(笑)」とのこと。

ファンからも疑問視されていた二人の不仲に関する報道ですが、マスコミの仕事っていつから『創作話しを書くこと』になったのでしょうか?(笑)

実際には、篠原涼子さんと市村正親さんは、とても仲良しだそうです。

 

篠原涼子と旦那・市村正親の子供

二人の間には、現在二人の息子さんがいるそうです。

一人目のお子さんは2008年5月生まれで現在11歳、二人目のお子さんは2012年2月生まれで現在7歳とのこと。

まだまだ育ち盛りな年齢ですよね。

そんな息子さん達に市村正親さんはメロメロだそうで、『彼らのためなら労を惜しまず、なんでもやっていける』とコメントしています。

スマホの待ち受けも篠原涼子さんと、息子さん2人の画像とのこと。

お年を召したてからの子供だからこそ、余計に可愛くて仕方ないのかもしれませんね。

 

篠原涼子と旦那・市村正親の現在

篠原涼子さんと市村正親さんの現在ですが、二人は現在も仲良しだそうです。

去年には、名門校に通う息子さんの運動会に、夫婦ペアルックで登場したとのこと。

出典:篠原涼子&市村正親 ほぼペアルックで息子の運動会に登場

見るからに仲良しオーラを放出していますよね(笑)

微笑ましいです♪

そして現在70歳になる市村正親さんですが、現在も俳優としてバリバリ活躍されています。

お子さん達がまだまだ育ち盛りなので、パパとしても頑張られているのでしょう。

二人には、これからも変な噂を吹き飛ばすぐらいの仲良し夫婦でいてほしいものです。

以上、篠原涼子の旦那についてのまとめでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)