アンジェリーナジョリーの旦那まとめ!離婚理由や馴れ初めを紹介

ハリウッド女優のアンジェリーナジョリーは、これまで三度結婚をしています。

一度目は、ジョニー・リー・ミラーと1996年に結婚し約3年後に離婚。

二度目はビリー・ボブ・ソーントンと結婚し、2003年に離婚。

三度目は、大人気ハリウッド俳優のブラッド・ピットでした。

今回は、三度の結婚やそれぞれの旦那とのエピソードについてまとめていきたいと思います。

 

アンジェリーナジョリーの1人目の旦那はジョニー・リー・ミラー

現在44歳のアンジェリーナジョリーですが、なんとこの若さで三度の結婚をしているのです!

まず、一人目の結婚相手が上の画像に写っている俳優・ジョニー・リー・ミラーでした。

1996年3月28日に結婚をしており、当時アンジェリーナジョリーは20歳。

スポンサーリンク

ジョニー・リー・ミラーは23歳でした。

 

ジョニー・リー・ミラーはどんな人?

アンジェリーナジョリーの心を射止めた最初の結婚相手はどんな人なのでしょうか。

ジョニー・リー・ミラーは、1972年11月15日生まれ。

2019年で47歳を迎えます。

イギリスロンドン南西部のキングストン・アポン・テムズ出身でイギリスの俳優として活躍を見せています。

1983年からテレビに出演するようになり、1995年に公開された『サイバーネット』で映画デビューを果たします。

更に1996年に公開された映画『トレインスポッティング』で注目を集め、翌年の1997年にジュード・ロウやサディ・フロスト、ユアン・マクレガー等と共に「Natural Nylon」という映画製作会社を設立しました。

 

アンジェリーナジョリーとジョニー・リー・ミラーの馴れ初め

二人はの出会いは、ジョニー・リー・ミラーの映画デビュー作となった『サイバーネット』でした。

ここで二人は共演を果たし、公開された翌年には結婚をしています。

作品の中では二人とも凄腕ハッカーを演じていましたが、私生活ではそういう世界に無縁で現代のテクノロジーが苦手という共通点がありました。

それに加えて両親の職種が同じであることから惹かれあうのも時間の問題でした。

当時、アンジェリーナジョリーは「映画の撮影に入るたびに恋に落ちてしまう」と発言していたこともあるくらい、二人は惹かれあっていったのです。

 

アンジェリーナジョリーとジョニー・リー・ミラーは1999年に離婚

そんなラブラブな二人でしたが、1999年2月に離婚。

何故離婚に至ったのか、離婚の原因について見ていきましょう。

実は、アンジェリーナジョリーとジョニー・リー・ミラーは、結婚からわずか1年半で別居状態に入りました。

離婚理由は本人が明言していないもの、アンジェリーナジョリーの浮気であったと言われています。

アンジェリーナジョリーは、ジョニー・リー・ミラーと結婚しているのにもかかわらず映画監督であるティモシー・ハットンと交際。

さらに、レズビアンのモデルで知られているジェシー・シミズとも交際していたのです。

ジョニー・リー・ミラーは、不倫の事実を知っていたのですが離婚しようとしなかったのだとか。

それほどアンジェリーナジョリーを愛していたのかもしれませんね。

しかしジョニー・リー・ミラーの想いは届かず、1999年2月に離婚が成立したというわけです。

ただ、離婚後も交友関係は続いており今では仲の良い友人のようです。

ちなみに、ジョニーリー・ミラーは、2008年にアメリカ人女優であるミシェル・ヒックスと再婚しています。

 

アンジェリーナジョリーの2人目の旦那はビリー・ボブ・ソーントン

そして一度目の離婚からわずか1年後。

2000年に、ビリー・ボブ・ソーントンと結婚。

ビリー・ボブ・ソーントンは当時43歳の女優、ローラ・ダーンと婚約をしていたのですが、20代のアンジェリーナジョリーに惹かれ略奪結婚を果たしました。

 

ビリー・ボブ・ソーントンはどんな人?

ビリー・ボブ・ソーントンは、1955年8月4日生まれ。

2019年現在で64歳。

アンジェリーナジョリーよりも20歳も年上でした。

アメリカの俳優であり、映画監督や脚本家、ミュージシャンとしても活躍を見せています。

『スリング・ブレイド』という作品ではアカデミー賞脚色賞を受賞。

それ以外にも多数賞を受賞しています。

才能にあふれるビリー・ボブ・ソーントン、やはりモテモテだったようでアンジェリーナジョリーと結婚するまでに4人の女性と結婚をしていました。

1978年から1980年には、Melissa Lee Gatlinと結婚。

娘が一人誕生しています。

1986年には女優のトニ・ローレンスと結婚し、わずか2年で離婚。

1990年から1992年にかけては女優のシンディ・ウィリアムズと結婚生活を送り、1993年にはモデルのPietra Dawn Cherniakと結婚。

息子が二人誕生しているとのことでした。

 

アンジェリーナジョリーとビリー・ボブ・ソーントンの馴れ初め

出典:ELLE

二人の出会いは1999年に公開された映画『狂っちゃいないぜ』でした。

この作品でお互いに惹かれあい、公開から約1年後には結婚。

一緒に入れないときは、指をペンで刺して少し血を付けたものをネックレスにしていたほどお互いを必要としていた二人だったようです。

 

アンジェリーナジョリーとビリー・ボブ・ソーントンは2003年に離婚

そんな二人も、結婚からわずか3年で離婚。

長くは続きませんでした。

報道によると離婚の原因はアンジェリーナジョリーが子供に関心が向かったことによる嫉妬だと言われています。

アンジェリーナジョリーは2002年にカンボジアからマードックスを養子に迎え入れました。

もちろん、アンジェリーナジョリーは母親としてマードックスを育てていました。

子供ができると女性はどうしても子供にばかり目がいってしまいます。

そのうえ、ビリー・ボブ・ソーントンも血がつながっていないのでどうしても父親にはなれなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ただ、最近になってビリー・ボブ・ソーントンがアンジェリーナジョリーとの離婚理由について明かしていたようです。

本人曰くお互いのライフスタイルが違ったことが原因だということでした。

ビリー・ボブ・ソーントンは広場恐怖症で、アンジェリーナジョリーは世界を見るタイプだという。

ライフスタイルが真逆だったため、別々の道を歩むことになったと語っていました。

 

アンジェリーナジョリーの3人目の旦那はブラッド・ピット

そして、三度目の結婚相手となったのが、あの大人気ハリウッド俳優、ブラッド・ピットです。

この二人の結婚はかなり話題となり、日本でも取り上げられていました。

二人が婚約したのは交際して7年目の2012年。

婚約から約二年後の2014年8月23日に結婚。

実は、二人は結婚するまでに養子は3人、実の子供も3人もうけていたのです。

その子供たちに背中を押されてようやく結婚することになりました。

結婚せずに3人もの実の子供を出産するなんて、凄いですよね。

 

ブラッド・ピットはどんな人?

日本ではブラピの愛称で親しまれているブラッド・ピット。

日本に来日する際には、日本のテレビなどにも出演しているのでご存知の方が多い事でしょう。

アメリカオクラホマ州出身の俳優で、映画プロデューサーとしても活躍しています。

俳優としては三回、映画プロデューサーとしても三回、アカデミー賞にノミネートされているほど、実力の持ち主です。

ブラッド・ピットは1963年12月18日生まれ、2019年で56歳を迎えます。

アンジェリーナジョリーと結婚する前は、女優のジェニファー・アニストンと結婚。

2000年7月29日にはカリフォルニア州マリブで結婚式を挙げています。

 

アンジェリーナジョリーとブラッド・ピットの馴れ初め

二人の出会いは、2005年に公開された『Mr.&Mrs. スミス』。

共演したことをきっかけに、二人は交際します。

しかし、交際をスタートしたもののこの時ブラッド・ピットはジェニファー・アニストンとまだ夫婦関係にありました。

不倫関係に値するので、この時二人は交際を否定し続けていたようです。

ただ実際のところ、離婚が成立する2005年10月よりも前にアンジェリーナジョリーとブラッド・ピットの間には子供が出来ていたのです。

そのため、今となっては二人とも不倫関係にあったことを認めているということでした。

アンジェリーナジョリーは、過去に同性愛やSMの趣味があったと知られていましたが、ブラッド・ピットと交際してからは落ち着いてきて健全な女性に戻っていったようです。

 

アンジェリーナジョリーとブラッド・ピットの結婚式

そして、アンジェリーナジョリーとブラッド・ピットは6人の子供達に「なんでパパとママは結婚しないの?」と言われ、その言葉が二人を後押しするかのように結婚。

2014年8月23日にフランスにあり、二人が所有するシャトー・ミラヴァルの教会で結婚式を挙げました。

実際の画像が上の画像になります。

アンジェリーナジョリー、とても綺麗ですよね~。

まるで映画のワンシーンのような画です。

2012年4月13日に婚約してから約二年後に結婚となった二人。

結婚する決意が出来たのは子供達の言葉もそうですが、2013年に行った両乳房切除及び再建でした。

手術を受けた後、ブラッド・ピットの献身的な支えがあり、そこでアンジェリーナジョリーは結婚を決意したようです。

 

アンジェリーナジョリーとブラッド・ピットは2016年に離婚

長年愛を育んできた二人でしたが、2016年にアンジェリーナジョリーは離婚を申請。

離婚理由について、様々な報道がされました。

離婚の原因となったのは、2015年に行った卵巣及び卵管の切除手術。

この手術後、アンジェリーナジョリーは閉経し、子供が産めない体になりました。

このことで、女性ならではの体ではなくなる辛さに、喪失感を抱いていたようです。

そんな時に、これまではアンジェリーナジョリーや子供たちのために子育てや家族との時間に徹し、作品ではラブシーンがあるものを避けていたのですが、2017年2月に公開された『マリアンヌ』という作品に出演することを決めたのです。

この作品では、不倫疑惑が浮上したマリオン・コティヤールと恋人同士の役で、ラブシーンがあったのです。

手術後の辛さと愛する旦那がラブシーンのある作品に出演する辛さ。

ましてや、相手役のマリオン・コティヤールは子供も産める体で、美人女優として知られる女優。

ましてや、物静かで控えめなタイプの女性だからこそ、惹かれあってしまうのではないかという不安があったのではないでしょうか。

実際にアンジェリーナジョリー自身が既婚者であったブラッド・ピットに惹かれ、不倫後結婚しているので想像してしまうのも無理はありません。

これによってアンジェリーナジョリーは裏切られた感覚になったのだと言います。

そして二人は、離婚が成立し、現在はお互いに独身です。

離婚後にブラッド・ピットは離婚原因は自分自身の飲酒癖にもあったと告白。

離婚はアンジェリーナジョリーから申請があったものの、一方的に引き起こされたものではなくブラッド・ピットの過失もあると認めていたようです。

また、報道ではブラッド・ピットは子供は厳しくしつけるタイプで時には怒鳴るとありましたが、知人曰くブラッド・ピットは怒りを抑えられない人間ではないとのこと。

あの報道はアンジェリーナジョリーの意地悪な嘘で、本当は優しい父親で子供たちを危険にさらすことは絶対にないと言います。

 

アンジェリーナジョリーとブラッド・ピットの現在

世間を騒がせた二人ですが、離婚後二人の関係性は落ち着いてきたと言います。

ブラッド・ピットは「ジョリーは、家族の幸せのために、この決断を下しました。彼女からコメントすることはありません。また、彼女は、このような状況で、家族のプライバシーが守られることを望んでいます」とアンジェリーナジョリーや子供たちのことを考えコメント。

現在は、離婚したと言えど6人の子供の親であることには変わりないので、子供たちを育てるために協力しているということでした。

いかがでしたでしょうか。

アンジェリーナジョリーの結婚歴、驚きでしたね。

三度目の結婚である、ブラッド・ピットとはとてもお似合いだったために悲しむファンも多かったようです。

今後もアンジェリーナジョリーを始め、ジョニー・リー・ミラーやビリー・ボブ・ソーントン、ブラッド・ピットの活躍を期待しております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)